ひとり起業家の「生き方」が問われる時代になった!


 

こんにちは。
地方にいても10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

新型コロナの時代になる前から変化は次々と出ていましたが、いよいよ時代が変わったことを実感しています。

 

コロナの前は相変わらず資本主義的経済の側面が強く大量生産大量消費がまだ当たり前となっていました。

 

しかし、新型コロナの前に私たちは為す術もなく色々なものを破壊され奪われそして価値観までも根底から変化させられました。

 

その中で、私たちひとり起業家の立ち位置も著しく変化したと感じます。

 

今回は、商品サービスもそうですが1人起業家の「生き方」が問われる時代になったことについて私の考えをお伝えしたいと思います。

 

打算的な生き方を後悔する時代

今までは「お金をもっている人が偉い」というような古い価値観があったと思います。

 

その中でビジネスにおいては、自分さえ儲ければよいというような打算的な考え方をしている人が多かったです。

 

もちろんビジネスですから儲ける事は絶対に必要ですが、人を騙したり傷つけても自分の利益を優先するような人が多かったのも事実です。

 

もちろん、悪人はどの時代にもいますし、いなくなる事はありませんが、それよりも一般の人たちの考え方が打算的なものからより持続的な成長を重視する考え方にシフトしてきたと感じます。

 

これまで、理想とされてはいたけれども現実的には難しいと思われていた「自分らしく生きる」だったり、「他人を大切にする社会」が現実的に実現しそうな雰囲気が満ちあふれてきました。

 

 

SDGsの考え方もそうですし、地球温暖化はいろいろなデータを見てもすでに待ったなしの状態といえます。

 

誰も取り残さない理想的な社会を作るために私たちは打算的な生き方を捨てる必要があります。

 

私はこの変化からもし、このまま打算的な生き方をした場合後々絶対に後悔すると断言できます。

 

商品よりも「想い」の方が大切な時代

ビジネスですので商品サービスが良いのは絶対条件です。しかしその商品サービスを販売するまでに至る「想い」が消費者には重視される時代になりました。

 

分かりやすい例でいくと、SDGs的な考え方でフェアトレードを大切にするようなことが挙げられると思います。

 

正直、フェアトレードの商品はそんなに安くありません。しかしそれを作っている人たちの経済状況を少しでもサポートしたいとか、環境に配慮したいという「想い」に価値があるからこそ私たちはフェアトレードの商品を購入します。

 

これまでのような大量生産大量消費の価値観ではなく、その裏にある人としての「想い」の方が大切にされる時代になりました。

 

これは、すべてのビジネスに共通する大切な価値観になったと思います。ですから逆に言えば「想い」のない商品サービスというのは評価されないしそもそも売れないという時代になりました。

 

ですから特に私たち微力なひとり人起業家は商品サービスの質を高めることも大切ですが、その裏にある「想い」をしっかりと言語化して表現していくことが大切です。

 

もしも、そのような想いがなかったり足りない場合はしっかりと深掘りして言語化することが必要です。

 

一見、無駄なことのように感じている人もいるかもしれませんがあなたの周りの状況をぜひいちど俯瞰して欲しいのです。

 

あなたが日常的に購入している商品サービスはそのような「想い」があるものが多いのではないでしょうか?

 

逆に想いのない薄っぺらい商品サービスはあまり購入したいと思わなくなっているのではないでしょうか?

 

時代は着実に商品よりもその裏側にある「想い」が大切になっています。

 

これからは実直な人が報われる時代

これからは実直な人が報われる時代になります。今までは計算高かったりずるが強い人が成功する時代だったと思います。

 

しかし新型コロナの影響で私たちは本当に必要なのは優しさや人間性だということを身をもって体験しました。

 

そしてこの気づきはもはや後戻りできない絶対的な価値になります。

 

これまで実直な人はどちらかというと損をしていたように思います。損していたと言うと表現が悪いですが、本来の価値を認めてもらいにくかったり、ともすれば騙される側になっていた現実があります。

 

 

しかし多くの人がそれではいけないと気づいたうえに他人をいたわる優しさを認識しています。

 

ですから心を込めて実直にビジネスをしている人は必ず認められます。

 

実直にビジネスをするにはピュアな気持ちで自分のできる全力でお客様のために働くというシンプルな行動をするだけです。

 

なぜそう言えるかというと、私たちは以前はマスコミや大きな資本でしかできなかった情報発信を個人でもできるようになっています。

 

それこそ個人の小さな情報発信から大きな社会問題まで発展する時代になりました。

 

実直にお客様のために情報発信をすれば必ずそこに共感する人が出てきます。

 

県境や国境を越えて私たちは簡単につながることができるになっています。そしてそれらをつなげるのは実直さなどの人間らしさや個性なのです。

 

ですから、自分に嘘をつくことなく、隠れることなく堂々と自分らしさを表現していきましょう!

 

時代に愛されるために

時代に愛されるためにはとてもシンプルな法則に従うことが必要だと思います。

 

それは、その時その時のビジネスの選択肢を迫られるときに「あなたらしさ」を選ぶことです。

 

あなたにはあなたにしかできない仕事があります。そしてそれとは他の人も同じようにその人しかできない仕事と言うものを持っています。

 

本来の自分らしい仕事ができれば必ず社会の役に立ちます。そしてそのような力がたくさん集まることで新しい時代はさらに良くなっていきます。

 

時代に愛されるためには、もちろん学びを続けたり経験をすることが大切です。場合によっては宗教観も大切になるかもしれません。

 

しかし、宗教や国民性を超えて人として共通の価値観があります。それは原理原則と呼ばれるものです。測定するのは人によって違うでしょうが、私は「7つの習慣」という本がお勧めです。

 

多くの国の人々に読まれ、多くの国の人々がリーダーを育んできたこの本はまさに原理原則だと思います。

 

宗教や国民性を飛び越えて人間を人間らしく生きるための教科書だと思います。

 

まだ読んだことない人はぜひ読んでほしいと思います。

 

さらに時代に愛される人になるはずです。

 

まとめ

今回はひとり起業家の「生き方」が問われる時代になったということを私の経験や考えからお伝えしました。

 

あなたはどう思いますか?

 

変にスピリチュアルな見方をしなくても時代が変わってきたと感じるのは私だけでは無いはずです。

 

ぜひ、あなたが新しい時代に置いて感じたことや思っていることを私にも教えてほしいと思います。

 

一緒により良い社会を築き楽しい人生にしたいものですね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?