あなたのビジネスをストックとフローで考えると?


日銭だけで満足したら危ない!

こんにちは。
新垣覚です。

現在、ある方のビジネスのサポートをしているのですが
客商売なのでいわゆる日銭がある状態です。

なので日銭が入ればニコニコして
日銭が入らないと不安という繰り返しをしています。

これじゃあ、いかんなぁと思いシェアのために書いています。

ストックとフロー

ビジネスではストックとフローという考え方があります。

ストックとは物に例えていえば携帯電話会社に似ているかもしれません。

それに対してフローは患者さんが毎日数人来る施術院みたいなものです。要は日銭が入る形です。

メリットとデメリット

どちらにもメリット・デメリットがあります。

例えばあなたがストック型は儲かるからといって今から携帯電話会社を始めようとしたら大変なはずです。

総務省の許認可に始まり、アンテナ塔を建て、細心の機器を揃え、専門スタッフを雇い・・その間は利益は出ません。
しかし一度、その基盤を作れば後は寝ていても利用者からの利用料が入り続けます。

逆に先程の例でいえば施術院では集客がうまくいっていれば毎日小銭は入り続けます。
でも怪我をして働けなくなったり、用事で仕事を休んだら日銭は入りません。

ビジネスではこのようにストックとフローという側面があります。
フローばかりだと経営は安定しませんし、ストックばかりだと資金に問題が出ます。
特に個人事業や小規模の会社ではこのバランスをうまくとる必要があります。

個人事業や小規模の会社におけるストックとは?

私はきちんと集客できるホームページやブログだと思います。
一度きちんと構築出来れば、あなたが寝ている間に集客し続けます。

ただし、そこまで構築するのが本当に大変です。
新しく携帯電話会社を作るような感じです。
何もない所に建物を一人で建てる事に似ています。

でも一度、作れば後はそれを目印にお客様が来るし、問い合わせも来ます。

こう考えると、日銭が入るからフローばかり重要視する危険性が少し理解できたのでは?

このストックを作るには長期的に継続してエネルギーをかける必要があります。
その覚悟が無いと結果がでなくて落ち込んだり、止めてしまう事もあります。

ですから事前にストックを構築した事がある経験者や専門家から
ある程度の時間の目安などアドバイスしてもらうといいと思います。

そうする事で進捗率を正確に把握できるようになります。

もうひとつのストック

他に考えられるストックにはどんなものがあるでしょうか?
これは私の考えですが“信頼”はストックだと思います。

信頼を簡単に獲得できるのは難しいです。
信頼してもらえるようにきちんと対応したり
いつでも公平な態度で接したり、黄金律に従う事が重要です。
(*黄金律とは、して欲しい事を先にしてあげる事)

このような地道な積み重ねをして始めて信頼を得られると思います。

ホームページやブログなどのある意味ハード面のストックと
信頼のようなソフト面のストックは片手落ちでもいけません。

“2種類のストックとフロー”
あなたはどのように考えていますか?

【11月募集枠 1名】
魂ビジネスサポートコンサルティング
https://blog.infowave-okinawa.com/archives/3156

期間限定募集中♪

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい。

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です