コーチ、コンサル、カウンセラーはオリジナル商品サービスが必要


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

私も含めて世の中には悩みを解決する仕事をされている方が多いです。具体的に言うとコーチやコンサルタント、カウンセラーなどです。

 

これらの仕事は協会がある事が多いのですが協会があると商品サービスが限定されている事が多いです。

 

そんな現状も含めて、オリジナル商品サービスを持つ必要性について今回は考えていきます。

 

お客様から見てどうですか?

コーチやコンサルタント、カウンセラーの仕事は小売業と違いその商品サービスを手にとったり、見る事が出来ません。

 

商品サービスを受けてみないと分からないという事が多いです。もちろんお客様の声や感想でその価値や効能をアピールする事は可能です。しかしこれは意外にも難しい手法である事を覚えていて下さい。

 

具体的に言うと、お客様の声や感想だけでは伝わらないという事です。ホームページやチラシ、看板などの認知ツールも含めてトータルでブランディング設計をする事が必要なのです。

 

協会が設定した商品サービスはそのあたりも考えてライバルとバッティングしないようにネーミングや内容を決めているのでお客様から見てわかりやすくなっているのでは?とあなたは思うかもしれません。

 

でも、実際にお客様に訊いてみれば分かりますが、その商品サービスの事はほとんど認知・理解されていない事が多いです。

 

具体的な商品・サービス名を出して説明したいところですが(苦笑)それは難しいので今回はしませんが、協会のつけるネーミングはマーケティング的に見て疑問符がつくものが正直多いです。

 

それは協会型のビジネスはまず、配下のコーチやコンサルタント、カウンセラーを抱える事が第一になるので、コーチやコンサルタント、カウンセラーに響くネーミングや内容が多いのです。

 

そこでねじれが生じているので、実際のお客様から見ると「ズレ」を感じる事が多いのです。しかし協会のもつ組織力や集客力、拡散力などはとても強力なので協会を無視しろという話ではありません。

 

お客様とのズレがそもそもあるという可能性がある事を意識しておいて下さい。

 

オリジナルの商品サービスの必要性

協会の商品サービスを無視する訳ではなくそれを補完、もしくは発展させる視点でオリジナルの商品サービスを創る事はいかがでしょうか?

 

私がクライアント様をコンサルティングしていると気づくのが、協会などの商品サービスの価格への疑問です。極端に高価く感じたり、安く感じる事が多いです。

 

これはコンサルタントとしての視点ではなくお客様の視点で考えたうえでの感想です。これらの価格は協会で固定されて値段の変更ができない事が多いです。

 

もし、あなたのオリジナルの商品サービスがあれば地域性やお客様に合った価格を設定する事も可能です。これは大きな機会創出になります。

 

そして、このニューノーマル時代の特徴である「オンライン化」によりコーチやコンサルタント、カウンセラーのコモディティ化が起きています。

 

コモディティ化とは、もともと高い価値があるとされていた商品サービスがごくごく普通に一般化して当初の価値を落としてしまう事です。

 

オンラインが普通になった今、私たちは全国のコーチやコンサルタント、カウンセラーを利用できる事が普通になりました。

 

これまでの「地域」「エリア」という括りが一瞬にして無くなってしまったのです。もしあなたに魅力的なオリジナルの商品サービスがあればこのコモディティ化に対抗できる可能性が出てきます。

 

特に協会型のビジネスだと、商品サービスは同一で伝える人が違うだけという事が起きやすいです。そうなるとその中で有名な人とか、知っている人が選ばれかねません。

 

そんな時もオリジナルの商品サービスを持つ事は選択肢を拡げられるのです。

 

オリジナルの商品サービスを創る方法

じゃあ、オリジナルの商品サービスはどのように創ればいいの?とお思いでしょう。

 

 

私自身、今までオリジナルの商品サービスを20種類以上創ってきました。もちろんその全てで結果が出た訳ではないですがライバルとの差別化を自然に創れたのでかなりラクでした。

 

たくさんあるオリジナルの商品サービスの作り方からすぐに着手できるものからご紹介します。

見せ方を変える方法

例えばあなたがコーチなら、提供するのは「コーチング」になるでしょう。そこでターゲットを決めて例えば「ビジネスパーソン向けのコーチング」という商品サービスを提供するパターンになるかもしれません。

しかし、これだと正直ありきたりです。そこでビジネスパーソンの悩みを細分化してさらに細かくターゲット設定をする事で見せ方を変化させられます。

例えば、「部下を思い通りの動かすメソッド」という商品サービスを創るとします。やる事はコーチングです。でも見え方が「ビジネスコーチング」とはガラッと変わります。

今まで、見せ方を変える事で全く売れなかった商品サービスが売れたという事がクライアント様には普通に起きています。

違う要素をかけ合わせる

かつて携帯電話は電話しか機能がありませんでした。それにカメラをかけ合わせる事で新しいスタンダードになりました。

あなたの商品サービスに違う要素をかけ合わせる事は出来ませんでしょうか?しかしこれはかけ合わせる要素においてあなたが伝えるべき正当性が必要です。適当にかけ合わせる事は出来ません。その点だけは注意しましょう。

でも安心して下さい。これまでの私のクライアント様でかけ合わせる要素を持っていない人はいませんでした。自分では「この程度」と思っていても私から見ると光り輝く素晴らしい要素をいくつもお持ちでした。

その意味では違う要素をかけ合わせるのは比較的難易度が低いとも言えるかもしれません。

 

オリジナル商品サービスを創るうえで大事なこと

これは基本中の基本になりますが、徹底的に見込み客のリサーチをする事です。オリジナルの商品サービスは基本的には見込み客をかなり絞る事になります。その見込み客の事を徹底的に調べ尽くす。そして協会の商品サービスがカバーしていない要素を見つける事も大事です。

 

リサーチの原則でもありますが「一次情報」にあたる事が必要になります。具体的には見込み客から直接、話を聴きながら「何を求めているのか」「何に悩んでいるのか」「何があれば解決できるのか」という視点で深堀りをして下さい。

 

寄り添えば寄り添うほどに、商品サービスのヒントが見えてきますので楽しみながら取り組んでほしいと思います。

 

まとめ

コーチやコンサルタント、カウンセラーがオリジナルの商品サービスを創るといっても個別でかなり置かれている状況やスキル、経験で差が出てきます。

 

でも私のコンサルティングの中でオリジナルの商品サービスが創れなかった人はいないので、自分を信じて新しいチャレンジをして欲しいと思います。

 

オリジナルの商品サービスがいきなりヒットする事は少ないかもしれません。でも自分の愛情と想いをこめて創った商品サービスですから、何度も見直ししてブラッシュアップさせて成長させる事ができます。これはオリジナルの商品サービスを持っている人の強みです。

 

楽しみながら、あなただけのオリジナルの商品サービスを創って下さい!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。