お金に魂を奪われた経験のある人の話


 

こんにちは。
地方にいても10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

趣味ではなくビジネスですのでお金を稼ぐと言う事は絶対に必要なことです。

 

しかしお金を稼ぐことに集中しても実際には結果が出ないことが多いです。

 

私の身の回りの起業家でもお金だけを追求している人はうまくいっている人は見たことがありません。

 

今回はこの不思議なお金と起業家の関係についてお伝えしたいと思います。

 

お金を稼ぐ事は大事なことだけれど…

まず最初に、私はお金で大きな失敗をしたことが何度もあります。

 

特に起業してしばらく経った頃に仲間同士で作った会社をつぶしてしまった事があります。そのために相当な借金を抱えた経験があります。

 

よく「お金に支配をされるな」という言葉を聞きますがまさにそのような大変な経験でした。

 

ビジネスなのでお金を稼ぐ事は大事なのだけれどもお金の事ばかりを考えるとうまくいく事はありません。

 

よくお金にはパワーがあると言います。私も本当にそうだと思います。

 

 

お金自体にパワーがあるのか、それとも人間のほうに邪悪な心があるから、同調してしまうのか?は分かりませんがとにかくお金は人を変えてしまいます。

 

同じ1000円を稼ぐのでも人を騙したりして稼いだ1000円と本当に心から喜ばれてお客様からいただく1000円はそのエネルギーが違います。それはあなたも何度も経験しているはずです。

 

ですからお金を稼ぐ事は大事だけれども目的でどんなふうにして稼ぐかというのは意外にも大きな問題です。

 

どんな価値を提供できるか

仲間と作った会社を潰したときの私の状態と言うのはまさに「金の亡者」でした。

 

今だから言うことができるのですが、当時は自分が金の亡者だと意識した事はこれっぽっちもありませんでした。

 

しかし今、思えばあの時は私はお金しか見ていなかったと思います。正しくはお金に操られていたような状態でした。

 

やること成すことうまくいかずお金が全然なく家族を養うことすら危うい状態でしたのでお金にこだわる事は自然の流れかもしれません。

でも「どのように貢献して稼ぐか」ということを完全に見落としていました。

 

決して人を騙したりしようとしていませんでしたがかなりダークな部分に足を踏み入れたいのは事実です。

 

そのような実体験があるからこそ言えるのはお金を稼ぐことよりもその向こう側にあるお客様にどんな価値を提供できるかということです。

 

どのようなビジネスでもお客様とお金のやりとりをするという事は価値を交換することです。価値が等しい、もしくは金額よりも大きい価値をお客様に与えた時、お客様から喜ばれ感謝します。そして自然にビジネスは上向きになるのです。

 

しかしお客様から頂くお金よりも少ない価値しか与えられないとしたらお客様の不満が高まるだけでなくあなたへの信用も失います。

 

 

ですからビジネスはシンプルに考えてどんな価値をお客様に提供してきているか?と言うことをしっかりと検証することが大切だと思います。

 

もしもお客様が離れていったりクレームが多い場合は提供している価値が低いのかもしれません。その際に値下げをしようという安直なことをせずしっかりと価値の再構築をすることをお勧めします。

 

ご縁をつなぐ

ビジネスはお金を得ることでもあるのですがそれよりも人と人とのご縁をつなぐものだと思います。

 

私もクライアント様からご縁をいただき毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もともとはビジネスというお金とお金のやり取りからスタートしたものですが、結果として人と人とのご縁がつながる事はお金がを稼ぐよりも大きな感じます。

 

逆に「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉が昔からあるようにお金だけでつながっている関係はいとも簡単に破綻してしまいます。

 

あなたが苦しい時や悩んでいるときにあなたのことを支えてくるお客様が必ずいると思います。

 

 

そのようなお客様は間違いなくあなたとのご縁がつながるます。本当に大切にしなければいけない人たちだと思います。

 

個人的な経験から言うと後からご縁があったと気づくことも多いものです。ですからしっかりと目の前のお客様一人ひとりに素直に丁寧に対応することがご縁がつながるための大切なことになると思います。

 

お金があなたをダメにするかもしれない

お金を稼ぐ事は決して悪いことではありません。しかし、その稼いだお金をどう使うかということも実は大切です。

 

物欲を満たすために稼いだお金を使う方も多いと思います。ある時点までは物欲を抑えるためにお金を使うことも大切です。しかし、いつまでもそのようなステージにては本来もっと稼げるはずのお金も稼げなくなります。私自身そのような人をたくさん見てきました。

 

だからといって慈善活動や福祉をやれということではありません。時々、お金は生きていると感じることがあります。

 

お金はあなたのもとに縁があって来ていますが、次に行く先も大切だと考えていると思います。

 

それが社会貢献や誰かのためになることにもし使われるとしたらお金も喜びますし、結果としてさらにたくさんのお金があなたのところに来るきっかけになります。

 

ですからお金は稼ぐことも大切ですがどのように使うかということも同じ位に大切なのです。

 

使い方を誤るとお金があなたをダメにするということを覚えていてほしいと思います。

 

まとめ

私も含めて日本人はお金のことを話をすることに抵抗があります。

 

私も事業を失敗して借金を背負うまではお金の事についてあまり考えることがありませんでした。

 

しかしお金のことを知り学ぶことでお金にも人間のように性格のようなものがあることに気づきました。

 

あくまでも私なりの考え方なのですを今回お伝えしたのですがいかがだったでしょうか?

 

お金との付き合い方が変わるきっかけになれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?