【注意】起業家から「奪おう」とする人とはつきあわない


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業して今年で9年目になりますが、最初の3年間は暗黒のような時代でした。やることなすことすべて上手くいかないうえに人間関係も最悪でした。

 

今、落ち着いて考えると人間関係での時間やお金のロスは相当なものだったと思います。そしてほとんどの起業家が何かしらのタイミングで「奪おう」とする人たちに出会う事になるので、今回はどのようにしてそれらの困難を避けるか?についてお伝えしたいと思います。

 

 

悪意のある人が必ず現れる

こればかりは科学的な根拠がある話ではありませんが、クライアント様や今まで出会った起業家や経営者の方がまるで判を押したように同じ経験をされています。

 

悪意のある人というと分かりにくいですが要はあなたからお金を奪おうとしている人の事です。不思議な事にあなたがビジネスや精神的に不安定な時に現れて一見、おいしい話つまりあなたが得をするような案件などを持ち込んできます。

 

 

ビジネスや精神的に不安定な時にそのような事をされると「あぁ、良い人だ」と疑う事なく信じてしまいます。おそらくそれが彼らのやりかたなのでしょうが、素人でそのような事に免疫の少ない起業家にとっては判断のしようがないです。

 

ですから気づいたら根こそぎ「奪われた」という事は残念ながらよくある話です。

 

味方のふりをした敵

味方のふりをして近づくのは何もビジネスがらみの人だけではありません。あなたの「身近な人」が時にはあなたから奪いに来る事もあります。

 

身近なパートナーや、両親や兄弟が奪いにくる事もあります。その場合は直接お金を奪う訳ではありません。あなたのビジネスが「無理なんじゃない」「他のやりかたがあるのではない?」と、あなたのやりかたに干渉してくるのです。

 

挙げ句のはてに、「あなたより詳しい人を紹介する」と言って見当違いの人を連れてきたりと、あなたから時間やチャンスを奪うのです。

 

そんな事あるの?とお思いかもしれませんが本当によくある話です。そんな人の事を「ドリームキラー」と呼んだりします。ドリームキラーは無意識にあなたの夢を潰しに来る人もいれば、妬みなどで意識的に潰しに来る人もいます。

 

先述したように、あなたのビジネスや精神が不安定の時に近寄ってくるので、かなり影響を受けます。身近な人だからこそ信頼しているので破壊力があります。中にはそのダメージからなかなか抜け出せない人もいます。

 

ビジネスや精神が不安定な時は「味方だと思っていても周りは敵」というマインドでいた方がいいと思います。

 

自分の事ばかり話す人

これもかなり厄介なあなたから奪う人です。あなたの事を気にかけたりするふりをして、実はずっと自分の事を話をしている人です。

文字通り自分の事にしか興味がないので、平気であなたの大事な時間を奪います。不思議なのはこういう人に限って話が上手いのです!だからついつい引き込まれて、むこうのペースにされる事も多いです。このような人は自分の話を聞いてくれそうな人を瞬時に見分けています。さらに無意識にあなたの心の穴の存在を知っています。

 

また、詐欺的な人も自分の事ばかり話をする傾向があります。そしてところどころに「あなたもそうですよね?」と同意を求めるような話の展開にする事が多いです。

 

あなたの事を理解して知っているようにみせかける話のテクニックを「コールドリーディング」と言います。まず自分のことを話して、それから相手の本音を引き出すことで、相手からの信頼を勝ち取ることができるのです。

 

少し話がズレますが詐欺師の人が使う「コールドリーディング」以外にも覚えていてほしいことがあります。それは「ストックスピール」とよばれるテクニックです。

 

例えば、例えば「あなたは最近、思い悩んでいる事がありますよね?」「大事な人に裏切られたことがありますよね?」「今に不安や疑問がありますよね?」などよく考えてみると誰でもあてはまる事を言うのです。

 

これも一瞬であなたの信頼を得られるテクなので、特に初対面の人がこのような切り口で接近したら適当にあしらう事をオススメします。あなたがビジネスをしている事が分かると確実に「奪い」にきますので。

 

 

近づけないためには?

これまで挙げたようなあなたからお金や時間を奪おうとする人を近づけないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ひとつの方法として今までお伝えしたような事があるんだ、と念頭に入れていつも適度な距離感をとる事が大事です。そしてその距離感を詰めたがる人にはどんな目的があるのか?裏の裏を読んでみるといいです。

 

そしてもうひとつの方法として付き合う人をあらかじめ決めておく事も大事かもしれません。私の例でいけば、ひどい目にあった事があるので「投機」的な話をいきなり持ってくる人とは付き合わない事にしています。他にもネットワークビジネスの人にも距離を置くようにしています。

 

そして一番大事なのは自分と「価値観」が合わない人とは絶対に付き合わないようにしています。お金や時間だけでなく、エネルギーも奪うからです。

 

そのためには常に自分の大事にしている事や物、者を言語化しておく事が必用です。そうしないと軸がブレブレになるので、奪いに来る人からみれば、良いカモが来た!と見られてしまいます。

 

 

あなたも他人の時間を奪っていないか?

一方でひとりの起業家として自らの襟を正す事も必用だと思います。少し考えれば解決できそうな問題を人に丸投げしたりしていませんか?安易に人を使う人がいますが他人の時間を奪っているかもしれませんよ。

 

また先程と逆で自分の事ばかり話をしている事はありませんか?ビジネスは自分が話すよりも相手の話を聞いてあげる方が良くなっていく事が多いですよ。

 

あなたのビジネスや人生の「あり方」や「考え方」を変えていくと、あなたから奪おうとする人はあなたに近づけなくなります。そうなるために一番簡単な方法は、あなたの付き合う人を変えるという事です。

 

お互い尊敬できる人たちと付き合うとあなたの「あり方」や「考え方」は自然に向上します。すると面倒なあなたから奪おうとする人はいつの間にかあなたの視界から消え去っています。

 

 

まとめ

今回は、私自身の経験から来た話が多いです。本当にこれでもかというくらい奪う人が代わる代わる私の目の前に出現した時期がありました。おそらくその頃の自分を今の私が見たら「挙動不審で自信の無い男」だったと思います。そんな変な人ばかり現れるのも無理ないなぁと思います(恥)

 

ひとりで悩み苦しむよりも、付き合う人を変える事で環境も状況も激変させる事ができます。ぜひ一度見直してみて下さい。そして自然にwin-winの関係になれば良い連鎖がどんどん拡がると思います。

 

そうそう、今まで価値観や考え方などが合って居心地の良い仲だった人達となぜか、合わなくなる事があります。これはあなたが成長した可能性があるので無理にその中にいる事はお互いに良くないです。距離をとる事も大事です。本当に良い仲ならその事で気をもんだり、イヤな気持ちになる事もありませんし、同じ経験をしている人も多いはずです。参考になれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。