「選択」して「集中」してビジネスの結果を出す方法


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

ビジネスにおいて結果が出ない時は本当に落ち込みます。

 

特にエネルギーと時間をかけて創った商品やサービスが空振りした時にはへこんでしまいます。私もそれを繰り返しています(汗)

 

でも、ひとつ言えるのは結果が出ない時には、大局的な見方をした時に、あきらかに何か上手くいかない原因というものがあります。

 

それは「選択ミス」です。今回はこの選択ミスがいかに致命傷になるか。またその回避方法をお伝えしますので最後まで楽しんで読んで下さい。

 

選択ミスをした代償とは

自分のビジネスですからすべての選択権はあなたにあります。そしてその責任もまた、あなたにあります。

 

冷たい言い方ですがビジネスは結果が歴然と出る厳しい世界だと思います。

 

起業して10年の今、思う事はビジネスでは何を「選択」するか?がとても重要だという事です。

 

ひとつの例を挙げるとすれば、起業前の方でよくある相談でこのようなものがあります。

 

 

・ご自身のブログのデザインをどうすればいいか?
・ホームページは何で作る?
・名刺はどんなデザインがいい?
・SNSは何を使えばいい?
・コーポレートカラーは?
・メルマガはやった方がいいですか?
・公式LINEはどう使いますか?
・税理士さんはどうしたらいいですか?
・オフィスは必要ですか?
・チラシは必要ですか?
       etc・・・
       

 

たしかに、これらの事に悩むのは理解できますし、実際私も悩みました。

 

でも、今だから言えるのはこれらの事は全然重要ではないという事です!しかし現実はほとんどの人がこれらの事に時間とエネルギーを注ぐという過ちをしてしまいます。

 

たしかに体裁は大事です。イメージも大事です。でもこれらは後でも出来るし、何なら人に頼めばあなたがやる必要があるものでもありません。

 

起業前にまず、やるべき事は「一人目のお客様を得る」事です。そして次にやるべき事は「二人目のお客様を得る」という事です。

 

そのためには上記の事が必要ではないですか?と反論される人もいますが、本当にそうでしょうか?これらのツールなどなくてもお客様を得ている人はいくらでもいます。

 

要は、あなたのエネルギーと時間を「お客様を得る事」に集中させているか?否か?という差が結果を左右するのです。

 

大きな石と小さな石

コリー・コーゴン氏は自身の著書である『5つの選択 卓越した生産性を実現する』の中でさまざまな仕事の事柄を「大きな石」と「小さな石」にたとえて、生産性を高める方法を紹介しています。

 

「大きな石」とは、大切な人間関係や責任、重要なプロジェクトや会議など、緊急でなくとも重要な物事のことを指します。

 

逆に「小さな石」とは、メールや電話、暇潰しなど、重要性の低い事柄のことを指します。

 

 

この2種類の石を例えば「1週間」という名のバケツの中に入れるとしたら、あなたはどんなふうにバケツに入れていきますか?

 

小さな石をまずバケツに入れますか?それとも、大きな石を優先的に入れていきますか?

 

この考え方は元々は名著「7つの習慣」の中にある考え方でけっして新しい考え方でむしろ古典的な考え方と言えます。

 

しかし、多くの人は小さな石からバケツに詰め始めて、いざ大きな石を入れようとすると全く入らずにあたふたするのです。

 

これがやり直しのきくものならまだ良いのですが、大抵の場合は小さな石に時間とエネルギーをかけている事が多いのでもはや引き返せなくなるのです。

 

このように決断を間違えた結果、疲弊してリタイアする起業家を多く見てきました。

 

あなたのバケツにはしっかりと大きな石が先に入っていますか?コリー・ゴーン氏はこう続けています。

 

小さな石から先に入れたバケツを選んだ方は、困った状況に陥る可能性が高い。なぜなら、些細な事柄をすべて先に詰め込んでしまって、後から重要な用件を詰め込もうとしているからだ。今日の世界では、小さな石がひっきりなしに押し寄せてくるため、このやり方ではうまくいかないだろう。

 

どうすれば大きな石を優先できるか?

自分では大きな石を選択しているつもりが小さな石を選択しているというケースが多いです。

 

どうすればこんなミスを防げるか?きっと悩むと思いますが答えはシンプルです。

 

「第三者の力を借りる」

 

これが一番確実です。成功している企業の経営者や、結果を出している起業家は自分ひとりで物事を判断していません。

 

これは私自身、多くのそのような成功者とお付き合いさせて頂いたり、学ばせてもらっているので偽らざる事実です。

 

ひとりで判断するのではなく、それぞれの専門家の意見をきちんと聞きそのうえで「選択」して「決断」をしています。

 

成功している経営者や起業家だから出来る事なのでは?と疑問に思うかもしれませんが、私たちのような小さい規模の起業家は吹けば飛ぶような存在です。

 

生き抜くためにもまずここに投資しなくてはその先が無い可能性が高くなります。

 

とは言え、私も起業当初はひとりで孤軍奮闘していましたが結果は出せませんでした。メンターについてもらいそれからやっと結果が出るようになりました。

 

その時に「選択」をミスったな・・とあらためて気づき後悔したのを今でも覚えています。

 

これは私のポジショントークではありません(苦笑)第三者に客観的に自分のビジネスを見てもらう事は本当に効果があるのです。

 

大きな石を選択したその後は?

大きな石を選択していくのが大切だという事は分かった。でもその後はどうすればいいのか?あなたは疑問に思う事でしょう。

 

これもシンプルです。大きな石を「選択」したら後はそれに「集中」するのです。何だか禅問答のように感じるかもしれませんがこれしかありません。

 

大きな石は「マルチタスク化」はできません。マルチタスクできるのは小さい石です。

 

大きな石を選択したら後は集中して、ある程度の段階まではもっていかないと結果には繋がりません。

 

結果が出ない時は大きな石に集中していない、または集中できていない事が多いです。

 

あなたが、何か今のビジネスとは違う新事業を立ち上げようとする事をイメージするとわかりやすいはずです。

 

勝手の分からない事は、正直どこに進んでいいか?すら分からないはずです。そんな時にはどこに進むか?ハッキリさせるために互換を研ぎ澄まして集中するしかありません。

 

あなたが、もしも外国で迷子になったら自ずと集中するはずです。この問題をクリアするために。適当に動いても解決する事はないでしょう。

 

私の経験から言えばこのあたり塩梅をうまくコントロールするにはビジネスや物事を1週間単位で見ていく事がコツです。

 

もちろん、1か月とか3か月とか1年という中長期的な視点は大事ですが中止になるのは週単位での動き方を積み上げる事です。

 

「7つの習慣」の著者のコヴィー博士はこう言っています。

 

「週単位の計画は、1日単位の計画よりもはるかに生活のバランスがとりやすくなる。1週間は私たちの生活の基本的な単位であり、会社や学校と言った社会的な機関も暗黙のうちに週単位で運営されている。ほとんどの人は生活を週単位で捉えているのだ」

 

大きな石を選択して、それを一週間単位に分解して集中し、積み上げる

 

これがビジネスで結果を出すためのシンプルだけど強力なロードマップです。

 

あなたは今、どの段階でしょうか?

 

まとめ

私たち起業家の最大の財産は間違いなく「時間」です。

 

お金は最悪、銀行に行けば貸してくれますが、時間は誰も貸してくれません。ですから自分で生み出すしかないのです。

 

そのためには今回お伝えした「選択」と集中を適正化するのが一番です。

 

起業前や起業したての頃は、無理やり馬力だけでビジネスを構築すようとしがちですが、そんな時は今回の記事を思い出してほしいです。

 

もちろん、時間を投下しなくては結果が出ないものもありますが、要はそれが「大きな石なのか?」という視点をもってほしいのです。

 

今回の記事があなたのビジネスの成長に少しでもつながれば幸いです。

 

ビジネスでの悩みや迷いがあれば是非、下の無料個別相談をご活用下さい。すべてゼロからここまで来た私の経験は必ずあなたのヒントになるアドバイスができると思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81878295/

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?