「自分に自信が無い」は●●で解決する!


サラリーマン時代より稼げてますか?
実感の持てない月収100万円を目指すより
まずは着実に月収60万円を稼ぎ続けませんか?

———————————–

こんにちは。
地方にいながら月収60万円実現コンサルタントの新垣覚です。

今回は賛否両論出そうですが大事な事だと思うのですが正直に書きたいと思います。

「自分に自信が無い」という事はどんなステージにいる人でも多少はあると思います。

日本は教育のせいなのか?諸外国と較べて自分を信じる力が弱いという見方もあります。

2014年に内閣府が発表した13歳~29歳を対象にした「自己肯定感に関する意識調査」では日本が諸外国と較べて突出して自己肯定感が低い事が分かりました。

ビジネスのシーンでも起業しているのに、自分に自信が無い人がとても多いです。

これが「日本人の国民性」とか、「日本人としての考え方のクセ」だとしたら、そうそう変えられるものではありません。

それを前提として、どのように自分を信じられるようになるか?を考える事が大事だと思います。

知識武装してもあまり効果はない

起業して、ビジネスをしている人という限定で話を進めていくなら、個人的には自分に自信を持つために例えば心理学などで理論武装しても効果は薄く感じます。まったく効果が無いは言いませんが・・・

特にビジネスにおいては、ビジネスの結果が出ないために、自分に自信を持てない人が多くいます。私もそうでした。

でもそんな時に、いくら自分を信じられるように意識改革をしても、それを上回るビジネスのプレッシャーの前であ、ことごとくその改革は崩れました。

ものすごく、極端な話をするとですね、サッカー選手が大事な場面でいつも自信がなく点が取れないとしましょう。マインドを整える事も大事ですが、それよりも点が入るためのシュート練習をアホほどやり、身体に染み込ませる方が実際の試合では結果が出やすいはずです。

マインドは否定していませんよ。でもマインドに走る人があまりにも多いです。ビジネスシーンでは。

 

猪突猛進を勧めている訳ではありません

ビジネスにおいては、結果を出すまでには「質」よりも「量」です。これは自信をもって言えますし、結果をだしているビジネスパーソンは皆そう言います。

ものすごくマッチョな事を言うと、自信が出るまで、とてつもない「量」をこなせばそれは結果になり、必ず自信になるのです。

でも、自信が無いという事でその「量」に特化した行動をとらない人が多いです。

ほんとは逆だと思うんですけどね。こんな事を言うと、「それは行動できる人だから量をこなせた」と言う人がいるかもしれません。

でも、行動している時は不安だらけです。ダメかもしれないと何度も弱音を吐きます。でも自分だけを信じて歯を食いしばりながら進んでいるんです。

自分しか頼る人がいない状況になれば、自分を信じるしかありません。マインドなんて後付けでいいと思うんです。

 

落ち込んでいる時こそ行動

 

誰の言葉かは分からないのですが、メモ帳にメモしてある言葉があります。

 

元気が出るから、
行動するのではない。
行動するから、
元気が出る。

 

これって真理だと思います。

スクワットを1日に100回やって下さいと言われて「100回やる事に意味はあるのだろうか?」とか、「もっと効率的に鍛える方法はなんだろう?」と考える人は結果を出しにくいです。

黙々と言われたままにこなした人はきちんした筋力を手に入れます。

あなたは、考え込んで行動するのを止めますか?それとも自分を信じて黙々と行動し続けますか?

 

 

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

■特別個別相談を限定募集中■
https://blog.infowave-okinawa.com/meru1

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数