起業家に多い迷信「肉だけ食べたら痩せる」


 

こんにちは。
ラストチャンス起業家のためのコンサルタントの新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

時々、起業家や経営者のSNSで「お肉ダイエット」と称して肉(特に赤肉)をたくさん食べてダイエットするという方法を見かけます。

 

豪華な“映え”の写真を見かけますがこれって大丈夫なのでしょうか?

 

友人のお医者さまに聞くと、こんな事を言っていました。

 

「お酒を飲みすぎて吐くだろ。そしたらご飯とか麺類は残っているけど肉が出てくる事はないだろ?肉は消化されるのが早いんだよ」

 

納得したような納得しないような(苦笑)気になったので少し調べてみました♪

 

今回は肉だけ食べたら痩せるのか?についてお伝えします。

 

そもそもお肉ダイエットって何?

お肉ダイエットとは今までダイエットでは敬遠されてきたお肉を逆に積極的に食べよう!というもののようです。

 

その着眼点は糖質です。例えば肉の100gあたりのカロリーは部位や牛、豚、鶏によってさまざまですが、ほとんどが200キロカロリー前後とそれほど高くありません。合わせて肉にはほとんど糖質が含まれていないのです!

 

合わせて、肉にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉や肌、ホルモンなど体の基礎をつくる材料です。タンパク質が不足してしまうと、筋肉が衰えやすくなり、肌にもツヤがなくなります。

 

低糖質、高タンパク質という着眼点からお肉が注目されお肉を積極的に食べる「お肉ダイエット」が支持されている理由のようです。

 

低糖質、高タンパク質は分かったけど・・

たしかに、低糖質、高タンパク質なので良いという事は分かりました。しかしなぜか私は納得しないんですよね(苦笑)

 

それは人間は元々ライオンのように肉食がメインではないからです。

 

ベストセラーとなった『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(東洋経済新報社)があります。著者は医師でUCLA助教授の津川友介さんです。

 

津川さんの本によれば、様々なエビデンスから「体に悪い食物」として下記のものをあげています。

 

・赤い肉(牛肉や豚肉など。白い肉の鶏肉は含まない。ハムやソーセージなどの加工肉は特に体に悪い)
・白い炭水化物(白米、うどん、パスタ、小麦粉
・バターなどの飽和脂肪酸

 

理由としては赤い肉をたくさん食べると、動脈硬化が進み脳卒中や心筋梗塞のリスクを上げるだけでなく、大腸がんのリスクを上げることも知られているからです。

 

 

また、赤い肉を食べている人ほど体重が増えているという研究結果もあるそうです。

 

色んな考え方があると思いますが、「お肉ダイエット」は広義で見れば効果が疑わしい「置き換えダイエット」の一種です。

 

「野菜だけ」「お肉だけ」のように、何かに置き換えると必ずバランスが悪くなります。

 

ですから、バランス良く食べる事がやはり大事だといえます。

 

起業家は何を食べるのが良い?

前述の、津川さんによれば、「本当に体に良い食品」というのは以下のとおりです。

 

・魚
・野菜と果物(フルーツジュースとじゃがいもは含まず)
・茶色い炭水化物(玄米、蕎麦粉の含有量が多い蕎麦、全粒粉を使った黒いパンやパスタ)
・オリーブオイル
・ナッツ類

 

そして、津川さんはこう書いていました。

 

“「やせる食事」は「健康的な食事」とかなり近い”

 

置き換えなどの、痩せると言われている食事は、量やバランスを見ても健康的とはなかなか言えません。

 

この「健康的な食事」という視点は、迷った時に考え方の拠り所にしても良いと思います!

 

糖質をどう考える?

お肉ダイエットのスタートになった糖質のコントロールですが、巷で流行している糖質制限は失敗してしまうパターンが多いです。

 

例えば、今まで白米を必ずおかわりしている人が、1杯で済ますなどは良いです。でも完全にカットするとエネルギー源が不足します。

 

人間はロボットではないので糖質は必要なものです。

 

前述の津川先生は良い炭水化物として以下のものを挙げています。

 

・全粒粉
・大麦
・オート麦、
・ライ麦
・キヌア
・玄米
・雑穀類
・蕎麦粉

 

これらの精製されていないものを「茶色い炭水化物」と津川先生は呼んでいます。これらのものは食物繊維やビタミンが残っているので、白米や小麦粉など「白い炭水化物」と同じ量食べても着実に糖質が減らせます!

 

まとめ

起業家は忙しいです。そして時間は財産です。だから運動の時間がとりにくいのです。

 

今回調べて分かった事はやはりお肉だけ食べるのは偏った考え方という事です。ネタとして「映え」のためにたまにお肉を大量に食べるくらいは良いですが、肉で置き換えダイエットする事は避けましょう。

 

やはり、いつものようのバランス良く食べる事が健康にもダイエットにも良い事が分かりました。

 

起業家としてのパフォーマンスを発揮できるように今回ご紹介した「茶色い炭水化物」や「本当に体に良い食品」を中心にバランス良く食べていきたいですね!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?