今日できない事は明日もできないから変えよう!


 

こんにちは。
10年続く起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

勉強やダイエットなど「やらなきゃいけないけどなぁ」と思っていてもなかなか始められないことってありますよね?起業してビジネスをしていても次から次へと出てくる課題に対して同じようなことがしょっちゅう起きています。

 

ただ、ビジネスの場合は少し深刻です。目の前の課題をきちんとクリアしないと売り上げが落ちてしまうからです。にもかかわらずなかなか行動ができないと言う人が多いです。今回は、やらなきゃいけないとわかっているけれども行動ができないあなたの背中をそっと押す内容にしたいと思います。

 

先延ばしは習慣

わかりやすいように、ダイエットで考えてみたいと思います。健康診断の結果も良くない。この数値だと今からダイエットして生活習慣を改めなくてはいけない・・・と分かっているのになかなか取り組めないことが多くありませんか?

 

そんな時、「私って根性がないな」「私ってダイエットの才能がないな」「私って根気強さがないな」と考えてしまう事が多いはずです。

 

でも、いろんな研究により行動ができないのは才能や根気強さとはあまり関係がないことがわかっています。先延ばしをする習慣というものがついているのが原因です。

 

習慣とは怖いもので、人は一度ある習慣を身に付けるとそれを継続しようとするそうです。それが良い習慣ならまだ良いのですが、例えば肥満につながるような生活習慣の場合は健康に影響が出てきてしまいます。

 

あなたは先延ばしの癖がありますか?今回お伝えしている行動できないということも先延ばしの習慣が大きく影響しています。

 

 

ただ朗報なのは習慣は必ず変えられると言うことです。先天性のものではなくあくまでも後天性のものだからです。

 

先程のダイエットを例に考えてみると生まれた時から大食いでずっと大食いの人と言うのはいないはずです。人間は特に衣食住に関する事は文化や習慣が大きく影響していると言われています。

 

そのように身に付いてしまった習慣と言うものはなかなか変えることができません。でも日本人が海外旅行に行くと途中からやたら味噌汁が飲みたくなったり白米が食べたくなったりするのですが、中にはそのような気持ちにならない人もいます。このようなことからも習慣は変える余地が大いにあると言うことです。

 

ですから、才能がないだとか根性がないだとか考えて諦めるよりも、まず先延ばしすることは習慣であり、習慣は変えられると考えてください。

 

考え方を変える

先延ばしして行動ができなくなることを変えるには、まず考え方を変えることが一番手っ取り早いです。メンタリストDaiGoさんの書いた「突破力 無理なく限界を突破するための心理学」という本には人間にはいくつもバイアスがあると説明されていました。

 

この本はとても面白いのでぜひ読んで欲しいのですが、このバイアスの存在を知るだけでもそれを避ければ行動できる!とわかるだけでも勇気がでます。

 

ビジネスにも通じるのですが、考え方を変えるには、イメージが伴わないといけません。ですから、そのイメージを明確にすることがとても大事になります。

 

 

これは私の例なのですが、最近は仕事が忙しくなり運動する機会が減ってしまっていました。その中で新型コロナウィルスの影響で外出することもままならなくなると、食べる量が増えてしまい、かなり体重が増えてしまいました。

 

恥ずかしい話ですが、去年の6月ごろは今まで来ていたズボンが狭くなっていたほどでした。

 

このままじゃまずい。スタイルが悪くなるだけではなく絶対に健康に影響及ぼす・・・と考えているときに「12時間断食」という方法に出会いました。

 

結論から言えば私はこの方法で元の体型を取り戻しましたし、かなり健康的なになりました。

 

でも私は今までも何回かダイエットにチャレンジしたことがあるのですが一度もうまくいきませんでした。しかし今回はなぜ上手くいったのか?これには大きな理由があります。

 

つまり、12時間断食と言うただ単に「12時間食べない時間を作る」と言うことで内臓が休まりかつ食欲も抑えられいろいろな良い結果が得られることがイメージできたからなのです。

 

自分がイメージできる事は間違いなく実現することが可能です。

 

ですから、あなたがやりたいけれどもできないと言う場合は、気合と根性を入れたりするよりも、まずはその状態に既になってる人を観察したり、会ってみたり、話をすることが大事です。

 

ビジネスではよくあるのですが、自分よりも年収の高い人と付き合うと年収が上がるということがあります。それは自分よりも稼いでいる人たちと付き合うと考え方が自然にインストールされて変わっていくからです。

 

行動ができない、先延ばし癖がある場合もあなたが、なりたい状態にすでになっている人に会うことでイメージがしやすくなります。まずはそこから始めて考え方を変えていくということをお勧めします。

 

行動を変える

特に、コンサルティングの中でなかなか行動できない人の特徴として、いきなり100点満点を目指そうとしているということがあります。

 

しっかりと、得たい未来をイメージできている方が多いのですが、その現実とのギャップに焦ってしまい先に進めないという方が多いです。

 

イメージがしっかりできているのは絶対に良いことなのですが、ここは急ぎすぎず階段を上るように近づいていくと言う考え方を持つことで気持ちも楽になりますし、目標や計画性もしっかりとしてきます。

 

また、なかなか行動ができない人の特徴として変な海と言うところがあります。これも先程の100点満点を目指すのと似ていますが、あくまでも一歩一歩目標に近づいていくことが大事なのでいきなり完成形を作るのはそもそも無理だと考えたほうがいいと思います。

 

私のコンサルティングの経験では、このような考え方の傾向は男性でも女性でも同率でいるように感じます。理想が高いのは決して悪いことではありませんが、その理想のために行動ができなくなるならば一旦その理想は横に置いて緩やかな階段を作ることをおすすめします。

 

行動を変えると言うことでは、すぐに行動できるような仕組みを作っておくことも大事です。私の友人で、フルマラソンに出る夢を持っている人がいるのですが、仕事も忙しい上になかなか走る時間もないので悩んでいました。

 

でもその人はある方法で毎日一定の量を走ることに成功し続けています。少し笑ってしまうのですが、ランニングに行く格好で寝ているそうです。ですから朝起きると、パジャマを脱ぐとすでにランニングできるので玄関に向かい靴を履いて出て行くだけという仕組みを取り入れたそうです。

 

私もこの方法を最初に聞いた時は冗談かと思いましたが、本人はその方法でもう1年以上ランニングを続けられているというので、間違いなく効果がある方法だと思います。

 

行動しやすくなるために準備をしたり工夫をすることで今まででしたらできなかったこともできるようになる可能性が高いです。

 

あなたが取り組もうとしている課題に必要なものや条件はありませんか?まずはいきなりそれらを整えてしまい行動に移すと言うことも有効です。

 

 

まとめ

今回は行動できないのに行動したいのに行動できないと言う悩みを解決するためのシンプルな方法をいくつかお伝えしました。

 

この事を今日書こうと思ったのは何の本だったか忘れてしまったのですが、「明日を変えるには今日を変えるしかない」という言葉を覚えていたからです。

 

私自身、これまでとにかく決断する・行動し続けることには意識を重く置いてきました。特に考えてから行動するまでの時間を短縮する事は1つの習慣ですので、これを変えるだけでもずいぶん変わります。

 

これは以前先輩の起業家から教えてもらったことなのですが、判断を速くするためのトレーニングとして、ランチなどに行った時に3秒以内に頼むメニューを決めると言うことを習慣化すると色々と決断するのが早くなるというものでした。

 

あれこれ悩む習慣を捨てるにはとても良いトレーニングで、私はこの習慣のおかげで随分判断力も早くなったし行動が伴うようになってきました。それ以前の私と言ったらもう何をするにも考えて考えて結局、行動しないということばかりでしたので、今こうやって起業して10年を迎えられたのもその教えてもらったことがとても役に立っていると思います。

 

人はシンプルな事で変われます。ですから絶対にあなたも変われるはずです。行動できないあなたから、行動できるあなたになるように今日、今から変わりましょう。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ラストチャンス起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?