起業した最初の頃、私がお客様を獲得した方法


んにちは。
新垣覚です。

起業して1,2年は自分の思い描く形でのビジネスがまったく出来ませんでした。
 
 
自分と同じように、想いや覚悟がある個人事業家のビジネスをサポートしたいと意気込んでいたのですが当の本人がこれでは上手くいくはずもありません。
 

いつ地面に激突するか分からない、超低飛行で飛ぶ飛行機のようにビジネスをしていました。
 

だれでも実績が無い時代がある事は理解していたはずですが、問い合わせや依頼が無い日々を長く過ごすとプレッシャーで居ても立ってもいられなくなってしまいます。
 

今、考えるととにかく仕事が欲しくて、お金が欲しくてもがいていました。

そんな中で、自分のコンサルティングビジネスとは別に興した障害者の就労支援の会社はパートナーが夜逃げして連帯保証人の私が一夜で大借金持ちになるというオチまで経験しました。
 

でも、その時すぐに気づいたのですが私は完全に金の亡者になっていたと思います。だからこそネガティブなお金の連鎖になったのです。
 

今なら自信をもってお伝え出来るのですが、ビジネスは奪い合うものではないです。そして自分がお金を得るにはまず自分から「与える」事が必要です。

「欲しい、欲しい」という姿勢は逆にお金を遠ざけ、そして人のご縁も遠ざけるものです。体験をもってそれを知りました。
 

でも、「与える」という気持ちになるには、まずは最低限の実績や利益も必要です。鶏が先か?卵が先か?みたいな話ですが。
 

思い出せば、苦しいけど、どにかく、お客様のためになる事を最優先しよう!そう決めて、今なら出来るか?自信がないくらいの無料のオファーをたくさんやりました。
 

あなたの参考になれば幸いですが、とにかく私のコンサルを体験して欲しくて1ヶ月間無料コンサルというものを1年ほどやっていました。
 

1ヶ月無料でコンサルして、もし今後も続けたいと思った方には、その後に6ヶ月9万円(それも一括ではなく月々1万5千円ずつ支払ってもらう)の定期コンサルを契約してもらうという動線でした。
 

相当数、無料をこなしました。その中から少しづつ6ヶ月の継続契約をしてくれた方が出てきました。やはり自分から「与える」事が必要!という事を体験しました。
 

その時の無料オファーで、私を試して使ってくれた方には今でも本当に感謝しています。今の私がいるのもそれらの方のおかげです。
 

今よりも経験もスキルも低かったため、十分な成果を出せなかった事は今でも悔やまれます。
 

でも、誰でもこんなスタートアップの時が必ずあります。だから落ち込まず、でもまずは「与え」そして感謝する事を忘れないで欲しいと思います。

上から目線のようですが、心からそう感じています。ビジネスが上手くいっていない人も必ず出口があります。
 

だから諦めないで!!!

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから
https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です