大ヒット商品を創るには?


『この世の終わりが来るまでに宿題ぐらいは片付くかもしれない。しかし大発明でもしない限り有名にはなれないし、財産は築けない』
デービッド・オグルビー

んにちは。

新垣覚です。

こうやって読んでいただき感謝しています!

上記は広告の天才と言われたオグルビーの言葉です。
では大発明とはいったい何でしょう?

「初めて見た時、言葉を失うもの」

さすがオグルビー!
と言いたく成る簡潔な言葉で表現しています。

“言葉を失う”をもっと分析すると

・感動
・驚き
・恐れ
・哀しみ
・意外性
・極端
・他に類をみない
・大きい
・小さい
・眩しい
・臭い
・綺麗
・速い
・遅い
・安い
・高価

色んな事で言葉を失います。

私たちはビジネスでの大発明を常に探しています。
でもそんなに簡単に見つかるものでもないです。

私が最近、大発明だと感じたのは
水槽の中を搭載したカメラで撮影できるおもちゃです。

ccp02

水中撮影ができるだけでなく
付属の「エサ入れアーム」にエサを入れて、
水槽内の魚を呼び寄せて撮影できそうです。

そのユニークさに言葉を失いましたが
本当はこんなくだらない(褒め言葉)商品を
大の大人たちが一生懸命に討議して作ったであろう
その過程に言葉を失いました。

“素晴らしい!”と。

この商品はそういう意味では私の中では
すごい発明品です。

“度を過ぎたこっけいさ”
は大発明になるかもしれません。

あなたは最近どんな事で言葉を失いましたか?
その時の感情を思い出してみて下さい。

似たような感情を呼び起こす事があなたの
まだ見ぬ商品・サービスで出来ませんか?

これは知的なゲームです。
まずは枠を作らずに自由に発想してほしいと思います。

思いつかないのなら・・・
「いつかひらめくさ!」を決め込んで街に出てみましょう。

私のおすすめは本屋さんです。
そこでいつもの自分なら絶対に手に取らないような
雑誌を10冊くらい立ち読みして下さい。

ポイントは立ち読みですよ!
けっして買わないで下さいね
買ったら、「後で読もう」と読んでもいないのに
満足してそこから先には進みませんので。

立ち読みは意外ほどに集中できます。
そしてあなたが欲しい情報にまるで先回りするように
導いてくれます。

するとその中に必ず言葉を失うネタがひとつはあるものです。
それを(本屋から出て)スマホのメモ帳などにメモする。

これを貯めてみて下さい。
何かを完成させよう!みたいな意気込みも不要です。

直感にまかせて立ち読みする!

話がかなりそれてしまいましたが (^_^;)

あなたなりの大発明をしてみませんか?
それが必ず商品開発やビジネスモデルにつながるはずです!!!

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

●ラインでも無料相談承っています。下のボタンから追加下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です