ビジネスや人生の飢餓状態になっていませんか?


 

日は最近書いていなかったのですが
少しスピリチュアル的な事を書いてみます。

 

 

信じるも信じないのも自由ですが・・・

この世界で人間は絶対的な存在ではありません。

 

 

それは災害に出会った時や、自然への畏怖の念が湧いた時などに感じると思います。

 

 

人は本当にちっぽけな存在だと思います。

 

 

でも、ただちっぽけな存在なだけではありません。見た目以上のもっと大きな拡がりのある存在です。

 

 

笑う人は笑ってもいいのですが、私は自分の中の宇宙と地球を取り巻く宇宙がひとつになる感覚が時々あります。

 

 

元々、スピリチュアルの住人ではないのでこの感覚を鍛えている訳ではありませんがそれでも感じるのです。

 

 

その時に感じるのがこの感覚は「どこか懐かしい」という事です。

 

 

色々と考えていると多分、母親の母体に居た時と似ているのかなぁと思います。

 

 

(科学的には)胎児の脳では言葉を理解出来ないはずなのですが確かに何かを感じていたあの感覚・・・

 

 

言葉ではないもので交信していたあの感覚と宇宙と繋がっている時の感じが「懐かしい」という思いに繋がっています。

 

 

こんな話をすると引く人もいると思いますので少しビジネスの話も入れていきます。(苦笑)

 

 

ビジネスで上手くいっていない人は、孤軍奮闘しています。誰かが手を差し伸べても振り払うかのように。

 

 

それは「ひとりで生きていかなきゃいけない」と誤解をしているように感じます。

 

 

本当は他人も、自然も宇宙も、あなたの手助けをしたいと望んでいるのに頑なにあなたが拒否しているようです。

 

 

でも、あなたの気持ちも良く分かります。
“そんな実態のないものを信じてフワフワしてビジネスなんか出来ない!”
多分そう思っているのでは?

 

 

でも、あなたのやる気って目で見えるものでしょうか?
あなたの夢って目で見えるものでしょうか?
あなたの燃えるような想いって目で見えるものでしょうか?

 

 

私は目に見えない物や者や事にも大事な意味があると思います。むしろそれらは生きるための燃料になっているます。

 

 

 

 

それらを否定して孤軍奮闘で頑張っている人はエネルギーが足りておらず目の前の事に執着して未来に恐怖ばかり抱いています。

 

 

あなたの生きるエネルギーは足りていますか?
人生の飢餓状態になっていませんか?

 

 

もし、そんな状態だとしたらビジネスはおろか何も上手くいかないと思いませんか?

 

 

特にビジネスで上手くいっていない人にアドバイスです。

 

 

あなたは自分の仕事を楽しめていますか?
あっ、転職しろとか起業しろとかそんな話ではないですよ。

 

 

人は楽しめるものしか生産的・創造的に続けられません。

 

 

だから、もしあなたが仕事が楽しめていないならどこまでやっても上手くいく日は来ないです。恐ろしい話ですが。

 

 

だから、あなたが今すぐ実践しなきゃいけない事は「自分の仕事を好きになる」という事です。

 

 

そのためには、よく言われるミッションみたいなものも必要かもしれませんし、目標も必要かもしれません。

 

 

でも、私の経験から言える事は素直になり自分の心の声に耳を傾ける事が一番大事だしそれがスタートラインです。

 

 

自分はこの壮大な自然や宇宙の一部だと感じてみてはいかがですか?その時にふと沸き起こる感情があなたの本当の想いです。

 

 

さぁ、今夜ひとりで夜空を見上げてはいかがでしょう?そして宇宙を感じてみませんか?

 

 

あなたの心の音叉はまだ宇宙と同調出来るはずです。思考に縛られず心を開いてみて下さい (^_^)

 

それが結果としてあなたの人生もビジネスも好転させるものになるはずです。

 

 

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

 

 

 

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?