新垣覚はウソつき??


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています!

クライアント様とのカウンセリングの中で

「◯◯さんの、こんなところが素晴らしいですよ。
 ぜひ、どんどん活かして下さい」

みたいなアドバイスをする事があります。
これはコンサルタントとしてお世辞とかでは
なくビジネスとして冷静にお伝えしています。

でも、ほとんどの方が謙遜して
「大した事ないですよ。」
と照れ笑いしてそこから先は話が進まなくなります。

もちろん自分を信じる事の難しさは私も理解しています。

でもビジネスではまず自分を信じ切らないと
常に余計な情報や余計な行動をして
無駄だらけになってしまいます。

あなたにとって当たり前とか自信がない事でも
お客様やライバルから見たらとんでもなく
素晴らしく秀でた事がゴロゴロあります。

でもそれを認めないと何も始まりません。

話が少し飛びますが私は行きつけの美容室があります。

カリスマ美容師(もうこの言葉は死語??)
はいないですし、シンプルなサロンです。

でもとても気を使ってくれるし
長い付き合いもあるので私の意図したヘアスタイルに必ずしてくれます。

待ち時間のある施術の時は飲み物が出てきます。

この話を聞いてあなたはどう思いますか?

当たり前だよ。
こんな事はウチの近くの美容室でもやっているし
スタンダードでしょう??

あなたはそう言うかもしれません。

ja

JAPAN 外国人が感動した!すごいニッポン
という本があります。

日本の文化や風習などに感動した外国人の声が
たくさん載っているのですが

こんな話がありました。

感想を書いていたのは中国の女性。
初めて日本のヘアサロンに行った時の話でした。

彼女は日本語がダメなので英語で話したら
最初の担当者にうまく伝わらなかったそうです。

すぐに英語の堪能なスタッフが現れ彼女の
話を通訳しスタッフに伝えたそうです。

スタッフ2人が真剣に彼女の話に耳を傾けた事に
彼女はまず感動したそうです。

そして中国では味わえない確かな技術と
きめ細かいシャンプーにまたまた感動。

カットのスタッフが来る空き時間に
「お飲み物はどれになさいますか?」と
無料の飲み物のオーダーに来た事にも感動。

いざカットになり自分の先ほどのオーダーが
ちゃんと通っているか心配になり
再度、通訳とカットのスタッフに確認したところ
真摯な対応に感動。

カットに入るとあまりの早業と手際良さに感動。
もちろん、オーダー通りの髪型に感動。

帰り際にはちゃんと預けた荷物がきちんと手元に
用意されていた事に感動。

とにかく感動しっぱなしでした。

何が言いたいか?
というと・・・

彼女の体験した事は私やあなたが普段行っているサロン
と何ら変わりないのです。

私たちにとっては当たり前。
でも彼女にとっては当たり前ではなく特別な事だったのです。

そんなの日本びいきの外国人のエピソードでしょう?
あなたはそう言うかもしれません。

でもあなたの当たり前はけっして他人に対しての当たり前ではないのです。

これは分かって頂けるでしょう。

本当にこんな事ばっかりなんですよ!
私から見たら素晴らしい特徴や競争力のあるサービスを持っているのに

当たり前と片付けてアピールもせず、活かそうともせず。

ハッキリ言います。
誰でもこのようなスペシャルな面をお持ちなのです。

だからまずは自信をもって下さい。

私のカウンセリングやサポートはこのような
マインドの部分からしっかり創っていきます。
弱気になったり進めなくなったら同伴して歩みます。

少し時間がかかっても最後にはあなたの望む状態になっていればいいのでは?

何かお困りの事や悩んでいる事があれば
遠慮せずにメール下さい。
一緒に考えてみましょう。

メールアドレス:mail@zen-ryoku.com


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です