凡人起業家にスピリチュアルは必要か?


こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回は凡人起業家にスピリチュアルは必要か?ということでお伝えしたいと思います。

 

サラリーマンの時はそれほどでもないのですが、起業してビジネスを始めるといつしかスピリチュアルと言うものに興味を持つことになる人が多いです。

 

私はコンサルタントという「正確性」が求められる仕事なのでスピリチュアルとはできるだけ距離を置いてきました。しかしどうしてもスピリチュアルに関することを知らなければいけないと思うようになり、スピリチュアルを学んだことがあります。

 

でも、どこか胡散臭いのを感じてコンサルタントとしてスピリチュアルを語る事は一切しませんでした。

 

しかし、人に騙されて会社を倒産させた後に、次々とスピリチュアルを信じざるを得ないような奇跡的な事が起きました。それから私の人生は大きく良いほうに展開していきました。

 

それはスピリチュアル的なものはあると、確信させるものでした。そういったことか私はスピリチュアルと言うものを大事にしています。でも、コンサルティングは、ある意味科学ですのでスピリチュアルを持ち出す事は一切していません。

 

今回はわかるようでわからないスピリチュアルと凡人起業家の関係についてお伝えしたいと思います。

 

スピリチュアルとは

まずスピリチュアルとは何か?という事から考えていきたいと思います。

 

スピリチュアルということをネットなどで調べてみて欲しいのですが、これといった定義が無い事に気づくと思います。それほどにスピリチュアルとは幅広くいろんな意味があるからです。

 

私が最初にスピリチュアルと言う言葉を知ったのは、守護神とか天使とかタロットとかそういう占い関係の事からでした。でもスピリチュアルといっても本当に奥が深く、一般的に「宇宙の法則」などと言われている事柄は突き詰めて考えていくと潜在意識との関係だったり、成功法則と、かなりの共通点があります。*興味のある方は自分で調べてみてください♪

 

「宇宙の法則」は占いなどの世界とは少し違うように感じます。ただ、何事もそうですが、完全な答えはありません。ですから私はあなたなりのスピリチュアルをイメージしてもいいと思います。ただし、今回のこの記事ではビジネスにある程度、特化してお話ししたいと思いますので守護神とか天使だとかそういった話は除外したいと思います。

 

ビジネスとスピリチュアルの関係

先ほども少し取り上げましたがスピリチュアルには潜在意識や、成功法則とかなり共通する点があります。私なりに解釈するとそれは「自分自身を信じる」という事からスタートするので共通点が多いのだと思います。

 

誰でも自分の一生には意味があると思いたいし、1人の人間としてこの地球に生まれてきたからには何かの使命があると信じたいです。スピリチュアルはそのような考え方をうまく補完保管しているように感じています。

 

人は大きな目標に向かって歩むと夢や勇気がわいてきます。ですからあなたの「ビジネスの成功」という1つの目標のためにスピリチュアルを考えてみる事は決して無駄なことではないと思います。

 

 

自己啓発の古典的な本で有名なナポレオン・ヒルが書いた「思考は現実化する」という本があります。あなたも一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

 

あの本は潜在意識のことをから成功法則へと結びつける画期的な本でした。私も何度もあの本を読んでいますが、読むたびに気づきがあり、人として、ビジネスマンとして成長していくのに大切なことがたくさん書いてあると思います。

 

「思考は現実化する」の内容というものは極めて論述的であり、科学的な視点から書かれています。しかし、日本ではあまり知られていないのですがこの著者のナポレオンヒルがその後に「悪魔を出し抜け」という本を書いています。

 

1938年に書き上げながら、親族の反対により70余年封印されていた「悪魔」との対話で人間の「意識」がもつ可能性を解き明かすというあまりにも問題のある内容です。一見、荒唐無稽な内容に感じるかもしれませんが、読めばわかるのですが非常に興味深い内容になっています。一方で自己啓発の素晴らしい本を描き、一方である種スピリチュアル的な本を書くという矛盾したようなことをナポレオン・ヒルはしましたが、これはビジネスとスピリチュアルと人生が互いに関係している証だと私は思っています。

 

ある種、普遍的にビジネスとスピリチュアルと言うのは、密接な関係があると思います。冒頭でお伝えしましたように守護神や天使などという概念でスピリチュアルは誤解されていると思います。

 

特に占いを私は否定はしませんが、エンターテイメントに溢れた占いのために、スピリチュアルはずいぶんまがい物に見られていることもあると思います。でも本人はいたって真面目にやっているので批判することはできませんが、誤解を生む原因になっていると感じます。でも先ほどお伝えしたようにビジネスとスピリチュアルはとても深い関係があります。

 

これは私の考えなのですが、日本では宗教を持たない人が多いです。その宗教を持たない人をうまく補完しているのが、スピリチュアルではないのかなと思います。スピリチュアル的な考え方は年代によっても異なりますが、ビジネスや自己啓発のフィールドで考えると、決してふわふわしたものではなく生き方や、感謝など生きていく上で当たり前のことがスピリチュアルでも語られていると思います。

 

スピリチュアルと言う言葉がカタカナなので外国的な概念を思ってしまいますが、日本には日本古来からの神道の考え方や風習があるので、それに根ざしたスピリチュアルもたくさんあります。

 

以前ブログ記事で書きましたが、『起業家は神様を味方につける』という記事でも採り上げていますが、ビジネスでは古来からの神道を大事にしている人が多くいます。

 

会社に神棚があったり、事あるごとに神社に参拝したりする経営者や起業家はとても多いです。自分の生き方や考え方の拠り所の1つに日本古来の神道の考え方を取り入れていることも、考えようによってはある意味スピリチュアルだと思います。そう考えるとスピリチュアルは決して特別なものではないと思います。

 

自己を見つめるという共通点

人は自分自身を客観的に見ることが誰しも不得意です。ですから自分よりも大きな存在や、自分とは違う視点から自分自身を見つめ直したりするという事は生きる上でもビジネスでも非常に有効です。

 

スピリチュアルの良いところは自分のモヤモヤした考え方などをすっきりとまとめてくれるということがとても大きいと思います。よく言われている事ですが、「スピリチュアルは決して特別ではないものではない」ということや「スピリチュアルはすでにあなたの中にもある」と言うこと、そして「スピリチュアルを採り入れることで人生がより豊かになる」という事を考えると、生きるための1つのツールとして考えてもいいと思います。

 

ただし、スピリチュアルに傾倒しすぎる人は、現実感が乏しい人も中にはいます。特にビジネスにおいては現実感は非常に大事です。

 

ビジネスはただ祈れば結果が出ると言うものではないので、スピリチュアルと合わせて別の視点で考える必要があると思います。ですから「スピリチュアルはビジネスにおいてはそれをうまく活用して自分の人生を豊かにするために使う」と考えたほうがすっきりするかもしれません。そういう意味でも自分をスピリチュアルから見つめるという事はとても大切だと思います。

 

私に起きたスピリチュアルなこと

ここからは半分疑いながら読んでいただいても構いません。私は人に裏切られて自分の立ちの会社を倒産させた経験があります。その時は自暴自棄になっていたのですが、全て自分に原因があると気づいた時から人生が大きく変化していきました。

 

その時に自然に「他人への感謝」や、「親への感謝」、そしてまず「生きていることの感謝」の気持ちが湧いてきました。そこから「自然への感謝」や「宇宙への感謝」という概念につながりました。自然にいつのまにか自分自身がいつも宇宙に包まれているという感覚になりました。

 

そのためでしょうか?美しい自然の中にいたり、きれいな月を見たり、美しい夕日を見ていると、自然にその事を感謝するような心になっていきました。誤解を恐れずに言えば、これは「宇宙の法則」の1つです。

 

宇宙の法則と言うと壮大なものに聞こえるかもしれませんが、私の中ではより自然なもので、人として命をもらった上で守るべき基本的な事柄なのだろうと思います。

 

と言うものが本当にあるかどうかは別にして、私たちは「身体」と言う道具を借りて魂を吹き込まれて今、生きています。

 

でもこの身体はあくまでも借り物でいずれ魂と離れる時が来ると言われています。ですから借り物の体は大事にしなきゃいけないし、自暴自棄になって傷つけたりメンテナンスを怠ってはいけないです。これはこれだけ聞くと怪しいのですが、健康な生活を送るためには、大事なことだと思いますので、見方が違うだけで普通に大事なことだと思います。

 

他にも宇宙の法則としては自分のミッションに近づいていけばより幸せにそして楽しく生きられると言うこともあります。でもこの事を深く話していくと、コンサルタントとしての立場がおかしくなるので(苦笑)これ以上は言いませんが、私の中では宇宙の法則は大事なものです。

 

スピリチュアルとの付き合い方

結局のところスピリチュアルとどう付き合うかはその人次第になります。でも私の中ではスピリチュアルは生きていく上での基礎的な概念だと思います。それ以上でもそれ以下もなく、自分自身が生きていく上で大事にすることとほぼ同義です。ですから宗教的とみられるかもしれませんが行動の規範になっています。

 

人はその時の感情や経験で判断をしがちですが、スピリチュアル的な考えを取り入れることで、しっかりと大局から物事を見たり、自分の人生という大きなテーマから考えたりすることができるので、私は起業家としてスピリチュアルとうまく付き合う事はとても良いことだと思います。

 

ただ、現実とのバランスは非常に大切ですのでそれは気をつけてほしいと思います。

 

まとめ

スピリチュアルはあなたの人生を豊かにするツールだと思います。スピリチュアルを採り入れる事であなたの人生の質も変わると思います。

 

もし、まだスピリチュアル的なことに触れていない方は徐々に取り入れていけばいいし、スピリチュアルに正解も不正解もないので、自分が生き易くなったり、ビジネスがスムーズになる方を選べばいいと思います。

 

ただし、人に強要するものでは無いので、そこは充分気をつけてほしいと思います。私も宇宙の法則を知ったときに、あまりに素晴らしいので感動して、人にどんどん伝えていきたいと思いました。

 

しかし人それぞれにタイミングがあり、だんだん理解するものなので押し付けるものでは決してないと感じました。

 

ですから、私からスピリチュアルについて押し付ける事はありません。でもやはりスピリチュアルを取り入れたことで人生が豊かになった事は事実ですのでそれはあなたにも起き得ることだと思います。

 

今回は起業家とスピリチュアルの関係について私の経験から書いてきましたがいかがだったでしょうか?

 

スピリチュアル的な考え方があなたの人生をより良くするといいですね。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。