起業家の無理な食事制限は肌荒れにつながる


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

食事制限と肌荒れは関係ある?

調査会社大手のマクロミルと ×広告会社大手のインモビジャパンのダイエットの共同調査によると、ダイエットの失敗談の中に「肌荒れ」が入っていました。ダイエットをしている人は何らかの形で肌荒れを体験している事がわかります。でもなぜ、ダイエットをすると肌荒れするのでしょうか?

 

個人的に興味をもったので今回はそのメカニズムを調べてみました。

 

まずは正しい食事をしているか?

色々なダイエットについての情報を調べていくと極端な食事制限を伴うダイエットは効果が期待できない事が分かります。

 

むしろリバウンドになる可能性が極めて高いです。あなたも経験があるのではないでしょうか?

 

ダイエットはイコール「生活習慣」なので、ある一定期間に極端な食事制限をして行うものではないという事が分かります。

 

健康的なダイエットの基本は 『摂取カロリー < 消費カロリー 』というものです。

 

食べる量よりも消費するカロリーを減らす事で必ず痩せる事になります。もし、痩せないのであれば必ず摂取カロリーの方が多くなっています。

 

今回、考えたい「肌荒れ」を考える時も、これらの基本事項はあてはまります。

 

・無理な食事制限をしていないか?
・摂取カロリー < 消費カロリー は守られているか?

 

シンプルですがこの2点がチェックポイントになります。

 

なぜ無理な食事制限がいけないのか?

最近ではインターネットの発達により、炭水化物・糖質の“摂りすぎ”が太る原因という事をほとんどの人が知るようになりました。周りに糖質ダイエットをしている方も多いのではないでしょうか?

 

たしかに炭水化物の“摂りすぎ”は太る原因になりますが、炭水化物・糖質は人間が生きていくうえで必要なエネルギーになります。これを大量にカットするという事は生命維持のためのエネルギー不足になってしまいます。

 

 

そのような生命維持が危険な状態と脳が判断すると、生命維持のために身体はある変化を起こすそうです。

 

身体は「生命維持に関係ない部分」に回す栄養の削減を行うのです。その際に真っ先に影響が出るのがお肌や髪などの末端部分にあたります。

 

つまり栄養が行き届かなくなると、真っ先に肌荒れを起こしてしまうのです。特に食事を減らすことで足りなくなりがちなビタミンA、B、Cやミネラルは、お肌にとっても重要な栄養です。足りなくなることで乾燥肌やニキビ、湿疹などの肌トラブルを起こす可能性が高まります。

 

まず、ダイエット中に栄養が身体に行き届いていないという事が肌荒れの原因になります。

 

基礎代謝までダウンしてしまう

恐ろしい事に極端な食事制限などによりエネルギー不足になると、脳はまず生命維持に影響の薄い肌や髪への栄養供給をカットします。

 

それでも、まだ栄養が足りない!と判断した場合は、さらに優先順位をつけてカットを続けていきます。次にカットされるのは「基礎代謝」です。

 

 

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことです。

 

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされています。

 

消費量は大人の場合肝臓が27%、脳が19%、筋肉(骨格筋)が18%で、この3器官のみで6割以上を占めると言われています(引用:wikipedia)

 

これらの基礎代謝をカットし始めるのです。こうなると、肌のターンオーバー(再生)機能もダウンします。結果として肌荒れになるのです。

 

ストレスも肌荒れ影響する

また、ただでさえ起業家はストレスが多いのに、ダイエット中はストレスがたまります。

 

何せ本当は食べたいのに食べないわけですから、それはストレスになります。ストレスがたまると心理的な症状としてイライラしたり感情的になったり、精神的に不安定になったり、漠然としたり、不安感、気分が落ち込んだり、憂鬱になったりします。

 

このような状態になると身体的症状として偏頭痛、腹痛、胃もたれ、便秘、下痢、肩こり、腰痛、動悸、めまい、生理不順などの症状が出る可能性があります。

 

 

こうなると、心理的にも身体的にも健康な状態とは言えません。結果として肌に影響が出るのです。

 

正しい食生活が大事

ダイエットはある一定期間やるものではありません。一生をかけて取り組むものです。生活習慣です。今回調べて分かったのは極端な食事制限は絶対に避けた方が良いという事です。

 

そして肌のために特に意識して食べる必要があるのはタンパク質(アミノ酸)、ビタミンB1,B2、鉄分、食物繊維、適度な炭水化物です。

 

日頃から健康的な食事をする事で肌の健康も保たれるのです

 

まとめ

起業家は忙しいので、運動する時間がなかなかとれないという悩みをもつ人が多いです。

 

ですから安易に極端な食事制限をする方か多いです。今回は肌荒れを調べましたが、肌荒れは身体に負担がかかっている証拠です。

 

暴飲暴食であれば量を減らす事は有効ですが、そうでなければしっかりコントロールする方が賢明だと思います。

 

また、肌が弱くなっている時に、紫外線に長時間あたると、相当なダメージが残ります。特に沖縄では紫外線のカット(目と肌)もお忘れなく!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?