起業前~スタートのリスクを軽減する5つのポイント


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回は起業してスタートのあたりのリスクをどう減らしていくかという事について5つのポイントをお伝えしたいと思います。

 

100%確実と言うわけではありませんが、できるだけビジネスのリスクというものは減らしたいと言うのが人情だと思います。今回は私の経験やクライアントさんの状況などから実践的な5つのポイントをお伝えします。

 

起業前や、起業してしばらくの人に役に立つのはもちろん、起業して何年か経っている人にも充分役立つ情報になるので最後まで読んでみてください。

 

コストをかけない

当たり前のことじゃん!と怒る人もいるかもしれません。しかし、意外にかなり余計なコストをかけているケースが多いと思います。

 

もちろん業種にもよりますが、最低限のコストで運用していくと言う事はとても大切なことになりますここで言うコストと言うのは固定費と同じ意味と考えていただければいいと思います。

 

 

特に今のようなコロナの影響受けているときには体感できると思いますが、固定費はビジネスを継続するにあたって必要なものであるのと同時に大きな負担になります。

 

特にお店や事務所等不動産を借りている場合には大きなコストになることが多いです。

 

またリースやレンタルなども年間で通してみると大きな額になっていることが多いです。

 

コロナになってから今までの事務所を閉鎖して自宅に事務所をうつしたりあるいは安い家賃のところに引っ越しなどする人がかなり増えました。

 

考え方にもよりますが、例えば家賃で毎月40,000円節約するとしたら、年間で考えると480,000円の利益が上がったことと同じになります。このように節約するものを集めていくと大きな額になることが多いです。

 

私の知り合いの起業家は、事務所を自宅に移したり他のことを重ねていくことで年間で4,000,000円のコストが削減になったという人もいました。

 

それは4,000,000円の収益が上がったのと同じ意味になります。ですから起業前やスタートして間もない人は特にこの固定費をいかに減らすか?ということをしっかりと考えてみてください。

 

他にもコストはいろいろあります。よく多いのが、借りる方が安いからといってレンタルやリースで済ましているものも見直す必要があると思います。

 

他にもスタート時に何でも新品で揃えると言う事はやめたほうがいいです。特にコロナの今の時期では会社が倒産したり事業を縮小するためにいろいろなものが無料に近い形で手に入ります。地元の売買サイトや、ヤフオク、メルカリ、ジモティなどチェックしてみましょう。新品で買うよりもかなり安くで済むことがわかるはずです。

 

また最近ではわかりやすいものとして通信費のコスト削減と言うこともあると思います。携帯電話の価格破壊が進行中なので、自分のビジネスに合わせたプランを選ぶことも大切です。

 

携帯電話の料金はブラックボックスでかなりわかりにくい子ところが多いのも事実ですが、わからない時はショップに行ってそれぞれ聞いてみるといいと思います。私の周りでも今までの3大キャリアから変更して年間で何十万円もお得になったと言うケースも聞いています。

 

見直せるコストはどんどん見直してみてください。

 

モデリングする

特にサラリーマンから起業した方に多いのですが、オリジナリティーのあるビジネスをしようと頑張る人がいます。もちろんオリジナリティーは大切ですが、市場にほとんどないというものはつまりまだ人々の認知が進んでいないということもあります。

 

そのような場合お客様が極端に少ないと言うこともあるのでオリジナリティーに固執するよりは既に成功しているモデルというものをしっかりと真似すると言うことも大切です。

 

 

もちろん丸々真似すると言う事はよくないですか、うまくいっている要素と言うものをうまく自分のビジネスに組み合わせていくと言う事はリスクを減らす上でもとても大切なことです。

 

モデリングの上手い人は、ビジネスを成長させるのも上手いというケースを今までたくさん見てきました。また、自分の業界のモデリングだけではなく違う業界のモデリングをすることも大切です。

 

ビジネスアイディアもそうですがビジネスのリスクを減らすためにはすでに自分の業界や他の教科業界でも成功していることをうまく組み合わせると言う事はとても大切な考え方です。

 

モデリングはよくないことや卑怯だと考える人いますが決してそんなことではありません。新しいアイディアと言うのは今までのすでにあるものの組み合わせでしかない事は確かです。ですから何を組み合わせるかということに意識を集中させることでもずいぶんビジネスのスピードが変わると思います。

 

スタート前から集客する

これも本当に大切なことなのですが、起業前から集客を始めるという事はとても大切です。この話をすると結構キョトンとした表情をされる方が多いです。

 

スタート前からどうやって集客するかというと、例えば店舗ビジネスをしている人であれば店舗不動産をから借りるところから、什器を選ぶところ、いろいろな進捗具合をブログやホームページでアップして見てもらうということです。

 

 

ブログやホームページは大変だと言う事はSNSでアップするのもいいと思います。とにかくビジネスがスタートする前から認知をさせる事をスタートさせていないと、ビジネスをいざスタートしてから集客と言うことになると本当に大変です。このような集客をしなかったために資金を使い尽くしてしまった人もたくさん見ました。

 

起業する日がもう決まってるなら前倒しでどんどん集客すると言うことを考えててください。副業禁止や就業規則に違反していると言う事は関係ないです。

 

その後のあなたのビジネスを会社が面倒を見てくれるわけではないのでこの辺はリスクを意識しながらしっかりと起業前から集客をスタートさせてください。

 

これで起業後のリスクがかなり減ります。

 

貯金する

これも当たり前だ!と怒る人もいるかもしれません。でも意外に貯金をしている人は少ないものです。かく言う私もそうで貯金ゼロで起業したので本当に苦労しました。

 

貯金をするには定期預金を組むのが1番ですが、少し余裕があるのであれば投資をするのも良いと思います。サラリーマンの時であれば投資をしていてもリスクがかなり少ないですし、そこで得た利益を起業するための資金に回すことも可能だからです。

 

起業したら経営が安定して儲けが出るまでは投資というのはなかなかできないのでサラリーマン時代にやっていくと言うこともお勧めです。

 

貯金をすると言う意味で言えば、お金と言う目に見える形ですることも大切ですが、自己投資的な意味で自分自身にお金をかけてあげることも貯金だと思ういます。

 

ものにお金をかけてしまうとそれはそれっきりですが、自分のスキルなどにお金をかけて強化しておくとそれは起業してから投資した額以上の成果を出すことが多いです。私も起業のエックスデーを決めてからはかなり自己投資にお金をかけました。

 

起業してしばらくは自己投資ができないので企業前に自己投資をしていく事は大切なリスク回避です。

 

正しいアドバイスをもらえる人を確保する

起業して私が一番必要だったのはこの正しいアドバイスをもらえる人を確保するということでした。

 

先ほどもお伝えしましたが、事業前から自己投資をしたりしてその中で相談できる方や人脈もありましたが、起業スタートしてからは自分の判断でビジネスを進めていました。

 

すると絵に描いたようにビジネスがうまくいかない日々が続きました。サラリーマンに戻ろうと思っても戻れない状況に焦り悩んだことを今でも覚えています。

 

結局、私がその負のスパイラルから抜けられたのは信頼できるコンサルタントにお願いしたからでした。誤解して欲しくないのはだから私にコンサルティングの依頼をしてくれという虫の良い話ではありません。

 

よくある例ですが、あなたが初めてエベレストに登頂しようとするときにただ本を読んでチャレンジするでしょうか?絶対に信頼できるかいガイドを雇って成功できる確率を上げていくはずです。

 

ビジネスを決して簡単ではありません。エベレストに登頂することと全く変わらないと思います。その意味では信頼できるビジネスを実際にしている人をに常に相談できたりアドバイスをもらえると言う事はとても大切なことです。

 

私も経験があるんですか、方向性判断に迷った時一人だと下手をすると1ヵ月2ヶ月3ヶ月と過ぎていくことがありましたが、信頼できるコンサルタントに相談するとわずか10秒で解消されたことが何度もありました。

 

これが既に経験されている人からアドバイスをもらうことのメリットだし、自分自身の時間短縮やコストの削減になるはずです。

 

実際、私の周りの成功している起業家は成功してもさらに自分のレベルに上のコンサルタントをつけて自己成長を図っています。

 

お金がないから、コストをかけたくないからこそ早い時期から専門家にあなたのビジネスに関与してもらう事はとても大切なことだと思います。

 

正しいアドバイスをもらえる人を確保するという事は考え方によってはお金も時間も最も節約できるリスク回避だといえます。

 

まとめ

起業して10年になると、今だったらあの時の正解がわかると言うことがたくさんあります。今回はその中でも私が、タイムマシンがあれば戻ってやり直したいと思えるリスク回避の方法をお伝えしました。

 

実際、今日お伝えした事はあなたも重々承知しているはずです。しかし、なぜか自分自身の中にブレーキがかかっていることが多いと思います。

 

しかしこの迷いがあなたのリスクを増大させていることもあります。今回お伝えしたリスク回避のための5つのポイントを1つでも改善することであなたのビジネスが更により良くなることをお祈りしています。

 

今回を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

今回のようなTipsやノウハウ、ビジネスの考え方をメールマガジンで配信しています♪

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?