凡人起業家の行動力を上げるには?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業して一番サラリーマンの時と違うなと感じるのは「起業家は行動を止めたら終わり」という事です。頭では分かっていたのですが実際にそのステージになると実感というよりは恐怖感に襲われます。

 

正業を持ちながら副業的に起業をするならまだ少しはマシかもしれませんが本気で起業を考えている人は副業期間が長くなればなるほど正業を辞められないという傾向もあります。

 

いづれにしても、行動し続けなければ即、終わり!という現実はいつも着いて回ります。今回は起業家の生命線である行動力について考えていきたいと思います。

 

なぜ続かないのか?3つの原因を考える

多くの起業家や起業家の卵の方のサポートや相談を頂きましたが、(私もそうでしたが)行動できない人の特徴としてひとつめに、どこかにもっと楽して結果を出す方法があるのではないか?という淡い期待を持ち続けているという事があります。

 

「フェイスブックだけで●●万円儲ける」とか「インスタグラムで自動化で儲ける」「ブログ書くだけで儲かる方法」とか色々な刺激的な情報が世の中には溢れています。

 

私も素人ではないので、ハッキリ言いますがこのような飛び道具的なノウハウで結果を出せる事もあります。しかしけっして、けっしてカンタンには出せないです。

 

このようなノウハウの販売者はポジショントークとしてカンタンと言うかもしれませんが、私もそのようなノウハウの実践者の知り合いがいますが、みんな恐ろしいほど行動して努力しています。

 

このようなノウハウは、とてつもない行動力と運がなければ結果を出す事は難しいと思っておいて下さい。変な話ですがそんな風にカンタンに儲ける事が出来る方法があるならば私なら人に教えず自分だけでやります。あなたもそうではないでしょうか?ですからこのようなカンタンに出来る的な話にはあまり興味はもたない方がいいと思います。

 

行動が続かない人の特徴として「ラクしよう」としているという事がまず挙げられます。そして2つ目に「自分を信じきれていない」という傾向も挙げられます。

 

起業当初から自分を信じる事って実績もないし難しいかもしれません。でも結果を出す人はおぼろげにでも見えている自分の成功している姿を信じて疑いません。おぼろげに見えているという事は遠くに見えているという事です。でも遠くに見えているから近づこうと行動し続けていけるのだと思います。

 

行動し続けられない人の特徴3つ目は目標設定や行動計画が甘いという事です。ハッキリしない目標に向かう事は不可能です。ナビゲーションに目的地を入力しなければナビは開始しないどころか永久に到着する事はありません。また目標設定してもそれが不明瞭なものでも同じです。到着しようがないです。

 

あなたが酔っ払ってタクシーに乗り帰宅しようとしているとします。運転手さんに「家まで」と言っても到着しませんし、「●●町4丁目まで」と言ってもまだ家まではたどり着けません。

 

極端なたとえ話のように感じるかもしれませんがビジネスで結果が出ない人は同じ事をしているのです。

 

「ラクしようとしている」「自分に自信がない」「目標設定や行動計画が甘い」という3つの原因があるので行動が続かないのです。

 

 

行動し続けるための5つの方法

行動できない3つの原因を受けてここからはではどうすれば行動できるようになるか?私の経験やコンサルティングの結果、成功している起業家の例から考えてみたいと思います。

 

 

まず減らす事を考える

行動する!と決心したらほとんどの人がやるのが“ToDoリスト”的なものを書くという事だと思います。張り切ってどんどん出していくのはいいのですがそのうちに胸が苦しくなります。「これ私できるの??」と。

私たちに与えられている時間は等しく24時間しかありません。その中でいかに行動していくか?という事になるのですが、やる事をいくら増やしても実際に行動できなければ「出来ない自分」の上書き作業をする事になります。これを繰り返すとまちがいなく行動は頓挫します。

ですからまず、「やらなくていいこと」「減らしてもいいもの」「だんだん少なくしてもいいこと」など現在の状況から「減らす」作業をますやりましょう。

これは一例なのですが起業したてクライアント様でSNSをやる、ブログを書く、メルマガをやる、セミナーを開催する、ワークショップをやる、オンラインコンテンツを作る・・・・など色んなやる事を挙げてパニックになっている方がいました。

コンサルティングして行く中で、今必要なのは見込み客集めという事がハッキリしたので、思い切って色んな「やること」をバッサリ切って、一緒に考えた見込み客集めの仕組みだけを集中して取り組んでもらいました。半年である程度の見込み客が定着したので、そこからまた次の売上を上げる仕組みに取り組んでもらいホップ・ステップ・ジャンプが成功した事がありました。

これはまず「減らす」事なしには出来なかった事です。増やす前にしっかり「減らす」事が大事です。尚、減らすは=捨てる訳ではないです!

 

小さく続けられるものを見つける

行動し続けるという事は見方を変えると「習慣化」するという事です。習慣化するにはいくつか条件があるのですがその中に「すぐ始められる事」という条件が大事です。

例えば私は今、3か月間「12時間断食」というものを毎日続けているのですがこれは朝食の代わりに紅茶におろし生姜を入れたものを飲みます。まだしっかり目覚めていなくてもお湯を沸かして紅茶パックにお湯を注ぎチューブのおろし生姜を入れるだけです。

これがもし、野菜や果物をカットしてジューサーで・・・となると3日も続けられなかったと思います。また歯を磨く事が準備だけで10分かかったあなたは続けられるでしょうか?

行動し続ける、つまり習慣化するにはカンタンで小さく続けられる事が大事です。小さい事ではありますがそれを1か月、3か月、半年、1年・・と続けられた時にあなたの中でとても大きな自信になります。

この自信はビジネスをするうえでこれ以上はない財産になります。小さく続けるにはどうしたらいいか?は次で考えてみたいと思います。

 

細分化する

小さく続けるためには細分化するのが一番効果的です。例えばあなたが情報発信のためにブログをしなくてはいかないとします。

ブログを書くにはいくつかの行動が重なっています。

 

①下書きを書く
②記事タイトルを考える
③本文を書く
④ブログの管理画面を開く
⑤下書きを反映させる

 

例えばこの5つの作業を1日のうちで分散してやるという事もひとつの細分化です。他にもまずは1か月記事タイトルだけを毎日考えるというのも細分化です。

慣れてきたら、記事タイトル+3行を毎日アップするのも細分化です。いきなり「毎日ブログを書く」という大きな目標を続けようとしたら慣れないと気が滅入るでしょう。

自分が無理なく行動できるくらいまでに、やる事を細分化するというのは行動し続けるための大事なコツです。

 

視覚化する

行動し続けるにはそれを頭だけで管理するのではなく視覚化しておく事が大事です。手帳を活用してもいいですし、googleカレンダーやEvernoteみたいな電子ツールでもいいです。

あなたのし易い方法で、「今日やること」「何時にやるのか」「明日やること」「1週間後にやること」・・・すべて視覚化して下さい。ここで注意してほしいのがこのToDoが他人とのアポが多い場合は要注意です。それはビジネスが受け身になっている可能性が高いからです。

あくまでもあなたの目標に向かうためのToDoをメインに据えるように注意しましょう。自分の仕事と他人とのアポなどの違いは以前に『起業家はまず自分の仕事からスケジュールしなきゃね!』という記事を書きましたので参考にして下さい♪

視覚化する事で、出来ている事と出来ていない事がハッキリ分かるだけではなく、スキマ時間など今までは活用できていなかった時間にも関心が向くはずです。

個人的には手帳などの紙による視覚化がお薦めですが、あくまでもあなたがやり易い方法でやってみて下さい。

 

宣言する

行動し続けるために実はこれが一番効果的です。“●●をやるよ”“○○を達成します”とあなたの周りの人に宣言する事です!

嘘つきにはなりたくないし、揶揄されるのもイヤなのでどうにか実現するために行動をとり始めます。たしかに相当なプレッシャーがかかりますが、それと目標達成を天秤にかけた時どちらをとるか?あなたの本気度も試されていると思います。

 

 

行動し続けるマインドセットとは?

私は行動し続けるマインドセットは「それでも自分を信じて毎日歩き続ける」事だと思います。プロボクサーの練習を思い出してほしいのですが本当に厳しい練習をあるかも分からない試合に向けて続けています。

 

特にタイトルマッチなどの大きなチャンスはみんなに回ってくるものではありません。プロボクサーの場合、負けたら失うものも大きいです。でも鍛錬をし続けます。ビジネスも変わらないと思います。

 

いや、ビジネスの場合はプロボクサーに比べれば結果が出る可能性が遥かに高いです!あたりまえの事をあたりまえにやれば結果はついてきます。

 

だからこそ、ビジネスで行動し続けないのはもったいないですし、私は一度きりの人生をかけて取り組む価値のあるものだと信じています。

 

 

まとめ

今回はかなり厳しい事をお伝えしましたが、ビジネスはきちんと取り組めば必ず応えてくれます。そんな恵まれている条件なのに本気にならない(なれない?)人はもったいないと思うのです。

 

そのためには今回の記事で書いた小さな事から取り組んでいく事が早いと思います。良い料理人は良い準備をします。それに例外はありません。

 

その準備にあたるものが今回お伝えした事です。一緒に楽しく本気でビジネスに取り組みませんか?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。