新しいビジネスや起業の時に思い出してほしい原則


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

ここ最近の起業ブームには正直なところ
異様な感じがします。

必用以上に起業を煽ったり礼賛しているように感じます。

特に政府が音頭を取り起業を奨めている動きがありますが
これがこのブームの一因になっていますね。

たしかにマレーシアは政府が起業を後押しし
て国民所得が10倍に増えました。

しかしマレーシアは様々な人種の人たちで構成される
グローバルな社会です。

ハッキリ言えば閉塞的な日本で同じような手法で
起業が成功する可能性は低いように思われます。

でもだからといって起業を否定する訳ではありません。
ブームだからと後先考えずに起業するのは止めてほしいです。

でも私の事を思い出せば起業ってそもそも身体の中にない感覚です。

bows-and-arrows-650474_640

経験の無い私がいきなりアーチェリー競技をするようなものです。
(えっ、意味わからないですか? (^_^;))

少しづつ慣れや練習をしないと
アーチェリー競技に出る事なんて出来ないです。

よく商売をしている家の子どもは商才が普通の子よりはある
なんて言われますがやはり間近で見ているだけでも違うはずです。

それなのに・・・
練習や慣らしもせずにいきなり本番の起業をするのは
やはり大変な難易度だと思います。

私の場合は起業前のサラリーマン在籍時から副業的に
練習と慣れを体験してきました。

それでも練習と本番は全く違うものでした。

私自身、起業支援をしていますがいきなりの起業は
ストップをかけさせてもらっています。

新しく始める前に少しだけ思い出してほしい4つの条件があります。

それはホリエモンこと堀江貴文さんが書いていた

ビジネスモデル4大原則です。

あまりにも有名なので知っている方も多いと思いますが
あらためて採り上げてみたいと思います。

1 低資本で始められるもの
2 在庫を持たないもの
3 利益率が高い
4 継続的に収入が入る

シンプルですが本当に大切な事だと思います。
どれが欠けてもビジネスの不安定要素が増えます。

私はご本人の希望があると思いますが
“在庫を持たない”という原則はこれからは特に
重要度を増すと思います。

在庫が無いビジネスは=リスクの低減
捉えてもいいくらいです。

どうしても在庫をもたないといけないビジネスでも
できるだけ在庫価格をゼロに近づける努力や
工夫が必用です。

これで苦しんでいる経営者や起業家、個人事業主を
たくさん見てきました。

4原則どれも外せないですが在庫をもたない事に
加えて大事なのが利益率です。

利益率と言われてもピンとこない方もいるかもしれませんね。

■利益率の計算式■
利益率 = 利益 ÷ 売上 × 100

この数式で利益率が70%以上ある事が理想です。
もっと簡単にすると原価を3割以下に押さえる!
という事です。

実際には原価プラス固定費や人件費などいろんな数字が紐付きになっています。

ですから売れば売るだけ損!という事すら考えられます。

何だか夢のない話をしてしまいましたが新しいビジネス
を立ち上げるにしてもこの4原則は外せないというのが
成功の近道だと思います。

【号外】

事業資金でお困りの方へ
新垣は現在、銀行からの低金利の事業資金を数々調達
してきた専門家とパートナーシップを組んでいます。
ご相談は秘密にしますので安易な銀行のフリーローンや
サラ金の利用は避けて下さい。
ご相談はまず無料相談で行いますので私の下記メールアドレスへ
お声かけお願いいたします。

  mail@zen-ryoku.com


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です