時代の転換期に生きている事に気づいていますか?


んにちは。
新垣覚です。

こうやって読んでいただきありがとうございます。

先日、仕事の打ち合わせで東京に行ってきました。
かなり久しぶりの東京でしたが驚く事ばかりでした。

まず、以前にも増して働いている人の顔に覇気がないという事です。

特に、スーツ姿のサラリーマンの元気の無さには驚きました。

これはしばらく東京に行っていないのでまさしく肌感覚で感じられました。

世間は美しい桜が咲き、入学式が行われ暖かな春の日なのに・・・

それを裏付ける訳ではないでしょうが私の利用した鉄道2社が人身事故で遅延していました。

関東に住んでいる方には常識ですが都内の鉄道の人身事故といえば自殺が多いです。ホームから電車に身投げするのです。

私も東京で仕事をしている頃は“あぁ、またか”と日常的になっていましたが、よくよく考えるとこれほどまでに自殺が顕在化している社会ってある意味恐いです。

もちろん、沖縄でも自殺は多いです。でもこんな衆人の目の前で電車に飛び込む事は少ないです。

衆人の前で自殺するという事は何か死に際にアピールしたい事があったに違いありません。

その気持を察すると居ても立ってもいられないいられない気持ちに襲われます。

日本の社会は明らかに閉塞感に満ちています。そしてどんどん社会が二分化しています。

“生き残る組”
“生き残れない組”

以前の“勝ち組”“負け組”なんていう甘ちょろい別れ方ではないです。文字通り将来の生き残りをかけた二分化です。

そんな時代に私達はどう生きればいいのでしょうか?

ひたすら努力する?
ひたすら我慢する?
ひたすら頑張る?

答えはどれでもないです。

今までの平面的な物の善悪や古い価値観で考えれば即死です。

 

今、時代は大きく動いています。
例えばAI(人工知能)の発展。

もう感情をもつAIが出来るのは時間の問題です。
そして人間がVR(バーチャルリアリティ)にのめり込む事実。

VRでは人間もAIも同等です。映画のマトリックスの世界がもうすでにそこまで来ています。

ビジネスも人生も今までのように惰性ではもうアウト!です。

気づかなければすべて失い
気づけばすべてを得る

そんなスピードの世界に今、私たちは行きています。

あなたは気づきましたか?

ビジネスも従来のやり方ではあっと言う間に大手やライバルにやられますよ。

じゃあどうすればいいのか?

少し考えて下さい。

本当に考えましたか?

きちんと考えて下さい。

答えを私にメールして下さい。
あれやこれや書かなくていいです。

一言でいいです。
私に伝えて下さい。アンサーを返信します。

メール:mail@zen-ryoku.com

大事な事なので本気で考えて下さいね。

今日は変なブログになりましたが今、気づいて下さい。
心からお願いします!


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です