ひとり起業家がビジネスチャンスをゲットするために必要なこと


 

こんにちは。
地方にいても10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

大きな組織や、コミュニティーなどに所属していれば話は別ですが、ひとり起業家のビジネスチャンスはたくさんありそうで意外に少ないものです。

 

大きな理由として世間から認知されていないということがあるのですが、そもそも1人起業家の場合は行動量が足りていないことも多々あります。

 

私は起業して10年になりますが、おかげさまで本当にいろんなご縁に恵まれてきたと思います。

 

不思議なのは、あざとく、ご縁を得ようと思ってもなかなかできないということです。

 

そこで私の経験したことやクライアント様のこれまでの結果の中からどうやってビジネスチャンスをゲットしたらいいかということについてお伝えします。

 

自分軸を持つ

 

起業してこれまでにたくさんの人と出会ってきました。その中でビジネスの結果を出している人はある共通点があることに気づきました。

 

それは自分軸を持っているということです。

 

自分軸と言うと少し曖昧なイメージを感じるかもしれませんが、思いだったり夢だったりやりたいことなどがとても具体化されている人が自分軸がある人だと感じます。

 

 

それらの人は時に頑固だったり不器用だったり見えますがビジネスという過酷な生存競争の中ではそのような自分軸がないとなかなかやっていけないと思います。

 

もちろん自分軸が最初からある人はいないと思いますが個人的に自分軸の中でも大切なのは「夢」だと思います。

 

人は夢がないと行動に結びつかないですし、また周りの人を巻き込むことも難しくなります。

 

夢のない人は一見人当たりが良かったり包容力がありそうですが大切な時に優柔不断だったり決断することができないことが多いです。

 

その点少々頑固でも自分軸がある人は決断も行動もしっかりできます。

 

ビジネスのチャンスをゲットするにはこの自分軸がまず必要だと思います。

 

ぜひ、あなたの周りのビジネスで結果を出している人や魅力的な人を観察してみてください自分軸がきちんとあるはずです。

 

好奇心を持つ

 

ひとり起業家がビジネスチャンスを得るためには好奇心が大切です。

 

多くのひとり起業家は行動範囲や思考の範囲が狭くなりがちです。そんな時に自然と行動力や思考の壁を取っ払ってくれるのが好奇心です。

 

ビジネスをしていて結果を出している人や魅力的な人は好奇心が旺盛です。

 

時には「なんでこんなことに興味を持つんだろう?」という些細なことにも興味を持つ人がいます。

 

いろいろな人を観察してきましたが「好奇心を持とう!」と思ってできるものではないのでおそらく自然に好奇心というものが湧き出ているのだと思います。

 

 

そのために必要なのはわからないことを曖昧にしなかったりすることや常に疑問を持つことだと思います。

 

ビジネスをしていると「知っているとできるは違う」と言う言葉がよく聞かれます。今は情報型の社会なので知識として知っている人はいますが知ってることとできることにはとても大きな差があります。

 

ときには知っているだけなのにできると勘違いして大きなリスクを背負ってしまう人もいます。

 

その意味ではいろんなことに疑問を持ちそれが好奇心に変わり自然と知ろうとすることが大切だと思います。

 

好奇心の旺盛な人は考え方が柔軟だったり考え方が年齢よりも若いということが多いです。

 

いつも子供のように目をキラキラさせて好奇心を持ちながらビジネスができたら素晴らしいですね!

 

行動する

 

ひとり起業家がビジネスチャンスをゲットするために必要なことでもしかしたら最も大切なのは行動することかもしれません。

 

私も含めてほとんどの1人起業家が「十分行動している」と思い込んでいますが、上には上が必ずいます。

 

そしてそれらの私たちの上を行く行動している起業家は想像絶するとてつもない行動をしています。

 

寝る時間を惜しむのは当たり前ですし、とにかく24時間と言う時間を毎日フル活用しています。

 

そのようにとてつもない行動している人と比べたら私たちは絶対に行動量が足りていません。

 

そんな時に大切な考え方が「もう少しだけやってみる」と言うことです。例えばあなたが目標としている仕事を終えたとします。

 

そうしたら自分に「もう少しだけやってみよう」と声をかけてさらに仕事を続けてみるのです。

 

例えば2つの資料を作ることが目標だったとしたら2つ作成したら頑張ってもう1本資料作ってみるという具合です。

 

もしそれが大変ならば資料のための下準備をするだけでもいいかもしれません。資料を2本作ったら終わりではなく、そこからもう少しやってみるということを繰り返していくと自然に1.5倍2倍3倍とつながります。

 

目標で止めてしまってはそのようなレバレッジは効ません。とにかく少しだけでいいので目標+ αをやってみることで自然と行動する量が増えます。

 

行動量を他人と比較をしていると疲れてしまうことがありますが、私は実際に周りにとてつもない行動している人が多いので自分の行動量を振り返るときにあえてそのような人たちのことを思い出し自分自身に発破をかけるようにしています。

 

かなりスポ根的なお話ですが自分に一番甘いのが自分なのが人間です。ですから自分に甘くなりそうになったときにどのように対処するかという方法をあらかじめ持っておくことが必要だと思います。

 

行動量を上げるにはきちんと記録することが大切です。To Do リストや時間管理ツールなど自分の行動量をチェックできる方法が今はたくさんあります。

 

記録をせずに漠然と仕事をしていると気持ちだけがやった感が増える傾向がありますですからきちんと自分の行動を記録することをしてください。

 

時にはそれが自分自身の元気にもつながります!

 

情報発信をする

 

ひとり起業家がビジネスチャンスをゲットするために必要なこととして情報発信をすることがあります。

 

ひとり起業家がなかなか結果を出せない1つに大きな組織やコミュニティーなどに所属していないために認知されていないという点があります。

 

しかし逆に情報発信をしっかりしていれば有名人ほどでは無いにしても認知されやすくなります。

 

特に専門性を持って情報発信しているとインターネットでの検索にヒットしたり、SNSで見つけてもらったりすることが可能です。

 

 

今はいろいろなSNSのツールがありますが複数のそれらのツールを使って情報発信をしているのがもはや普通になりました。

 

もし、いまだに情報発信をしていないとすればかなりリスクが高いと思います。

 

情報発信は誰でもできる簡単さがありますが継続することはとても難しいです。

 

情報発信を継続していることが外から見て分かるのであればそれだけでも信頼されるきっかけになります。

 

例えば1、2か月で放置されたブログと、12年続いているブログがあったとしたら同じビジネスコンテンツの方でしたらあなたはどちらを信用しますか?

 

もちろんこれはブログでなくてもいいです。YouTubeでの情報発信やTwitterでの情報発信が時々だったりすると本当にこの人はビジネスを今しているのかな?と疑問を持たれたりします。

 

しかし、しっかりと毎日されているのであればきちんとビジネスに取り組んでいるんだなという1つの証拠にもなりますし信用につながります。

 

多額の広告費用や販売促進の予算がない1人起業家こそ情報発信は最も力を入れて頑張るべきところだと思います。

 

あなたの情報発信はうまくいっていますか?

 

インプットを増やす

 

ひとり起業家がビジネスチャンスをゲットするためにはとにかくインプットを増やすことが必要です。

 

インプットを増やすということにはいろいろな意味があります。

 

まずは勉強するということもインプットにあたるでしょう。本を読んだりセミナーを受けたりなど勉強することで知識が増えるだけでなくこれまでの自分の経験やスキルとうまく結びつくことによってレバレッジが効くようになります。

 

ビジネスそして結果を出している人はインプットをする習慣を途切れさせないことが特徴です。

 

私の知人に1人で億を稼いでいる人がいますが、その人は年間1千万円くらいをセミナーなど自分の学びのために使っています。

 

お金があるからできるのではなく成長したいからこそこのようなインプットを続けていると語っていました。

 

ですから私たちはインプットすることを避けては通れないです。

 

インプットするためにはお金と時間が必要です。そのためには時間をどれだけ効率よく使うかということが大切になります。

 

そのためにはあらかじめインプットのための時間を予定として確保しておくことが大切です。

 

ビジネスをしているのに手帳を全く使わないという人がいますが、それはとてももったいないことだと思います。

 

手帳などに自分の手で書くことでいろいろな気づきを得ることができます。

 

もちろんデジタルのツールも可能でしょうが、私は自分の手で書くことを強くお勧めします。

 

インプットという点では勉強以外にもたくさんの人に会って話をすることもインプットといえます。

 

私はあまり人付き合いが得意では無いのですが、できるだけいろんな人と話をしようと決めて行動しています。

 

不思議なことでそうやって決めると人付き合いが苦手で口下手な自分でもうまく相手と話をすることができるようになります。

 

私はよく音声や動画などでもコンテンツを配信してるので話すのが得意と思っている方も多いようですが、決してそんな事はありません。

 

やはり意識をすることで行動につながると思います。

 

また、インプットをしたら必ずアウトプットすることも大切です。人間の記憶なんてあてになりません。ブログでもいいしSNSでもいいしレポートにまとめるのもいいと思います。

 

とにかくインプットした後は必ずアウトプットする習慣が大切だと言うことをメンターに教えてもらいました。

 

その中でも私はオススメなのはマインドマップにアウトプットすることです。これだったら誰でもすぐにできるし紙とペンがあれば事足ります。

 

インプットなどどのようにアウトプットしようか?迷っている方はぜひマインドマップでのアウトプットをやってみてください。

 

そしてそれを誰かに見せたりプレゼントするとさらに気合が入ってマインドマップをまとめることができるのでお勧めです。

 

まとめ

 

ひとり起業家がビジネスチャンスを得るためには並大抵の努力では足りないと思います。

 

謙遜ではなく今年も全然足りていませんし、今でももっとたくさんの行動ができないか色々とアイディアを巡らせています。

 

しかし、一人起業家の良いところはフットワークが軽いと言うことです。自分軸をしっかり持ってあなたらしさを未来に果敢にチャレンジすることでビジネスチャンスが引き寄せられてきます。

 

ですから大変だと思わず楽しみながら毎日行動していきましょう。私もがんばります。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?