起業して上手くいく人が持っている4つの資質


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

私は起業して10年が経ちましたが、起業する事はとても良い経験だと断言できます。

 

このように書くと、順風満帆だったように聞こえますが、全く逆で大変なことばかりでした(大汗)

 

でも、自分自身で人生を決められるということや、サラリーマンだったら会えない人たちとビジネスができる等の出会いは何物にも変えがたい素晴らしいものです。

 

「起業家としてビジネスをする事は大変でしょうか?」と問われれば私は「イエス&ノー」と答えると思います。

 

それじゃあ答えになってないと言う方もいるかもしれませんがこれが実感に近いと思います。

 

もちろん、起業してビジネスをするといってもいろいろな形態があると思います。今回私がお伝えしたいのはあくまでもマイクロビジネスと呼ばれる、1人で起業してビジネスをするスタイルについてお伝えしたいと思います。

 

起業家には必要な資質があると思います。もし、あなたが当てはまるのであれば是非、起業家という道を選択しても良いと思います。ぜひ参考にしてください。

 

 

独立心が強い

起業家としてまず必要な資質は独立心が強いという事です。独立心が強いという事は「自分を信じて他者に依存せず行動できる」事につながります。

 

でも、私自身を翻って考えると自分では独立心が強いと思っていたことが、実は会社の仕事から逃げたいというだけのことがありました。ですから、独立心とは自分の決断したリスクを全て責任をもつ勇気と行動力が必要です。

 

もちろん、今はサラリーマンを続けながら副業的に別のビジネスをすることも可能です。ですから無理に独立心を持つ事は必要なさそうですが、実際はそうではないです。

 

仮に副業であっても独立心を強く持ち副業とは思わずメインの仕事と同じように考えなければうまく事はありません。

 

結局、仕事は片手間でできることではないということです。その意味では独立心が強いと言う事は間違いなく起業家に必要な資質だといえます。

 

 

お金も好きだが仕事も好き

起業家として2つ目に必要な資質は、仕事が好きだと言うことです。

 

そんなの当たり前じゃないかと言う人もいると思いますが、サラリーマンの頃、私の周りには「仕事の時間は自分を押し殺して我慢してプライベートは思いっきり楽しむ」という人が多かったです。

 

でも私は仕事に対してそのような割り切りができませんでした。考え方によっては寝ている以外のほとんどの時間は仕事をする時間です。それを我慢したり無駄な時間とすることが私には我慢できませんでした。

 

ビジネスですから絶対にお金を稼ぐ事はは必要です。それに加えてそれ以上に「仕事が好き」ということが起業にとっては必要です。

 

世間一般のステレオタイプの起業家は、プールサイドやカフェでパソコンを開けて優雅に仕事をしているというイメージかもしれませんが、そのような人はごく少数です。

 

ほとんどの起業家は、むしろサラリーマン以上に時間を使って働いていることが多いです。それでもそのことを大変だと思ったり、くじけそうにならないのは、ひとえに楽しいからです。

 

起業するためのきっかけや、考え方は人それぞれだと思います。でも、楽しめない仕事を選んで起業したらその先は茨の道です。

 

よく遊ぶように仕事をするのが理想的だということを聞きますが本当にそうだと思います。遊んでいるように仕事をするという事は決して楽をしたり手を抜いている意味ではなく「心から仕事を楽しむ」ということです。

 

ですから、起業するにあたって自分の仕事が好きと言う事は絶対条件になるかもしれません。このようにお伝えするのには訳があります。

 

コンサルティングをしている中で正直、ビジネスを変えた方が良いのでは?と疑問に思う方も時々いらっしゃいます。

 

せっかく起業したのに、ジョブチェンジをする事は大変なことだと思いますが、何かのボタンの掛け違いでビジネスの選択を見誤っていることもあります。

 

あなたはお金も好きですが仕事も好きですか?

 

 

人より高い自立心・自律心

起業家として必要な3つ目の資質は自立心・自律心があると言うことです。

 

私は、サラリーマンを卒業して起業家になった瞬間にまさにこの罠に落ちました。サラリーマン時代は当たり前ですが決まった時間に出かけタイムカードを押すと言う行動をします。しかし、起業してサラリーマンでなくなった途端にそれまでの忌み嫌っていた行動しなくてもよくなります。

 

朝は何時に起きてもいいし、タイムカード押す必要もない。夜は何時に寝てもいいし自分の好きなタイミングでやりたいことをやればいい。

 

まさにパラダイスにたどり着いたような気持ちでした。しかし、それは見せかけのパラダイスです。起業家になってビジネスをすると言う事はやるべき事はいくらでもあります。

 

起業することを夢見ている人にとってはショックかもしれませんが、起業して自分の目標にしている利益を稼ぐまでは、サラリーマンの時よりも長時間労働が必要です。

 

また、ただ長時間働くだけではなく結果が求められます。これはサラリーマンの時と明らかに違うことです。

 

サラリーマンの時は時間を過ごせば給料がもらえました。しかし起業家としてビジネスをするに利益をを出さなければいけません。ただのほほんと時間を過ごしても何も利益は生まれません。

 

そこで必要なのが自立心・自律心です。今回あえて「自立」と「自律」という2つの「じりつ」という言葉を使っています。

 

 

 

先程の独立心ともつながるのですが自立すると言う事は自分の足で立つと言うことです。それは比較的簡単にできることなのですが、自分を律する事はそれよりもはるかに難しいことです。常に自分を客観的に見る姿勢が必要です。

 

これができずに起業したのにまたサラリーマンに戻ると言う人を何人も見てきました。起業家はサラリーマンのよりも自立心・自律心がなければ絶対にやっていけません。

 

逆にしっかりと自立・自律できる人は起業家として向いていると言えるかもしれません。

 

もし、あなたが自立心・自律心が不足してるなぁと思ったらぜひ他人の力を借りましょう。人間はだれでも他人に対して良い顔をしたいものです。

 

自分以外の人に目標や納期などをコミットメントして下さい。それだけで自然に自立心・自律心が出てきます。

 

また、コンサルタント等の力を借りることも有効だと思います。安心してほしいのは、起業家もみんながの人が自立心を持ってやっているわけではないということです。

 

それが足りないなぁと言う人コンサルタントを使ったり、仲間を使ったりしている人が多いです。1番良くないのは、自立心・自律心がない事はわかっているのに放置しておくことです。

 

自分が自立・自律しているかどうかは、常に厳しい目でチェックしてほしいと思います。

 

 

決断が早い

起業家として必要な4つ目の脂質は決断が早いと言うことです。

 

よくチャンスの神様には前髪しかないと言う諺があります。

 

チャンスは本当に一瞬で通り過ぎていくものなので、タイミングよくそれをしっかりと掴み取らないとビジネスはうまくいきません。

 

私自身、振り返ってみると決断が早くて本当にラッキーだったことや、決断が遅れたばかりに最大のチャンスを逃してしまったと言う苦い経験もあります。

 

ビジネスでは直感力が大切ということもよく聞きますが、ある意味それは事実だと思います。理性で色々と計算して判断する前に、自分自身の中で出ているサインを見逃さないこともとても大切です。

 

このような話をするとスピリチュアル的なことか・・と敬遠する人もいますが、決してそういう意味ではありません。優れた起業家や経営者はおしなべて直感力に優れています。

 

直感力については『ビジネスは「見えない世界」も重要かもしれない』という記事で詳しくまとめましたのでぜひ読んでみてください。

 

もし、あなたが自分は決断が遅いと感じているのなら、それを意識して変えていく必要があります。自分で変えられるのか?という疑問もあるかもしれませんが変えることができます!

 

起業前の私は、石橋を叩いて叩きまくって結局、渡らない(苦笑)というような臆病ものでした。決断が早いとは程遠い生き方をしていました。

 

しかし起業を意識するようになり「ビジネスは決断を早くすることが必要」ということを知ってからは日常生活の中であれこれ考えずにイエスかノーと決断を下すことを意識してやってきました。

 

その結果、熟考して出した結論と、瞬時に出した結論が結果としてほとんど何も変わらないことがわかったので今は自信を持って決断をしています。

 

でも、人生を変えるような決断やたくさんのお金を使うような決断と言うのはやはりスピードが鈍ってしまいます。でもそのような時こそほど実は決断が早いことが大切です。

 

人によっては無謀とみられるかもしれませんが、とにかくビジネスのスピードに乗るには決断を早くして対応して行動する以外にはあり得ません。

 

先ほども少し触れましたが、決断を速くするためのトレーニングはいくらでもあります。例えば、ランチで注文する品を3秒以内に決めるとか、自動販売機で買う飲み物3秒以内に決めるとか日常の些細なことで決断を早くするための習慣ができてくると大切な決断も早くできるようになります。

 

嘘だと思うかも人もいるかもしれませんがぜひ実行してみてください。明らかに変わります。

 

あなたは決断は早いですか?

 

まとめ

今回は起業家にとって必要な4つの資質について取り上げました。他にももちろん必要な資質はありますが、今回お伝えした4つの資質があれば起業家として活躍できる事は1部ではないと思います。

 

もちろんビジネスですから他にもいろいろな要素が絡んできます。でもその前提になるものが今日お伝えした4つの資質になります。

 

私は、40代を過ぎてから起業したので色々と本当に大変でした。ですから、もしあなたが起業するかどうか迷っているとしたら、ぜひ今回の記事を参考にしてほしいと思います。

 

勇気を持って進めば必ず道は開きます!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?