起業家は「思い込み」に要注意


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

人は誰でも「思い込み」の中で生きていると思います。思い込みというと悪いイメージが先行しますが必ずしもそうとは限らないと思います。

 

初めは誰でも自信なんてないです。そんな時、「自分は大丈夫!」と思い込み、前に進む事も時には大事だと思います。

 

今回はそんな起業家にとっての「思い込み」についてお伝えします。

 

 

思い込みって?

思い込みを辞書でしらべるとこう書いてありました。

 

① そうだとばかり信じきっていること。
② それ以外にはないと固く心に決めること。

引用:三省堂 大辞林 第三版

 

 

やはり、二面性があります。「正しい事」を信じければ良いですが「正しくない事」を信じてしまうと思いもよらぬ方向に進んでいく危険性もありそうです。

起業家においては「正しくない」思い込みで結果が出せない状態になっている人がとても多く感じます。

 

いずれにしても、「信じている」という状態は本人からしてみれば間違いなく「正しい」と思っています。実はそこが根深い問題なのです。

 

公序良俗に違反しない限り、何を信じようと本人の自由ですが起業家においては明らかに「正しくない」事があります。

 

 

起業家の正しくない思い込み

起業家は良くも悪くも思い込みの固まりです。リスクをかけてまで起業するという事はそれなりに想いや気持ちがあります。

 

それはそれで大事にしてほしいのですが、「正しくない」思い込みはすぐに捨て去る方がいいです。

 

起業家が持ちがちな「正しくない」思い込みをみていきましょう。

自分には価値がないという思い込み

起業して当初はそんな気持ちにならないですが、色々と本気で情報発信したり、集客しても反応が無い事も多いです。それを繰り返しているといつのまにか“自分には価値がない”という思い込みに変化していきます。

 

本来なら価値がないという問題ではなく、集客方法だったりポジショニングだったりと上手くいかない原因が必ずあります。

 

しかし、特に起業したての頃はそのような事を自分で分析することはなかなか難しいです。すると一番攻めやすい自分自身に矛先が向くのです。

 

でも、自分に価値がないという事は絶対にありません。その証拠に私が今まで出会った方で価値がない人なんて一人もいませんでした。みんな自分では気づいていないけれど素晴らしい価値を持っていました。

 

だから、あなたがもし、「自分には価値がない」という思い込みをしていたら今すぐゴミ箱に捨ててほしいと思います。

 

オリジナルではなくてはならないという思い込み

これも起業家に多い思い込みです。それは完全に自分のオリジナルのコンテンツでなければならないという思い込みです。

 

最初に断っておきますが、他人から盗む事を推奨している訳ではありません。でもよほどの天才でない限り必ず色んな人の影響を受けているはずです。

 

中には誰の影響なのか?悪意はないけれど忘れてしまっている事もあるでしょう。それも含めてきちんと引用できるものは引用し、誰から影響を受けたと表せば問題ないです。

 

一番問題なのは、いかにも自分がオリジナルという感じで他人のコンテンツやノウハウを丸ごと盗む人です。コピペ感覚で。

 

どんなに影響を受けても全て引用してしまえばそれは盗用になります。ここは明らかな線引きが出来ると思います。

 

一方で「学ぶ」は“まなぶ”とも読みますし“まねぶ”とも読めます。意味は同じですが学ぶ事は昔から「まねる」事だと考えられていました。

 

守破離(しゅはり)という考え方がまさしくそうですよね。

 

守破離とは、日本の茶道や武道などの芸道・芸術における師弟関係のあり方の一つです。それらの修業における過程を示したもので「守」は徹底的に真似る事です。そして型を壊さない事を第一とします。その後に「破」で少しづつオリジナリティを出してゆき、「離」で自分の型で独立する様子を表しています。

 

ですからやはりいきなりオリジナリティを目指すのではなく最初は真似る事は基本なのです。

 

すべてオリジナルでなければいけないというのは「正しくない」思い込みなのです。

 

適正な対価を受け取らない思い込み

先に挙げた自分には価値がないという自己肯定感が低いというところにも繋がりますが、謙遜と自信の無さで適正な対価を受け取れない人も多くいます。

 

お客様が満足して気持ち良く支払ってくれるのに受け取る側がモヤモヤしているとお金というエネルギーの循環がバランスを欠いたものになります。

 

自分の価値をしっかりと自身で理解し適正な対価を受け取れるようにして下さい。適正な対価を受け取れないのは「正しくない」思い込みです。

 

 

思い込みに縛られない方法

これまで挙げた思い込みはビジネスの結果を出にくくするだけではなく下手をすればビジネスが存続できない事にも繋がります。

 

ですから起業家は出来るだけ早いうちにこの思い込みを捨てる事が理想です。そのためにはどうすればいいでしょうか?

 

私の経験から言うと色んな人と付き合う事が大事だと思います。色んな人と付き合い観察する事で自然と自分自身との照らし合わせをします。時には理解に苦しむ人も出てくるでしょう。でもそれもあなたの引き出しのひとつになります。判断基準になっていきます。

 

狭い付き合いだとそのような比較もできません。いつも自分のモノサシだけが尺度となると「思い込み」の中に落ちてしまいます。それを避けるためにも好き嫌いなく色んな人と付き合う事をおすすめします。

 

色んな人と付き合うといっても時間もお金も制約があります。そんな時に加速的に効果的な方法があります。それはあたたよりも先を行く人と付き合う事です。メンターを見つける事です。

 

あっ、ここでもよくある思い込みがあるのですが、本当に尊敬できるメンターは何人いてもOKです。ですから自分のメンターをどんどん見つけてほしいと思います。そしてここからが大切なのですが、メンターの事を100%真似ることに徹して下さい。中途半端はいけません。完全コピーを目指しましょう。

 

そして、なんでメンターはこんな行動をするのか?なんでこんな考え方をするのか?その裏もしっかりと学んで下さい。その裏にメンターの影響を受けた人の存在や、読んでいる本、付き合っている人たちなどの背景が分かるだけでもさらに「真似る」事が進化していきます。

 

そして、メンターにはちゃんと対価をお支払いして、お互いのエネルギーのやりとりを等しくする事も大事です。もらいっぱなしはいつかバランスを欠き破綻につながります。大切なメンターにはきちんと対価を支払う事も大事です。

 

そして、あなた自身が新しいことに挑戦することも思い込みに縛られなくなる方法です。

 

新しい事=慣れない事 ですので自然に学ぶ事が中心になってきます。常に新しい事に挑戦する習慣があると思い込みに落ちる暇もなくなります(苦笑)そして自然に色んな人との付き合いも出来ますので一石二鳥になります。

 

 

まとめ

思い込みはイコールあなたの狭い考えとも言えます。今日お伝えした事以外にも旅行をしたり、映画を観たり、外国語を学ぶなど異文化と接する事もとても効果的です。あなたに合う思い込みの外し方があると思いますので意識して採り入れてみて下さい。

 

とにかく、「正しくない」思い込みは起業家にとってメリットはひとつもありません。どんどん捨てていきましょう!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

■《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?