起業に備えてサラリーマンの時にやっておけばよかったと思うこと


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

現在、サラリーマンをしているあなたにとっては信じられないかもしれませんがサラリーマンは本当に素晴らしい仕事だと思います。

 

これは皮肉を言っているのではありません。私はサラリーマンの仕事環境はとても恵まれていていると思います。

 

私は起業して10年になりますがサラリーマンの時にもっとやっておけばよかった!と言うことがいくつかありますのでもし、あなたが将来起業を考えているならばぜひ今回お伝えすることをやっておいて、後悔のないようにしてください。

 

社長から経営を学ぶ

これは私が一番後悔していることです。社長は実際にビジネスを何十年もやっているわけだし、曲がりなりにもあなたに給料を払っているという事はしっかりと稼げているという事です。

 

起業して1人の経営者として経営者の話を聞くのと、社員としてあなたが社長から学ぼうと言う姿勢で経営を学ぶのではずいぶん違うと思います。

 

 

おそらく社長も懇切丁寧に教え教えてくれるでしょうし、あなたのわからないところもわかりやすく説明してくれるかもしれません。

 

しかし、これは本当に「あるある」なのですがサラリーマンの時は社長に文句を言ったり馬鹿にしてる人が多いです。

 

給料が少ないだの待遇が悪いだのととにかく文句を言ってる人が多いです。

 

私もサラリーマンの頃は社長の文句を言っている時期もありましたが、起業することを意識してからはそのような事は言わないようにしましたし、全て自分に問題があると考えてむしろ社長の事を尊敬していました。

 

もっと経営のことを社長から学べばよかったと今でも後悔しています。

 

起業して会社から出ていく人にどれだけ経営を教えてくれるか?考え方によっても変わると思いますが、あなたが本気であればそれに応えてくる社長もきっといると思います。

 

経営は教科書通りにはいかないものです。ですから実際に経営をしている社長から学ぶと事は本当に大切だと思います。

 

人脈を広げる

これも起業のためのノウハウ本などにはよく書いてあるのですが、起業前から人脈を広げる事は本当に大切です。

ここで、しっかりと覚えていてほしいことがあります。それは今、あなたが「私には人脈がある」と考えている人脈はほとんどが起業してからは機能しないということです。

 

もちろん、あなたという人柄を信じて取引をしている人もいますが、その前に会社と言う大きな看板があるのであなたと取引をしていることがほとんどです。

 

ですから、サラリーマンの時の人脈がそのまま企業後に生きると言う甘い考えは捨てたほうがいいです。

 

その時になって初めて会社にお世話になっていたことや、価値が理解できると思います。

 

私も、起業してかつての人脈を使おうとしましたが、正直ほとんど機能しませんでした。それからは、自分のサラリーマン時代の人脈は全て凍結して起業してから新しく人脈を増やすことに集中しました。

 

サラリーマンの時に作る人脈というのは、あなたが起業しても本当にお付き合いできる人脈を作ると言うことです。会社との兼ね合いがあるので、中には、理解してそれに応えてくれる人もいます。

 

今でも感謝している人がいるのですが、サラリーマン時代のお客様の中に、私が起業しようと考えていることを見抜いた人がいて、懇切丁寧にいろいろなことを教えてくれた人がいました。

 

起業してからその方と会う事はありませんでしたが、そのようなきっかけやアドバイスを与えてくれる人も人脈だと思います。

 

起業してからあなたに何かしらのアドバイスや声かけなどをしてくれる人脈を作ることが大切だと思います。

 

私はサラリーマン時代にこのことをあまり意識しなかったので起業してからは本当に後悔しました。

 

会計を学ぶ

これも本当に後悔していることのひとつです。サラリーマン時代詳しい人はほとんどいないはずです。会社においては経理を担当している人か、社長位のものです。

 

また、社員に会社の数字を見せることをしない会社も多いので本当に難しいと思いますが、もしあなたが経理の人と仲良くなれるのあればのであれば、会計のことを教えてもらう事は後々本当に役に立ちます。

 

 

儲ければ会計なんて学ばなくても大丈夫だろうと考えていたのですが、起業して分かった事は会計を学ぶことでお金をきちんと残すことができるようになります。

 

会社のような大きな組織でやっている場合、学ぶことが本当に多いです。会社の素性を見せてもらえるかどうかはそれぞれの置かれている立場で異なると思いますが、自分なりに勉強して例えば経理の人に「これはどういうことなんだろう?」と質問する事はできるはずです。

 

会計の知識を全く持たずに起業する事は本当に危ういことだと言うことを私は実際に起業してから思い知らされる羽目になりました。

 

あなたも可能な限りサラリーマンの時に会計の知識を得て下さい。

 

語学を覚える

このことに関しては意味がわからない方も多いと思いますが、サラリーマンの時は、語学を学ぶのに適していると今では思います。

 

サラリーマンの時は、割と時間に恵まれているし、会社によっては語学を学ぶことを奨励しているところもあります。

 

起業してからは、全て自分1人でやるだけために時間を割く事はなかなか難しくなります。

 

あなたが、余裕を持ってサラリーマンをしていると言う意味ではありませんが、やはり起業して1人でバタバタする時よりもサラリーマンの時は時間に余裕があるのでぜひ語学に時間を割く事は後々財産になると思います。

 

私がなぜそう考えるようになったかと言うのは、ビジネスにおいてはやはり欧米が進んでいることがあり、最近ではYouTubeなどでそれらを見ることが簡単になっているのですが、語学ができないと全く理解ができないと言うことに気づいたからです。

 

特にアメリカと比較すると日本のビジネスは少なくとも5年は遅れていると思います。

 

ですから今アメリカでのビジネスを先に知ることが、日本では5年先のことを理解できると言うことにもつながるのでとても大きなアドバンテージになります。

 

あなたがもしまだサラリーマンなら語学に時間を当ててみてください。

 

研修に参加する

社長や経営者にこれを読まれると怒られそうですが、会社では各種の研修を会社のお金で行くことができます。

 

起業して自分でビジネスをすると当たり前ですが全てが自腹です。

 

 

サラリーマンの時に研修など嫌がる人もいますが、それはどれぐらいのお金を会社が研修に対して支払っているか知らないからだと思います。

 

いろいろな研修がありますが、ほとんどが何十万円もかかる事が多いです。会社はそんな費用をあなたのために受けさせてくれるのです。こんな素晴らしい事はありません!

 

将来、起業することを念頭にしているのならば、泥棒のようにも思われるかもしれませんが、会社にいるうちに研修で学んだことをしっかりと会社のために還元できれば、泥棒ではないと思います。

 

私もサラリーマンの頃思い出すと、今考えるとよくあんな高価な研修に生かしてもらったなぁと感謝することがあります。

 

それくらい、会社はコストを割いてあなたに投資をしていると言うことを理解してください。

 

会社に対しての見方も、自分自身の仕事の取り組み方も変わってくるかもしれません。

 

まとめ

今回は私が個人的に起業してから感じたサラリーマン時代にやっておけばよかったことをお伝えしました。

 

とにかく、起業してビジネスをするには準備をしてもやりすぎと言う事はありません。それを全て給料もらいながらできるという事は本当に素晴らしいことです。

 

もちろんサラリーマンをしているからにはメインになるのは会社の仕事ですが、メリハリをしっかりとつけて会社にもあなたの仕事でメリットをたくさん利益をたくさん落として良い形で会社を離れて起業できるようになれば最高のことだと思います。

 

サラリーマンをしているときは会社にお世話になっていることがなかなか気づけないのですが今日お伝えした事を意識することで、会社への感謝も出てくるし、あなたの仕事への取り組み方や学びも変わるはずです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?