ビジネスは「心」が優先される時代になった


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

ここ最近、強く感じるのはビジネスでは心が優先される時代になったということです。これは間違いなく現在の新型コロナの影響があると思います。

 

ほとんどのビジネスが何らかの影響受けて、業種によっては壊滅的なダメージを受けているものもあります。

 

私たちの心は未来への不安と、他者に対する疑念が大きくなっていると思います。

 

そんな時に、人の優しさや愛を感じたときにほっとするのは私だけではないはずです。時代が求めていることもあると思いますが、確実にビジネスで心が優先される時代になったと思います。

 

今回、そんな時代を前に私たちはどのように考え行動すれば良いのか?起業家の視点で書いてみました。

 

変化のスピードが加速した

急にビジネスで心が優先される時代になったというわけではないと思います。ここ数年だんだんとその傾向は増していったと思います。

 

特に「土の時代」から「風の時代」に変わったことも大きなきっかけの一つだと思います。

 

とにかく旧態然とした以前の世界から私たちは変化しようとしている事は間違いないです。しかし、それが新型コロナの影響で目まぐるしいほどにそのスピードが上がったと思います。

 

私が考えるにこれまでの時代は、効果的であったり、変わらない事に価値があると考えられていたと思います。

 

例えば、時間の使い方です。スケジュール管理をし、タスク管理をしてとにかく時間を有効に使うことが価値があると思われていました。しかし、その本質はどうだったでしょうか?ただ単に時間に追われ時間に支配されてるような生き方ではなかったでしょうか?

 

しかし、今は随分と変化してきていると思います。効率的であるよりもまず自分の人生を大切にすることや、周りの人々を大切にするなど、効率的なものとは違うものに価値が見いだされていると思います。

 

 

むしろ、無駄は良いことだと思われているようになってきました。無駄とはある意味「余裕」です。余裕があることに価値があると認識されてきています。

 

またこれまでは変化しないつまり変わらないことが価値があるとも考えられていました。それは、安定した世界の状況や、日本の状況など現状維持こそ安全だと言う一種の幻想に支えられていたのかもしれません。

 

しかし、昔から世界は本当は魑魅魍魎としたものであり、変化しないつまり変わらないことで私たちはそこから目を背けていたのかもしれません。

 

このようなことがコロナの影響で冷水を浴びせられたかのようにみんなが気づくことになりました。効率的であるよりも、少々無駄があっても余裕がある人生の方が素晴らしいと言うふうに考え方が変わってきたり、また常に変化しなくてはいけないと言うことを時代から求められているということがわかるようになったのだと思います。

 

 SDGsがビジネスを変える

最近は、SDGsについて目にしない日はありません。これも特にコロナの時代になってとても注目されてきていると感じています。

 

SDGsとは2015年9月に国連サミットで採択された2030年までの世界での取り組み目標のことです。

 

大きく分けて17の項目があるのですが、その中でも「貧困をなくそう」「気がを0に」「すべての人に健康と福祉よ」「質の高い教育をみんな得」「ジェンダー平等を実現しよう」などの前半に示されている取り組みは正しく心が優先されているものだと思います。

 

これまでの世界は、男性や権力者などが決めた都合の良いルールで縛られていたと思います。しかし、SDGsなどによりそれらを世界中で変えていこうという取り組みが加速しています。

 

これからはどんなビジネスでもこのSDGsの考え方が必要になってくると思います。独り立ちしたり、他人を気を落とすようなビジネスは既にもう生きていける時代では無いのです。

 

以前、『同業者やライバルとは切磋琢磨・協力していかなくてはならない理由』 という記事を書きましたが、ライバルを蹴落として生き残ろうとする起業家は逆に淘汰されていく時代になっています。ですから、ライバルであってもいかに強調していくか?ということが大切です。

 

すべては基本として心や優しさが問われています。それはすべてのビジネスにおいても求められており例外はないと思います。

 

あなたのビジネスはいかがでしょうか?このSDGsの世界の中でさらに成長できそうでしょうか?逆に衰退しそうでしょうか?

 

心のないビジネスは淘汰される

新型コロナの影響で多くの人の心が疲れ果てています。許せないのはこの人々の心をもて遊ぶように悪用したり心の隙をつこうとするビジネスがあるということです。

 

特に、高齢者や子供、女性などが狙われることが多いのですが、詐欺は別として、一見まっとうなビジネスをしているけれども実は心の無いビジネスをしているとそれはすぐにばれる時代になったと思います。

 

以前はそうでもなかったのですが、人々が無意識のうちに、心の無いビジネスや、自分に対して攻撃をしてくるようなものに対して感じやすくなってきていると思います。

 

これも新型コロナウィルスの影響が大きいと思います。でも、私はこのような傾向は決して悪い事は感じていません。

 

このように本当に心のあるビジネスに築ける人が多くなればそうでないビジネスは自然に淘汰されていくと思います。逆に、淘汰されなければいけないとすら感じています。

 

常にビジネスは「誰かのため」と言う大きなテーマがあると思います。生業ですのでもちろんお金の為でもありますが、お金の為だけでは足りないし、そのようなビジネスをやっている人は見捨てられると思います。

 

ですから私も含めてあなたも自分のビジネスは誰かのためにしっかり機能しているか?ということを考え直す必要があると思います。

 

もし、自分のビジネスが誰かのためではなく、自分のためだけに存在するとしたらそれは危険な兆候だと思います。

 

ビジネスチャンスは誰にでもある

ビジネスとは少しかけ離れた部分の話をお伝えしてきましたが、私はこれからの時代は誰にでもビジネスチャンスがあると思います。それは決してSDGsの考え方に乗っかったビジネスをしろと言う意味ではありません。

 

「誰かのために」しっかりとビジネスを構築していれば、必ずそれはお客様に伝わると思います。そして大切な事は、この事は決して難しいことではないということです。

 

新型コロナの影響で私たちは多くの苦しみや悲しみを味わいました。悲しみや苦しみは悪い事ばかりではありません。魂のレベルを上げてくれるからです。

 

今、私たちは否応なく魂のレベルを上げている途中です。でも中には魂のレベルが上がることに対して意識的、無意識的に拒絶をする人もいます。

 

しかし、自然な気持ちでいればこのコロナの時代が去ったとき私たちの魂のレベルレベルは上がっています。

 

 

みんな同じように魂のレベルが上がるという事はそこにビジネスのチャンスがあると思います。

 

今日お伝えしてるように心があるビジネスをきちんと丁寧にしていれば、それを広く多くの人に受け入れられる時代になっているはずです。

 

もはや、一部の大企業だけがガッポリ儲け続けられると時代は終わるはずです。私たち起業家もお客様に対してきちんとした愛や価値を提供することでこれまでになかった成果を収められる時代になってくるはずです。

 

そのために求められているものはビジネスプランやビジネススキルよりも「なぜビジネスをしているか?」というあなたの人生の目的みたいなものが大切です。

 

このような形理念の基礎から考えることで魂のレベルアップした人たちと素晴らしいビジネスの関係が築けると思います。

 

心と心が共鳴し合うビジネスの時代がもう直ぐそこまで来ていると感じています。

 

まとめ

今回はかなり抽象的な内容お伝えしましたが、少しでも伝わったでしょうか?

 

スピリチュアルな意味ではなく、今世界が人々がどんどん良い方向に変わっているように私は感じています。

 

だからこそこれまで以上に謙虚な姿勢でお客様のためにビジネスを紡いでいきたいと思います。

 

自分のビジネスのSDジーズ的な考え方をあなたもいちど考えてみる時間を持ってみてください。

 

すると、いろいろな改良点いやアイディアが見えてくるはずです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?