凡人起業家へ「急がない」と「スピーディー」は違う


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業し立ての頃、まだ上手く売上が立たない時は焦ってしまい結果を出す事に躍起になります。それは間違いなく正しい行動です。立ち止まれば運転資金が底をつき、廃業になってしまいます。

 

誰でもそんな時期を乗り越え、どうには毎月毎月をこなす事が可能になります。しかしあるタイミングでそんな自転車操業的な状態から次のステージに移らなくてはいけません。

 

今回は、その時に必要な考え方である「急がない」という事と「スピーディー」という一見似た2つについてお伝えしていきます。

 

ビジネスで「急がない」とは?

誰でも1年や2年でビジネスを終える事はしたくないと思います。そのためには地に根を張ったビジネスにする必要があります。

 

 

文字通り、根は少しずつしか成長しません。しかし根が着実に伸びていく事でいつしか大木に育ちます。

 

ビジネスでも全く同じで、根を着実に伸ばしていく事が大事です。でもビジネスの「根」って何でしょうか?

 

私は色んな要素があると思いますがこの3つが「根」にあたると思います。

信頼

大企業のような看板が無い凡人起業家にとって信頼は最も必要なものです。そしてこの信頼は一気に出来るものではありません。

信頼されるには「自分の軸をもつ」事がスタートです。風見鶏のような人は誰からも信頼されません。風見鶏にならないためには自分の中に「信じているもの」「譲れないもの」「大切にしているもの」などの価値観が固まっている事が大事です。

時にはそれらを守るために人と衝突する事もあるかもしれませんが守るべきものがある人はすべての人に好かれる事はなくても、信頼している人からはこのうえない評価をされます。

また、信頼を得るには「嘘をつかない」という事も大事です。これは人としても大事な事です。嘘をつかない人は一貫性があり説得力があるので多くの人の信頼を得ます。

そして「誠実である」事も大事な要素です。誠実さは目には見えなくても伝わります。信頼される人は例外なく誠実な人です。

共に成長する思考

最近では「win-win」と表現される事が多いですね。一人勝ちではなく相手も一緒に勝たせて成長する姿勢です。

私の場合でしたら、コンサルティングを提供する事で私も利益を手にして、クライアント様もビジネスが上手くいき売上が伸びるというものです。

最近では、クライアント様にお願いできる仕事を振ってあげたりしていますが、そこから紹介が発生したりとお互いが良い循環になっています。

お金の軸だけで考えずに中長期的にお互いの成長という視点で考えるとパラダイムシフトが起きます。

ビジネスで貢献する

本来ならビジネスで貢献するという事が起業家にとって一番に来そうですが私はそうは思いません。ビジネスで貢献するのは先程挙げた、「信頼」や「共に成長する思考」がなければ難しいからです。

これは私の恥ずかしい話ですがビジネスが上手くいかない頃はいかにお客様からお金をもらい、自分は楽が出来るか?考えていました。「信頼」や「共に成長する思考」が無かったからです。

でも自分が本当に痛い目にあい初めて目が冷めてから「信頼」や「共に成長する思考」を自然に意識できるようになりました。

あなたにはそんな痛い目にはあってほしくないのでぜひ覚えていてもらいたいです。

「信頼」や「共に成長する思考」「ビジネスで貢献する」という事は「根」にあたります。急いでも伸びるものではないですが、毎日意識して取り組まなければ伸びません。

髪の毛やヒゲのように放っていても自然に伸びるものではないからです。ビジネスで「急がない」のはこれらの根にあたるものをしっかり伸ばすために急がずしっかり取り組むという事です。

 

スピーディーとは?

スピーディーとは文字通り素早く行う事です。決断や行動のスピードを早める事です。結果を出せていない起業家は間違いなく「行動量」が圧倒的に不足しています。

 

なぜ不足しているか?という事を分析してみると、決断するまでウジウジと無駄な時間を悩む事に費やしているからです。具体的な例でいうと「ブログを毎日更新」「毎日3通セールスメールを出す」「1週間に1回既存客のフォロー」と決めたのにこんな量を自分はできるかなぁ・・とか、大変そうで嫌だな・・・など行動する前にあれこれ考えてその場に立ち尽くしています。これでは何も生み出さないですし、むしろ時間もお金も失います。

 

とにかく決断や行動のスピードを早める事が求められています。特にメンターなどからのアドバイスは言われた瞬間から行動に移すくらいのスピード感が必要だと思います。なぜかというと行動しない時点でそれを疑っている事になるからです。

 

スピーディーに動く事で「運」もついてきます。これは非科学的な話ですが動く事でエネルギーや抵抗が発生します。それは同時に目には見えない波動を生み出します。それが他の人にも伝搬していわゆる「引き寄せ」的なものが生まれ易くなります。これが良い引き寄せなら「運」がどんどん好転していきます。実際にそのような例をたくさん見てきました。

 

逆に大きな岩のようにそこに佇み続けている人は、なかなかエネルギーや抵抗は生まれにくいです。芸術家やクリエイターの人はそれで良い面もあるかもしれませんが、多くの場合は動きがないと色んなものが淀みます。運も近づけなくなります。

 

自分が発電機になったつもりで「スピーディー」に動きまくる事が大事です。

 

間違った「急がない」と「スピーディー」

訳の分からない怪しいノウハウや考え方に手を出す事は「急がない」と「スピーディー」を間違って解釈しています。

 

でも、ほとんどの人が良かれと思い、そのようなノウハウに手を出していると思いますが、自分でもそのノウハウが正しいのか?間違っているのか?判断できる方法があります。

 

それは、「楽して儲けようとしていないか?」と問うてみる事です。何か怪しげなノウハウに手を出しそうになった時に思い出してみて下さい。

 

私の人生の経験から言えば「楽して儲かる方法」はありません。瞬間的に儲かる方法はいくらでもありますが、そのようなものに手を出すと結果として損する事が多いです。旬なうちに利益だけとって、また次のビジネスに移るという考え方もあるかもしれませんがそのようなビジネスは短命ですし、そもそも周りからの信頼を得られません。

 

私の周りの結果を出している起業家はみんな、裏では泥臭い事を繰り返しています。面倒くさいし、時間もかかる事ばかりです。でもそれがいづれ結果に繋がる事を信じているので行動し続ける事をむしろ楽しんでいます。

 

これは本当に強いマインドが必要ですが、王道でありまた再現性が高いです。「楽して儲けよう」としていたら今一度、立ち止まって考える事をおすすめします。

 

まとめ

お金が回らない頃は不安ばかりで「楽して儲けている」事を演じている人に騙されがちです。私も騙されました。

 

だからこそ、大地に根を張るように地味な事を継続する、瞬間で決断する、即行動に移す事が外せない事だと分かりました。

 

少し前に流行った「ハンドスピナー」って覚えてますか?、指で回転させて遊ぶ、ただそれだけのシンプルな玩具です。手裏剣のような見た目で、中心部を指で持って外周をはじくと、シューッと気持ちのいい音をたてて高速で回転します。中心部にはボールベアリングが使われており下手したら数分回り続けるものもありました。

 

流行していた頃は、法外な値段で販売され、それだけの販売店も多くありました。でも今、ハンドスピナーが道に落ちていても誰も拾いませんよね。

 

自分が楽な方向に進みそうな時に私はハンドスピナーを思い出して「自分のビジネスはこんなものではない!」と気持ちを新たにしています。デスクのすぐ触れるところにハンドスピナーを置いています。

 

凡人起業家にとって「急がない」と「スピーディー」は違う!と覚えてもらえば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございまいした。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。