起業家はまず自分の仕事からスケジュールしなきゃね!


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。その経験と個別サポートで「ゼロスタートの起業家」を「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

「仕事」と「作業」、「自分の仕事」と「他人の仕事」というようにあなたがやる仕事には種類があります。その中で最も利益を生み出すのが「自分の仕事」です。

 

理解するだけで大きく差がつく「仕事」の考え方について今回はお伝えします。ぜひ手もとにスケジュール帳や手帳を用意して読み進めて下さい。

 

 

仕事と作業は違う

以前から何回かお伝えしていますが、仕事と作業は全く意味が異なります。

私のメンターであるコンサルタントの長綱茂雄さんからずいぶん前に教えてもらった考え方は今でも大事にしています。

それは

 

作業は利益を生まない
仕事は利益を生む

 

というものです。

 

作業も仕事の内だし、利益を生んでいるよ!とあなたは思うかもしれません。

 

しかし、作業と仕事は明らかに意味が違います。

 

 

わかりやすく言い換えるならこのようになります。

 

作業→ 他の人に変えても影響のない事
仕事→ あなたにしかできない事

 

まだイメージしにくいでしょうか?会社組織で考えてみましょう。

 

自動車販売店でブレーキパッドの交換という作業があったとします。Aさん、Bさん誰が作業しても基本何も変わりません。

 

しかし、経営指針を考えてみんなをリードしていくという社長の仕事は誰かに代わってもらうことはできません。

 

これを「ひとり起業家」にサイズダウンして考えてみましょう。

 

今、あなたがひとりでやっている作業でもし、バイトを雇えたりすれば代わってもらえるものはありませんか?それは「作業」である可能性が大きいです。

 

逆に、あなたでなければ絶対にダメな事はありませんか?それが「仕事」なのです。

 

1日のうちであなたの作業ではなく「仕事」はどれだけありますか?どれくらいの時間を使っていますか?いくらくらいの利益を出していますか?

 

 

他人の仕事を優先していませんか

「仕事」の中もまたさらに2つの種類に分かれます。それは「自分の仕事」と「他人の仕事」です。

 

これはあくまでも私の定義なのですが

 

・自分の仕事→ 自分のミッションに基づく仕事
・他人の仕事→ 他人から依頼された仕事

 

もし、自分のミッションに沿った他人から依頼された仕事はどうなるのか?疑問をもつ方もいると思いますが今回の考え方としては他人から依頼された仕事は「他人の仕事」とします。あくまでも能動的に自分のミッションに基づく仕事を自分の仕事と定義します。

 

さて、その視点でスケジュール帳や手帳を見て下さい。「自分の仕事」と「他人の仕事」の割合はどうなっているでしょうか?

 

自分の仕事とは名著「7つの習慣」の中の「4つの時間のマトリックス」の“第二領域の時間”「急ぎではないけれど重要な事」に該当する事が多く含まれます。実際、スティーブン・R. コヴィー博士が書いたこの「7つの習慣」では、タイムマネジメントの鉄則は「第二領域への注力」だと書かれています。

 

具体的に第二領域の時間帯はこのようなものです。

 

・準備
・予防
・価値観の明確化
・計画
・人間関係つくり
・真のレクリエーション
・エンパワーメント

 

この中でもエンパワーメントとは「力を与えること」「能力開花」「自律促進」という意味をもち、ビジネスに自信や根拠などを構築する大事な事です。

 

契約や売買による「他人の仕事」はもちろん大事ですが、「他人の仕事」をさらに底上げするためにも、エンパワーメントや第二領域の時間帯の事柄を「自分の仕事」として行う事が大事です。

 

 

自分の仕事を真っ先にスケジュールする

でも、これらの事を優先的に行うのは本当に難しいです。でも真っ先に予定を入れなきゃいけないのはこれらの事だと理解をあらためてみましょう。

 

例えば私が考えるに、「準備」はとても大切です。様々な準備がありますがそのほとんどが「急ぎではないけれど重要なこと」のはずです。

 

・プロジェクトの準備の準備にあたるもの
・企画にあたりネタを確保する事
・リサーチ
・将来の商品サービス開発に関する事
・現在の商品サービスに関する事
           etc・・・

           

様々な準備があるはずです。そしてこれらの準備をしておこないと大きな事が全然動かないはずです。ですからこれらの事を必ず、予定化してスケジュールを組むのです。例えば私の場合でしたら「アイディア出し」の時間を水曜日の14時から2時間ばかり組んでいます。

 

「他人の仕事」の前にこれらをまず組んでおかなくては、忙しい人だとあれよあれよという間に「他人の仕事」に自分の仕事が埋め尽くされ結果として何年も「自分の仕事」が止まってしまう事もめずらしくはありません。

あなたは大丈夫ですか?

 

 

誰もあなたを自分勝手とはいわない

お客様あってのビジネスです。自分の時間を優先にするのは気が引けます・・という方もいるかもしれません。でも、それはあなたの誤解です。あなたがレベルアップ・成長する事は結果としてお客様への利益になります。

 

ですから、「自分の仕事」の時間をまず確保しつつ、それ以外の空いた時間に「お客様の時間」を入れていくスケジュールをおすすめします。

 

もちろん、一度入れたスケジュールをお客様に合わせて変更するのは構いませんが、本来の「自分の仕事」の時間はそのまま消滅させるのではなく、必ず別の日時に移動させて実行する事を忘れないようにしましょう。

 

ビジネスが上手く回っている人も、回っていない人も、「自分の時間」をきちんと配分していく重要性は変わりませんので、まずは騙されたと思ってやってみて下さい。

 

「自分の時間」は適当に確保するのではなく、しっかりと真っ先に確保して下さい!

 

このように確保する事で頭のスイッチが切り替わり、与えられた時間で何かしらの結果を出そうと脳が動くので実際にかなり効率的になります。最近、実際に惰性で頭で考えていた事が、しっかり「自分の時間」をスケジュールした事で1時間足らずでプラン化出来たりしました♪

 

 

まとめ

 

・自分の仕事→自分のミッションに基づく仕事
・他人の仕事→他人から依頼された仕事

この考え方は最初はなかなか馴染めないかもしれませんが「そんな事もあるんだな」と思いスケジューリングしてみて下さい。

 

創造性は、あなたの自由な時間でしか出来ません。そしてそれはスケジュールしない事には永久に持てない時間かもしれません。価値観の修正が必用になりますが、ゲーム気分で試してみてはいかがでしょうか?

 

このブログでも良く書いていますが、このようなスケジューリングにはフランクリン・プランナーがおすすめです。フランクリン・プランナーについては「フランクリン・プランナーの使い方(初心者編)」や「フランクリン・プランナーを1年間通して使った感想」にも詳しく書きましたのでぜひ参考にされて下さい。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

Last Updated on


ABOUTこの記事をかいた人

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。