好きなことを仕事をするのはアリなのか?


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業してビジネスをしているからには、そのほとんどが自分自身でそのビジネスをする選択をしたはずです。

 

中には家業を継いだとか、知り合いから誘われたなどという理由の人もいますが、ほとんどの場合自分で決めてそのビジネスを始めているはずです。

 

その際にいろんな考え方がありますが、少なくとも「自分の好きなこと」や「楽しいことを仕事にしている」人は多いはずです。

 

中には、その正反対でまるで自分を修行をしているように厳しい楽しくない仕事を選ぶ人がいますかそれは少数でしょう。

 

しかし好きな仕事は楽しい仕事をしているはずなのに、嫌な仕事がその中で出てきたり仕事自体が嫌になることがあります。今回はそのようなときどうやって考えれば先に進めるかということをお伝えしたいと思います。

 

好きなことを仕事をするのはアリなのか

そもそもなのですが、好きなことを仕事にすることはアリなのでしょうか?

 

個人的にはアリだと思います。。しかし、私がコンサルタントとしてアドバイスをするならば「好きなことではなくできることで起業する」ことを強くお勧めしています。

 

好きなことと、できるという事は似ていますが全く違うものです。好きなこととは文字通りなのですが、できることと言うとあなたが楽しくなくてもできることや、苦労することなくできることなど様々なものが含まれています。

 

しかし事実としてあなたが仕事としてお金を得ている可能性のあるものといえます。それに対して好きなものは必ずしもお金になっていないということが多いです。

 

そのような観点からも好きなことを仕事にするのはアリだが、その好きな仕事が少なくても仕事という形に今現在なっているのか?それとも今後なる可能性があるのかという事に対しては常に意識を持っておく必要があります。

 

私は学生時代から、車と音楽が大好きでした。

 

ですから大学を卒業した後は当たり前のように車業界に入りました。最初は毎日が夢のように楽しかったのですが、

 

1年もすると、楽しみと仕事の間谷距離がないためにだんだんと辛くなってきました。またこれから書いていきますが、好きなだけでは仕事にならないことも多いです。それを思い知らされたのも、好きな車のことで仕事をしているときに感じたことでした。

 

好きな仕事でも楽しいことばかりではない

好きな仕事をしていてもその全てが楽しいと言う事はありません。人には様々なタイプがあります。

 

 

例えば、アイディアが豊富でゼロから1を作り出すのは得意な人もいれば、コミニケーション能力があるのでセールスをするのが好きな人もいます。また、じっくりと腰をつけて戦略を練ったり戦術を練ったりすることが好きな人もいます。数字が得意で経営計画などを立てるのが得意な人もいます。

 

ほとんどの場合、起業家はその全てを1人で回さなくてはいけません。ですから、必然的に楽しい仕事と楽しくない仕事に分かれてしまいます。

 

でも、好きなことだけをやっていてもビジネスが成長しないと言うところが現実です。自分の右腕が育たない限りは、全てをまんべんなくこなしていくことが求められます。

 

その中で得意でないことが好きでないことを放っておいたために持ち主に経営者として大きな過ちを犯していることに気づくこともあります。

 

特に、経理をしっかりしていないとお金はたまりません。数字が苦手だからとお供をしていると後でとんだとばっちりを食うこともあります。

 

ですから好きな仕事でも全てが楽しいというわけでは無いことを覚えていてほしいと思います。

 

嫌な仕事の中に成長の種がある

「できない事はすなわち伸びしろである」という言葉が好きです。

 

先ほども、誰もが得意なことと不得意なことがあると言いましたが、得意な事は放っておいてもうまくいきます。

 

しかし不得意な事は相当努力をしないと最初は形になりません。それでもは最初は歯を食いしばって習得し実践していく中でだんだんとできることに変わっていきます。

 

私が起業し始めた時、ホームページを作成するスキルが求めるられていたので必死でそのスキルを自己流で学びました。

 

まったくの未知の分野だったのでやること全てがわからないことでできないことでした。

 

何度も逃げ出そうと思いましたが、その当時の私にはホームページを作成するという突破口しか可能性が残されていなかったので、それこそ寝る間を惜しんで必死にホームページの作成をしていました。

 

そしてそのおかげで今では、ホームページのサイトを作ること朝飯前でこのスキルのおかげで随分と時間やお金を節約できるようになりました。

 

このような状態になるまで本当に苦しい時間を過ごしますが、嫌な事は時が経つにつれてむしろ必殺技になることすらあります。

 

ですから、今あなたが苦手な事は間違いなくあなたの可能性そのものです。よく言われるように、できないと思う子のではなくできる方法を考えることによりあなたのビジネスがさらに前進します。

 

できない事は全てあなたの伸びしろなのです。そう考えると楽しくありませんか?

 

長期的視点でビジネスを考える

好きな仕事をしていても嫌なことがあると前に進めない場合、ビジネスを短期的な視点で見ている可能性が高いです。

 

最近ではインターネットを使ったビジネスが以前よりも発展しているために12ヶ月頑張れば金持ちになれると言うような幻想抱いている人が多いです。

 

もちろんそんな人が全くいないとは言いませんが、かなり難しいことです。

 

とにかく、インターネットでのビジネスではなくリアルのビジネスを考えて欲しいのです。店舗を改造したり改築したり、中に商品を入れたり、お客様を集客したりいろいろなことをやっていれば1年はあっという間に過ぎます。2年目で軌道に乗せて3番目で利益を得ていくそのようなビジネスの計画を立てるのがリアルではごくごく普通です。

 

 

ですから例えば好きな仕事だけど嫌いなことがあったりすればそれは長期的な視点で考えることで間違いなく自分のビジネスのメリットや武器になると言うことをしっかりと意識してほしいです。

 

最近の起業を志望している人と話していると気づくのが、ビジネスは簡単にうまくいくと考えているところです。

 

もちろん楽観的に考える事は緊張を和らげたりする良い面もありますが、ビジネスは厳しいものです。弱肉強食で弱いものはあっという間に淘汰されます。

 

あなたも時々昨日までお店だったのにいきなり貸店舗になっているのを見たことがあると思います。

 

そのような意味でも、短期的な結果に一喜一憂するのではなく長期的な視点に立ちそれこそ10年をまずは目指してビジネスをしっかりと構築していくことが大切です。

 

マラソン走る人が、足元は水できるだけ遠くにしておいた走るのが早くをするポイントだと言うのを聞いたことがあります。

 

逆に坂道は近いところに視点を置くそうです。これはビジネスでも全く同じだと思います。

 

基本的には長期的な視点で遠いところを見て、厳しい時は苦しい時は足元を見てできるだけ進捗していることを実感し元気をもらいながら前に進む。

 

そして結果として長期的には成長しているビジネスにするということが大切です。

 

短期的な視点で足元ばかり見ていると気づくと全く違う方向へ進んでいると言う事はよくあることです。これもビジネスでは全く同じです。

 

急所としてどのあたりの苦手をしっかりをつぶししているのか?と言う事はとても結果に大きく左右します。あなたは常にどこに視点を置いていますか?

 

まとめ

今回は好きなことを仕事にしたのに、嫌な仕事や気が乗らない仕事が辛いと言う悩みをいただいいたのがきっかけで書いた記事です。

 

私は起業するまで、特技も人脈もなく本当に辺今考えると恐ろしい状態でした。しかし起業してその厳しさを肌で感じたと同時に、生きるために嫌な事でもしょうがないので取り組んでいました。

 

中には今でも嫌いな仕事がありますが、ほとんどの場合自分を成長させてくれたので嫌いだけで頭も大切な仕事と言うことで不得意な感情はあまり持たずに取り組めています。

 

特にサラリーマンから起業すると、毎日が楽しい仕事ばかりと勘違いしてしまいそうですが、ポジショントークから来ているそのような宣伝文句に騙されずしっかりと腰を落ち着けたビジネスを続けていきましょう。

 

必ずあなたの努力が報われる日が来ます。好きなことばかりではなく嫌いなことを養蜂家するようにしてください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?