どうしても行動し続けられないあなたへ


こんにちは。
新垣覚です。

球に興味のない方にとっては少し分かりにくい話かもしれませんが昨年、広島カープに大リーグのヤンキースから黒田投手が加入しました。

kuroda

田投手は元々は広島カープに所属していたのですが
大リーグに挑戦しヤンキーズでは先発で活躍していました。

しかし、自らの年齢であと何年野球ができるか?という事と
愛する広島カープを優勝させたいという想いで
ヤンキーズとの契約を断り広島カープに移籍しました。

シーズン中は11勝8敗と堂々たるものでした。
でも広島カープは最後までセリーグの優勝争いはするものの敗退しました。

初から黒田投手は1年で引退もしくはメジャーに戻るのでは?
という話がありました。

そして迎えたオフシーズン。
黒田投手はギリギリまで契約更改をしませんでした。

そして
『完全燃焼できた』
というコメントを残し引退を強く匂わせていました。

果として黒田は2016年も現役を続行します。

黒田投手がなぜ引退をも視野に考えていたのか?
もちろん年齢的な衰えや怪我もあるでしょう。

でも黒田投手のひっかかっていたのは
『なぜ野球をやるのか?』
その理由だと私は思います。

・やるからには無様な成績は出せない、
・広島カープを優勝させたい
・ファンのアツい気持ちを裏切れない

そんな野球をし続ける理由を探していたのだと思います。

だ金のためとか自分のエゴのためだけでは黒田投手は続けられなかったのだと思います。

そして黒田投手は現在厳しい練習を続けてシーズンインに備えています。

なぜこんな話をするのか?

ビジネスでも
“なぜビジネスをするのか?”
それをしっかり持たなければいけないと思います。

“お客様が来ないんです”
と泣き言を言う人がいますが聞いていくとこういう人ほど何もしていません。
本当に驚くほど何もしていません。

析していくと金のため、生活のためだけにビジネスをしています。
もちろんそれは大事です。でもそれだけじゃないはずです。

自分の好きなビジネス、愛するビジネス、自分に合っているビジネスをチョイスしているはずです。

それなら語るべき“なぜビジネスをするのか?”は必ずあるはずです。

動出来ないのではなく行動し続ける理由が無いのです。

なぜか行動が続かない人はもう一度原点に帰って“なぜビジネスをするのか?”もう一度考えて下さい。

あなたの快進撃はそこから再スタートするはずです。

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/無料相談はこちらから

こんな方法があったのか!
たったの数分間で
あなたの情報を検索上位に表示する方法

を無料公開中!詳しくはこちらをご覧ください♪

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です