どれだけビジネスで生き残る事に執着できるか?


 

んにちは。
新垣覚です。

 

こうして読んでいただき感謝しております!

 

 

おかげさまで今でこそ私は個人事業の集客サポートや
経営のコンサルティングをしていますが、
前職は自動車ディーラーの修理部門のただの従業員です。

 

 

一応サービスマネージャーという役職まで行きましたが
会社の中の一歯車の人間と起業や個人事業は雲泥のレベルの差があります。

 

 

会社にいれば少々大きなミスをしても大した事にはなりませんが
起業したり個人事業を営めばそれば致命傷になります。

 

 

私は起業前の在職中の4年間を起業のための
準備期間として両立させる事に全力を尽くしました。

 

 

会社に居ながら学び会社にも利益を、そして自分にも学びを目指しました。

 

 

そして起業して経験ゼロのスタートでから
色んな方のサポートをさせていただきました。

 

 

実績のない私を信用して任せたクライアント様には
今でも感謝の念でいっぱいです。

 

 

今、個人事業をサポートして思うのが私のようなふてぶてしさが足りないという事です。

 

gleise-1555348_640

 

誰でもスタート時は何の実績もありません。
でも絶対にこの仕事で結果を出す!という自分への執着が大きな違いを生みます。

 

 

ここでウソでも自分をアピールし続けた人は生き延びます。
ここで躊躇した人はジ・エンドです。

 

 

小さな考え方の差ですが大きな違いを生みます。

綺麗事に拘り滅びるか?
今を全力で耐え生き延びるか?
それはあなたが決める事なのです。

 

あなた以外には関係のない本当にシンプルな事なのです。

 

 

 

悩みやお困りごとがあれば遠慮なくメールを下さい。(^_^)

 

メール:mail@zen-ryoku.com

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?