起業家へ!あなたの商品サービスとお客様は相思相愛?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

「相思相愛」というと真っ先に浮かぶのが恋愛ですね~。片思いの時のあの切なさといったらありません!恋愛ではありませんが、私は今でもビジネスでキュンキュンしています。

片思いから、両思いつまり相思相愛になるためのプロセスはビジネスでも全く同じです。今回はあなたのビジネスはちゃんとお客様と相思相愛になっていますか?という確認をお伝えします。

 

 

あなたとお客様は相思相愛?

恋愛関係でイメージしてもらうと一番理解しやすいので恋愛関係で考えて欲しいのですが、そもそもあなたとお客様は相思相愛でしょうか?

 

あらためて相思相愛を辞書でしらべてみるとこう書いてありました。

 

互いに慕い合い、愛し合っていること。▽「相思」は相手を慕い合うこと。「相愛」は互いに愛し合うこと。多く男女間に用いるが、自分の入りたいチームなどが自分を獲得したがっている状態などにも用いる。
三省堂 新明解四字熟語辞典

 

ちょっと赤面してしまいますが、ビジネスもまったく同じだと思います。あなたもお客様の事を慕い、お客様もあなたの事を慕っているという状態です。

 

 

あなたのお客様の事を思い出してほしいのですが、お客様はあなたの事を慕っているでしょうか?なかなか自信たっぷりには答えにくいとは思いますが、そのための意識はしているでしょうか?

 

一度、商品サービスを購入してもらうと、その満足感はずっと続く、もしくは変わらないと誤解されている人がいます。通常、商品サービスを購入した直後が満足感が一番高く、徐々に下降をたどります。

 

あなたが新車を購入したとイメージして欲しいのですが、購入した時が高揚感もあり一番、満足感が高いはずです。あなたの商品サービスも同じです。日を追うごとに満足感は下がり続けるのです。

 

この事は絶対に忘れてはならない事です。購入してもらったお客様には片思いの時以上に関心と心配りをする必用があります。それをしないとどんどん満足度つまりあなたを慕う気持ちが薄れていきます。

 

 

あなたの商品サービスはお客様と相思相愛?

実は商品サービスも同じです。あなたを信頼して購入したかもしれませんが、時には商品サービスがお客様に合わない事もあります。それを定期的に確認しておかないと、「満足している」という誤解状態を引きずる事になります。

 

この商品サービスのミスマッチは結果としてあなたへの不信にも繋がるので本当にこまめにチェックしていく必用があります。

 

私も経験があるのですが、お客様が購入してくれたサービスが、どうもレベルが合わない感じがしていました。何回か詳しくヒアリングしてみるとやはり合っていなかったので、ピッタリ合う別のサービスに変えてもらった事もあります。

 

このようなミスマッチに気付くには、とにかくお客様とのコミュニケーションを重ねていくしかないです。ですからよくある「売りっぱなし」は一番避けなくてはいけない事だと思います。

 

 

相思相愛になるための方法

ここからは心理学を応用してお客様と相思相愛になる方法をお伝えします。

 

過度なアピールは逆効果

自分の商品サービスが、お客様の役に立つという事を確信している!このように売る側が感じる事は少なくありません。

でもその熱量でまだ準備のできていないお客様にアタックするとお客様としては「不意打ち」に感じる事もあります。

お客様の理解度をしっかり確認しつつアピールの度合いを深めていく事が大事です。

 

うまく自分を表してみる

上の例とは逆に、今まさにアピールの時なのにアピール出来ない人もいます。そんな人に多いのが「売る」という事にフォーカスし過ぎているという事です。

ビジネスですから売る事は大事ですが、これにはタイミングがあります。「あっ、なんかいいな」とお客様にまず関心をもってもらう事からスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

会話や接点を増やす

人間関係もそうですが、お客様との関係性を強くするにはまずはお話をする事が一番大事です。個人的には一番には面と向かって話すのが一番だと思いますが、メールやSNSなど文字での会話も有効だと思います。

実際、私のお客様は沖縄県以外にお住まいの方も多いのですが、基本的には文字のやりとりが多いです。少しでも文字でやりとりする「仕組み」を多く作るように意識しています。

蛇足ですが、ブログやSNSの投稿も一見、一方的に見えますが読み手からするとそうでもないようです。私も「新垣さんのブログは私の事を書いていると思いました」という言葉をよくいただきます。

きちんと、お客様に合った文章であればお客様はまるで語りかけられているように感じるのです。

 

特別感を出す

私はお客様は“えこひいき”するべきだと考えています。自分の事を信頼して付いてきてくれるお客様には、反応のないお客様より、ひいきします。

そして、それを伝えてもいいと思います。私は「●●さんは私の特別な大事なお客様なので感謝しています」と伝えるようにしています。そうするとお客様もチャンネルが変わっていきます。より強固な信頼関係になります。

また、その人だけに見せる個別の対応の仕方をしても良いと思います。すべてのお客様に金太郎飴みたいに同一の対応の仕方をする必用はないです。

 

感情を共有する

私はコンサルタントなので、お客様の喜怒哀楽を共有する事は人一倍、大事にしています。私はクライアント様とチャットワークで基本的には毎日やりとりしています。

その中で、お客様が嬉しければ私も喜びますし、お客様が力がなければ励まします。日々の喜怒哀楽を共有する事で信頼関係に結びつけています。私の場合は遠方にお住まいのため直接会えるクライアント様が少ないのでこのような日々の感情の共有は大事な時間になっています。

 

時には厳しく!もいとわない

まだ未契約のお客様でも、時には正直に厳しいアドバイスをする事もあります。優しく接してクライアントになってほしいなんていう事は考えていません。

特に、コンサルタントの仕事をしていると依存してくるお客様がある意味一番、対応に困ります。ビジネスは本人がするものです。コンサルタントは並走して一緒に考え、より良い解決方法や成長を促進するのが仕事だからです。代行業ではないのです。

 

ひとりの人間として尊敬する

起業している人はそれなりに大きな犠牲を覚悟で一歩を踏み出しています。また人間的にも素晴らしい方ばかりです。

ですから、まずはひとりの人間として尊敬してお付き合いする事は大事です。上から目線は絶対にあってはならない事ですし、そのような態度はお客様からすぐに見透かされます。

 

 

まとめ

ここまで書いていくと、お客様と相思相愛になるのは本当に恋愛と同じだなと痛感しました。

 

私は恋愛は下手でしたが、今はお客様と相思相愛になれるように楽しんでいます♪付き合い始めたカップルがよくお互いに「自分の事好き?」と確認しあうのをテレビや映画で見かけます。

 

ビジネスもそこまでダイレクトではないですが、確認する事が必用だと思います。私は年に1回、自分の起業した日を記念日にしてその日にお客様に色々とプレゼント企画をしているのですが、本当にお客様に助けられてここまで来たんだといつも感動しています。

 

もし、お客様の事が分からなくなったら恋愛に置き換えて見つめ直すと分かりやすいです!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。