起業前に私が思い悩んだこと


 

こんにちは。
地方にいても10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

社会人になってから約25年間、私は自分が起業しようとは夢にも思っていませんでした。一生サラリーマンで終わると思っていたし、むしろそれが幸せとすら思っていました。

 

しかし偶然に弟から勧められた神田昌典さんの「非常識な成功法則」という本を読んでから人生が一変しました。

 

こんな世界があるのか?これなら自分にもできそうだ!そんな気持ちになったのです。今思えばなんと安直な考えと言わざるをえませんが、でもあの時あの本を読まなければ今の私は存在しなかったはずです。

 

しかし実際に起業するまでは本当に大変でした。いろいろな難関があったのですが今回はその中でも特に代表的だったものをお伝えしたいと思います。

 

そしてそれらの悩みは必ず超えられるものだということをあなたにも伝えたいです。

 

自分にできるか?という悩み

起業を志したときまず最初に悩んだのが「私にできるか?」ということでした。

 

起業前の私は20年以上自動車の修理関係の仕事をしてきました。自動車販売や、自動車修理工場で起業するならまだしも全く畑違いのことで起業しようとしていたのでまず自分にできるかどうか?ということで本当に悩みました。

 

ちなみに、起業した際は転職に悩んでいる人のサポートをしたいという事からスタートしました。

 

しかし、このようなコンサルティングに近いことを全く経験のない私にできるかどうか?という事は常に悩んできました。

 

そこで私がやったのはまだ在職中にとにかくたくさんの転職相談を受けたり、実際にサポートを有料でやってみるということでした。

 

そこである程度の手ごたえがあったので起業するという道を決断できたと思います。

 

ここで大切なのは自分にできるかどうか?と言う悩みは誰でも必ず持つと思うので、まずは小さく始めてみるということです。

 

 

もちろんビジネスによっては小さく始められないものもあると思いますが、考えようによってはいくらでもテスト的にビジネスをする事は可能です。

 

「自分にはできる!」というマインドも大切ですがまずは小さく始めてみる事はとても重要です。

 

お金がないという悩み

お金がないと言うことも起業前に私が悩んだことの一つでした。

 

サラリーマンの時は貯金もなく何をするにしてもお金が必要と分かっていたので悩みに悩みました。

 

そしてそのような中で私が選択したのは

 

①粗利率が高い仕事
②在庫を持たない仕事
③事務所を持たなくても良い仕事
④4自己完結できる仕事子
⑤ITを使う仕事

ということでした。

 

今でこそIT関係は強いのですがサラリーマンの時代の私はパソコンに触ったことすらありませんでした。

 

しかし10年以上前に起業を志した際にこれからはパソコンやインターネットが絶対にビジネスの中心に出てくると確信があったので先程の5つの条件を満たす仕事を自分の中で模索していました。

 

結果としてこれらの仕事はあまり元手にお金が必要ない仕事です。

 

私の場合は結果としてお金がなくても起業しやすいビジネススタイルでしたが、人によってはお金がどうしても必要な場合があると思います。

 

そのような時にオススメなのは商工会です。商工会と言うと大きな会社に関係のある話と思う方もいらっしゃいますが、個人事業にもしっかりと向き合ってくれるので商工会が持っている融資制度などを上手く活用することが大切です。

 

また地元の信用金庫なども、あなたに合うサポートをしてくれる可能性があります。

 

私の経験から1つ言えるのはお金がない事はむしろラッキーともいえると思います。

 

その分いろいろ考えアイディアを出すことで自然と同業他社との差別化ができる可能性があるからです。

 

ですからお金がないことにはあまり悩まないほうがいいと思います。

 

スキルと経験がないという悩み

実際に起業してからもそうでしたがやはりスキルや経験が足りないというのは自分自身が一番わかっていることです。ですからあなたもスキルや経験がないことを悩む時期がきっとあります。

 

でもここは割り切って目の前のことに取り組んでみてください。

 

スキルはあなたの努力次第でいくらでもあげられますし、経験に関しても考え方を変えればいろいろな方法があります。

 

私がよくアドバイスするのは無料体験や無料相談無料診断などでとにかく利益がなくても良いのでまずは経験を積むためにお客様との接点を増やすということがあります。

 

 

誰でも必ずゼロスタートの時期があるのでそれを超えるためには必死に一生積み上げていく他ありません。ここはごまかしの効かないところなので割り切って目の前のことをしっかり積み上げていくことをお勧めします。

 

スキルについていうと本当に必要なスキルなのかどうかきちんと優先順位を決めて取得していくことが大切です。

 

特に起業して最初の頃は暇で時間があるのでついついこのようなスキルを強化して差別化を図ろうとしますが、ビジネスはスキルよりも経験がものを言う世界です。

 

そのような意味でも先ほどお伝えしたようにまずは無料でもいいので経験を積み上げていくことを意識してほしいと思います。

 

ドリームキラーの存在

起業前に私たちは悩ませるもしかしたら最も一番の敵かもしれません。それがドリームキラーです。

 

ドリームキラーとは文字通りあなたの夢を抹殺しに来るものです。抹殺と言うと聞こえは悪いですが、あなたがせっかく勇気を振り絞って起業しようとしているのに「やめたほうがいいんじゃない」「もっと安全な方法はないの?」「今はまだ早いんじゃない」などとあなたの味方のふりをしてあなたの夢をつぶしに来る人たちです。

 

もちろんそれらの人も本気であなたのことを心配しているからそういうのであって悪気はないと思います。しかしあなたの夢はやりたいことを他人にとやかく言われる事は愛はありません。

 

このようなドリームキラーは本当にあなたの親しい人や近い人から出てきます。ですからもしそのようなドリームキラーに出会ったらそっとあなたから離れることをお勧めします。

 

一時的に疎遠になってもあなたがしっかりと起業して結果を出せるようになれば必ずまた縁は戻ります。

 

ドリームキラーの言うこと一言一言がとても重くのしかかりますが実際に起業してしまえばすべてが良い思い出になります。

 

その時は辛いと思いますがぜひ乗り越えてほしいと思います。

 

勇気がなく会社を辞められない悩み

これも起業前にあなたを大いに悩ませることの1つだと思います。

 

起業するという事は今いる会社を辞めなければいけないということです。

 

辞める事はおそらく第一義的には社長に伝えることになると思うのですがあなたがしっかり仕事をしていればいるほど引き止められるはずです。

 

 

私の周りでは引き止められる人が多かったのですが、ここまで育ててきたのにと社長に逆ギレされたという経験がある人もいました。

 

いずれにしてもそこまで言われる人材という事はあなたがしっかりとがんばっている証拠だと思います。ですから社長にそのように引き止められるのはある意味自分のがんばった証拠なので自分を褒めていいと思います。

 

でもそれらのことを理解したい上でもまず会社を辞めることを社長に伝えるのは相当勇気が必要です。

 

私も一度出した辞表を撤回した経験があります。辞表を出した瞬間に恐ろしいほどに本当に自分がやっていけるのか?と言う恐怖心に襲われ眠ることもできなくなりました。

 

私の場合すでに家族もいたので本当に家族を守って生きるのか?ということが現実味が大きくなる本当に心配になりました。

 

それらを考えに考えて辞表を出したはずですがそれでも強くなるものです。

 

私も起業前に多くの先輩起業家にどうやったら会社を辞められるか相談したことがあります。

 

そうするとほとんどの人がまるで禅問答のような「決めれば決まる」と言うようなことを言っていました。

 

私としてはもっと勇気づけてもらったり慰めてもらったりして欲しかったのですが今となってはこの言葉の意味がよくわかります。

 

自分で決まらない決めない限り何も進まない自分の決断こそがスタートなのです。

 

ですから恐怖心は理解できますが泰郎立って前に進むことだけを考えるしかこの悩みから逃れる方法はありません。

 

起業してある程度ビジネスが軌道に乗った頃に以前いた会社の社長にお礼を言いに行った経験があります。

 

その時の恥ずかしいけれどもどこか嬉しく誇らしい気持ちは今も忘れていません。

 

あなたも必ずそのような日が来るので会社を辞める時は勇気を持ってしっかりとその一歩を踏み出してください。

 

まとめ

今回は私が起業前に悩んでいたことををどう乗り越えたかという経験をお伝えしました。

 

私は貯金もなく資格もなく人脈もなく起業しました。本当に心細いスタートだったのですが何とか10年を超えるところまで来ました。

 

ですから私より優秀なあなたなら絶対にうまくいきます。自分自身を信じて一歩一歩着実に進めていってほしいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?