最高に良い仕組みやノウハウがあっても●●がないと使えない


んにちは。
新垣覚です。

まだサラリーマンだった頃の話。
私がいた会社はインターネットでの集客なんてまだまだの状態でした。

ホームページも素人が作ったようなものですし、SNSは遠い世界の話(苦笑)

当時、すでに自分のブログやホームページで東京や大阪から集客が出来ていた私は会社のためのブログを立ち上げてみんなで運用しよう!と提案しました。

売上に波のある営業には絶対に良い話だと思い、デモをしてその効果を見てもらいました。

その結果はどうだったと思います?結局誰も(特に営業が)話に乗らずにプランは頓挫しました。確実に集客につながり売上げアップにつかなるチャンスだったにです。

当時は、“何でこんな勿体無い事するんだろう???”と正直言って理解出来ませんでした。

今なら十分理解できるのですが仕組みやノウハウがあっても、それを使う人の心が追いついていないと活用どころか利用すらできないです。

先程の例で言えば

「絶対にこの3ヶ月で契約数を前年度比140%にする!」
みたいに使う側の心が追いついていないと絵に描いた餅になります。

そして特に会社などの組織で言える事は名著「7つの習慣」でも採り上げられている第6の習慣である「相乗効果を発揮する」は大事なポイントになります。

「相乗効果」を発揮するには互いに自立・自律した人間性が必要不可欠です。批判や文句を言うのではなく相手も、自分も活かして効果を高める視点が必要です。

個人事業で起業している人も同じ事が言えます。ある段階からは孤軍奮闘しても何の成果も出なくなります。それは個人の限界でありそこから先は「相乗効果」を発揮するように他人と力合わせなくてはいけなくなります。

そのステージに行く前にあなたがすべき事は「主体的に生きる事」です。自分の人生に対して責任をとり人のせいにせずに生きる事です。

そしてこれが大切なのですが、日頃から起きる事象に対して、どう反応するか?決める事です。被害者意識をもったり、過去に執着したり、人と自分を比べない生き方が重要です。

ビジネスでも全く同じ事が日常にあふれています。思ったように売上が上がらない時に、景気のせいやライバルのせいにしたり、自分を卑下する人は結局うまくいかない事が圧倒的に多いです。

逆に常に起きる事に感謝して、前向きに謙虚に対応している人は結果がどんどん良くなります。これは原理原則で例外はないです。

辛い事や苦しい事に感謝する事は難しいですが、その中にある次のステップへの意味をしっかり受け止めたいですね!

《今日のポイント》
最高に良い仕組みやノウハウがあっても【主体的な心】がないと使えない

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です