ダイエット出来ない人はビジネスも出来ない?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

これまでのビジネスコンサルティングの経験からダイエットが出来ない人とビジネスが上手くいかない人には共通する事があると感じています。

 

それらの事を事前に知る事でビジネスもダイエットもどちらも上手くいけばイケている起業家になれるはずです。

 

結論から言うとビジネスもダイエットの「やり方」よりも「あり方」が大事です。そのための方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

苦手意識にサヨナラ

よっぽどの健康オタクやアスリートでもない限り「ダイエットが得意」いう人はなかなかいません。ではなぜダイエットに苦手意識がある人が多いのでしょうか?それはダイエットは「無理をする事」というイメージがあるからではないでしょうか?

 

食べたいものが食べられない、面倒なカロリー計算、キツイ運動・・・そのどれもが、今までのあなたの生活習慣を変える事なので大変な事は否めません。

 

ビジネスもそうですよね?ルンルン気分なのはお客様の入金がある時くらいです。あとは日々の情報発信、商品開発、集客、経理・・面倒な事ばかりです。

 

でも、何事もそうですが、苦手意識があり体がこわばった状態だと上手くいく事も上手くいかなくなります。スポーツの試合などで“優勝確実”という本命選手が優勝を決める最後の最後の段階で緊張でガチガチになりミスをしてしまい優勝を逃すシーンはよく見られるものです。

 

実はダイエットも同じです。苦手意識で緊張してガチガチの状態では上手くいきません。ですからまずは緊張しない事が大事です。そしてビジネスもまた同じです。自然にリラックス出来ている方が上手くいきます。結果を出している起業家はその佇まいからナチュラルな人が多いです。上手くいっていない人はやたら着るものにお金をかけたり、あと香水の匂いがキツイ(苦笑)やはり自然にという事は大事です。

 

でも「そんな事が出来れば苦労はしないよ!」と言う人もいるかもしれません。でも、この最初の段階で挫折する人が多いのでここは大事なポイントです。

 

苦手意識で緊張しないようにするにはどうしたらいいでしょうか?それは「失敗しても構わない♪」という気負わないマインドでスタートするのです。

 

ビジネス失敗したら大変だろ!と思う方もいるでしょうが、本当に倒産するような失敗以外、ビジネスでは失敗の連続です。だからあまり気にかけなくてもいいと私は思います。

 

この考え方で禁煙や禁酒している人は多いです。「タバコを止めた!」「禁酒する!」と宣言せずに、「今日は1日吸わない」「今日は呑まない」という状態を積み重ねていく方法です。

 

私のまわりに実際に実践した人がいるのですが「タバコを止める」「禁酒する」と宣言した途端に心が重くなり余計に吸いたくなったり、呑みたくなるそうです。逆に宣言せずゆるゆるとやると「明日は吸うかも」というプレッシャーのない状態だと心が楽になり継続する事がだんだん楽しくなるそうです。

 

ビジネスでも、「毎日ブログ更新します」と宣言すると強制力が働き継続できる人は多いですがやはりプレッシャーは半端ないです(苦笑)それに打ち勝つ自信のない人は「ゆるゆる」と積み重ねる事もひとつの選択肢です。

 

人はコツコツ積み重ねる事が自信になると同時に、この継続した状態を止めたくないという欲望が出てきます。こうなるとしめたものです。結果が出る可能性も高まります。

 

すぐに結果を求めない

あなたがまだ、3km以上ランニングをした経験もないのに、フルマラソンにエントリーするとしたらどうでしょう?とても無理な感じがして正直めげないですか?これでは試合前から負けているようなものです。

 

早く痩せたい!という気持ちは理解できますが、まずは身の丈に合った目標を立てましょう。ビジネスも同じです。いきなり成功しようとか、儲けよう!なんて考えない事です。

 

 

色んな考え方がありますがダイエットで減量する理想のペース目標は現体重の2%の減量程度が理想と言われています。これ以上の痩せ方は不健康で、無理をすれば確実に身体を害します。例えば、60kgの方が1ヶ月に落としてよい体重は1.2kgまでです。この見地からすると、例えば1ヶ月に5kgの減量は「失敗するダイエット」と言っても過言ではないでしょう。

 

人間の体重は普通でもかなりの増減があります。例えば、ダイエットを始めるとすぐに1~2kg落ちる、たくさん食べた翌日に1kg増える、朝→夜にかけて2kg増える、生理前に2kg増えて、生理後に2kg落ちる・・・

 

実はこれらの体重の増減は、ほとんどが体の中の水分や糖質、胃腸の内容物などの影響と言われています。誤解されやすいですが体脂肪が変動している訳ではないのです。

 

体の水分などは1日で1~2kgぐらい簡単に変動します。一方で、体脂肪が減るペースは1日に0.1kgぐらいです。ですから、短期的に見ると、体重は、体脂肪よりも水分などで変わります。体重は「日単位」で見るのではなく「月単位」で見るのがポイントです。体重は週に1回程度のチェックでOkです。その方がストレスにもなりません♪

 

また、1年かけて太った体重は1年かけて落とす、1か月かけて太った体重は1か月かけて落とすというようにとにかく急がない気持ちが大事です。

 

ビジネスでも、最初はお金を投資する事の方が多いです。でもそれを利益を出して埋めていくのは簡単ではありません。ビジネス初心者であれば1年、2年、3年と中期的な視点と目標をもち取り組む事が大事です。ダイエットと同じで日ごとや月ごとの結果に一喜一憂するものではないです。

 

過程を大事にしつつ目標に向かう

ビジネスもダイエットも過程が大事です。過程無しに結果へは辿り着けません。

 

そんな時にいつも思い出す言葉があります。それはメンターのひとりである西田光弘先生の言葉です。

 

成功とは

前もって決めた

自分にとって価値のある目標を

段階を追って達成している状態

 

ビジネスにしろダイエットにしろ目標に向かい歩みを止めずに進む事でその過程すべてが「成功」なのです。

 

ビジネスもダイエットも早く結果を出したいのは誰でも同じです。でもそこでダイエットなら不健康なダイエットでリバウンドして余計に太ったり、ビジネスなら変なツールやノウハウに手を出して結局大損するのはよく見かける事です。

 

基本を大事に派手さはなくても泥臭く行動し続ける事が一番です。ダイエットなら「バランスよく栄養を摂り適度に運動をし、アンダーカロリーにおさえる」という事が基本です。

 

ではビジネスでは何が基本でしょうか?それは「お客様とあなたがお互いwin-win」であり続ける事だと思います。このバランスが崩れるとビジネスは上手くいきません。

 

そのために日々、行動し続ける事がビジネスでは大事だと思います。

 

まとめ

一見、ビジネスとダイエットって関係なさそうですが、かなり共通点が多いのがお分かりいただけましたでしょうか?

 

極端に太るという事は起業家の一番の資本である身体を粗末にしている事であり、ひいてはそれは自分のビジネスにも大きな影響を与えます。

 

これからも、健康的な食生活や運動についてこのブログでも採り上げてみたいと思います。楽しみにしておいて下さい。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございまいした。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。