「習慣化」するためのコツ


んにちは。
新垣覚です。

先日、小学生の息子の部活で気がついた事です。

息子はプレイの中で変な癖がありそれを直す
必要があったのですが試合の中でそれが
出てしまい負けてしまいました。

練習で習慣化していない事は
試合ではけっして出来ないという事を
思い知らされました。

習慣とは「習い」「慣れる」事と書きます。

「習い」の意味は、何度も繰り返して
身につけるという事です。

「慣れる」の、意味は
何度も経験して当たり前になる
という事です。

何度も繰り返し、
まるで呼吸をするくらい自然な事を
「習慣」というのです。

でも普段、呼吸をしている事を
意識する事はありません。
そしてその呼吸のタイミングを
自ら意識して変化させる事は困難です。

「習慣化しましょう」
と簡単に言う事が有りますが
それは本当に大変な事なのです。

では「習慣」にするにはどうしたらいいのでしょう?

まず絶対に必要なのは数稽古です。

それも今の自分にはまず無理!
という多さの数稽古です。

質はもちろん大事ですが
まずは「量」つまり数に拘る事が大事です。

残念ながら習慣化に失敗する人は
この数稽古の目標設定を
軽く見ている事がほとんどです。

逆に言えば目標設定すらしていないのなら
習慣化は100%不可能なのです。

ですから
「数稽古の目標を設定する」
という事は習慣化のために
不可欠な要素なのです。

それがもし、ブログを書くことなら
“1000文字を90日続ける”
とか

ダイエットなら
“腹筋運動を毎日50回を1ヶ月続ける”
みたいな

具体位的な数値で表す目標です。
ここまで具体位にしないと習慣化は出来ないのです。

そのような視点で見ると習慣化は
シンプルなので簡単とも言えるし
難しいとも言えます。

よく習慣化の事例に採り上げるのですが
「歯を磨く事」をイメージすると
わかりやすいです。

みんな歯を磨く事は習慣化されているので
例えばキャンプなどで歯を磨く事が出来ない時は
気持ち悪くなります。

それはその行為をやらない事が
気持ち悪い状態です。

そこまで来ると完全に習慣化しています。

ところで、ああなたは歯を磨くのが習慣化するのに
どれくらいの年月かかりましたか?

習慣化の目安として「90日」続ける事が大事
という事をよく聞きます。

色々と調べてみましたが、なぜ90日なのか?
という根拠は探せませんでしたが
おそらく3ヶ月という意味なんでしょうね。

あのライザップも効果が出るのは
3ヶ月というのを謳い文句にしているのも
何かこの90日と関係あるのかもしれません。

・目標を具体的に決めて
・3ヶ月はガムシャラに実践する

この2つを守らなきゃ
習慣化は難しい事です。

でも習慣化したら後は続け易くなります。
やらなきゃ気持ち悪くなるから。
そこまで到達するまで絶対に諦めない!
という気持ちは絶対に必要です。

ビジネスでも全く同じです。
習慣化のための目標が無いなんて論外です。

ライザップもそうですが誰かに
見守ってもらい、その経過を随時
チェックしてもらう事は効果があります。

何せ、私も含めて
世界で一番自分自身に甘いのは
自分ですから♪

とにかく1日も早く習慣化する感覚を
体感して自分のものにして欲しいと思います!

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です