捨てられない!をビジネスに応用すると?


 

んにちは。
新垣覚です。

 

あなたは、捨てられずについつい溜めているムダなものはありませんか?

 

 

私は趣味の雑誌が捨てきれずに溜め込んでしまっています。他にも服がなかなか捨てられないです。

 

 

自慢じゃないですが体のサイズは30代から変っていませんので、着れなくなったとかいう事はないです。

 

 

服って思い出がつまってないですか?私は結構、あれやこれや思い出が詰まっています。

 

 

だから少々、穴が開いてもなかなか捨てられないんです。貧乏くさいですが・・・(^_^;)

 

 

“まだ着れるからもったいない”
根底にはそんな気持ちがあるようです。

 

 

そんな「もったいない」という事で捨てられない経験はあなたにもありませんか?

 

 

ビジネスでもこの「もったいない」という気持ちを応用する事があります。

 

 

例えば

 

 

・無料で配るプレゼント
・回数チケット
・クーポン券
・割引きスタンプ
・割引券
・ポイント

 

 

もったいないから、ついつい使おうとしませんか?

 

 

レジで「ポイントがたまるので○○○カードはお持ちですか?」
なんて言われると少々面倒くさくても財布から出したりしませんか?

 

 

使いもしないポイントをためるのはムダ使いにつながるから、そもそもポイントカードを作らない人もいます。

 

 

でも、この「もったいない」という気持ちが普段ならしない余計な行動までさせてしまう事は上手く利用できそうです。

 

 

例えばダイエットしたい人がまずはスポーツジムの会員に入るというのはどうでしょう?入会して入会金を払えば「もったいないから行かなきゃ」という気になりませんでしょうか?

 

 

いいかげん英会話をマスターしたい方が英会話教室に入会したら「もったいないから行かなきゃ」という気になりませんでしょうか?

 

 

行きたかった旅行の予約をしたら「もったいないから行かなきゃ」という気になりませんでしょうか?

 

 

このような心理はあなたのビジネスにも応用できます。

 

 

そのポイントは『お客様に先にあげる』という事です。

 

 

あげるというのは無料という意味では必ずしもありません。もちろん有料でもOKです。まず先出しするという事です。

 

 

・体験
・お試し
・先行利益
・限定性
・お得感
・割引

 

いろんな先出しがあります。それを利用して「もったいないからしよう」という行動に誘導させるのです。

 

 

この機会に是非、真剣に考えてみて下さい。
「もったいない」という気持ちは先程書いたように誰しも持つ感情です。
自信をもって導線を創ってほしいと思います。

 

 

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

 

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。