ビジネスのネガティブな感情の起伏をどうコントロールするか?


 

こんにちは。
地方にいても月収60万円実現コンサルタントの新垣覚です。

ビジネスで浮き沈みは誰でもあります。

起業している人はみんな同じ気持ちかもしれませんが、喜びよりも不安とか恐れなど悩みの感情の時間の方が多いです。

でも、不安とか悩んでいる事をどう捉えるか?で結果はまったく変わってくるものだと確信しています。

ネガティブ感情は悪くはない

不安とか恐れなどの悩みの中にいると、人は正常な判断を下せなくなる事が多くなります。

人によっては体調にまで影響を与える事があります。私の知っている人は年に何回か胃潰瘍になる人もいます。こうなると大変です。

でもどうすればいのでしょうか?

そもそも、ネガティブな感情の存在を無くす事は出来ません。不安や恐れなどは人間が他の外敵から生命を守るために元々、備わっているものだからです。だからその感情を無しにする事は出来ないのです。

見る角度を変えて「このネガティブな感情とどう付き合うか?」という風に考えるといいです。

 

スポーツはわかりやすい

スポーツでの挫折や敗北などの出来事をどのように解釈していったか?見るとわかりやすいと思います。

なにくそ!リベンジしてやる!とエネルギーに変えられた人はその後に目覚ましい結果を得たりするのはよく聞く話です。

ここで、「やっぱ自分はダメなんだ・・・」とどんどん落ちこんでいった人は長い不遇の時間を過ごす事になるはずです。

ビジネスにおいて、上手くいっていない人はこの変換が出来ていないです。

「あぁ、自分は今、ネガティブな感情の中にいるな」と理解してあがる事が第一歩。次に「じゃあ、この感情をどう活用しよう?」と問いかける事が大事です。

けっして、ネガティブな感情を自己否定につなげてはいけないのです。

 

朗報があります

メンタリストDaiGOさんのブログにこんな事が書いてありました。

『落ち込んでいる時は普段より分析能力が高くなる』

そうなんです!やっぱりネガティブな感情はどう活用するか?なんです。

正直なことを言うと、ネガティブな感情の中で自分を悲劇のヒーローやヒロインに位置づけるのは気持ちが良い事があります。

場合によっては周りの人から同情されたり励まされたりします。それはそれでちやほやされて悪い気持ちではないです。

でも、ビジネスの観点で言えば、そんなぬるま湯にいるとメリットなんて何もないです。

だからこそ、落ち込んで自己否定に向かうのではなく、ネガティブをどう活用するか?という方向に向かってほしいのです。

 

ネガティブな時ほど計画を立てる

ネガティブな時に計画??そんな気にはなれません、という人もいるかもしれません。

でも、そんな時こそもう一回仕切り直しで目標や計画を立てる事をおすすめします。

ポイントがあります。大きな目標や計画は立てない!という事です。

小さな小さな成功体験を積み重ねる事が重要です。人はわずかでも前に進むと勇気と元気が出てきます。それをうまく活用するのです。

例えば、ビジネスの集客のためにブログを書かないといけないのに、書けないと悩んでいる人がいるとします。そんな時に掲げる目標は、「まずブログを書くためにパソコンのスイッチを押して電源を入れる」という超簡単な目標までレベルを下げてしまうのです。

これを続けると、自然に次に進みたくなります。この「自然なやる気」が超大事です。

もし、目標設定が難しいようでしたら、私にお声掛け下さい。バッチリ行動し続けられる目標を一緒に創りますので♪

 

 

まとめ

ネガティブな感情の起伏は、あなたのビジネスの前進のためのエネルギーになります。

だから、今日からネガティブな感情に包まれたら「やった!これでさらに前に進める!」と喜んで下さい♪少なくても私はそんな気持ちで常にネガティブな感情と付き合っています。

 

【毎月先着3名様 / 特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/cob2

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数