今のビジネスで「幸福感」を上げる方法


んにちは。
新垣覚です。

もしも、あなたが「幸福感」を
イマイチ感じられていないのなら
思い出してほしい言葉があります。

君が考えること、語ること、すること、
その三つが調和しているとき、
そのときこそ幸福は君のものだ。

マハトマ・ガンディー”

ガンディーは幸福を感じる状態の要素に

・考えること
・語ること
・すること

この三つを挙げています。
調和を辞書で調べると

「全体がほどよくつりあって、
矛盾や衝突などがなく、
まとまっていること。」

と書いてあります。

この言葉を読むといつも(悪い意味で)
思い出す人がいます。

とても人当たりが良くて
物知りで正義感の強い人なのですが
不倫をしています(苦笑)

推測ですが、この言葉から考えると

・考えること→正義を大事にする
・語ること→素晴らしいことを語る
・やっていること→考えや語っている事に矛盾している

調和ではなく
歪なバランスなのかもしれません。
おそらく、その人はけっして幸福感は
高くないはずです。

ガンディーの言葉が合っているなら、

私は自身の実感として

・考えること
・語ること
・すること

が調和していて幸福感が高い時が
たくさんあります。

例えば私は古いヨーロッパの車が好きなのですが
その事を考えているととても幸せです。

また、その事を同じ趣味の人と話をしていると
とても楽しいです。

そして、自分が所有している古いフランスの車
を運転していると最高に幸せです。

すべてが調和しています。

音楽もそうです。
好きな音楽の事を考えていると
ワクワクします。

同じ趣味の人と音楽の話をしていると
嬉しくなります。

そして、自分で演奏していると
時間を忘れてしまいます。

やはり、この3つが調和していると
幸福感が高いです。

でも・・・
ビジネスではどうでしょうか?
この3つの調和が取れていない方が多いです。

あなたはビジネスの

・考えること
・語ること
・すること

がきちんと調和していますか?

ハッキリと言える事があります。
それはこの3つはすべて
あなたが主人公という事です。

他人の入る余地は無いです。
あなたが考える事は他人の顔色を
うかがう必要はないですし

あなたが語る事も他人を
気にする必要はありません。

あなたがする事も
あなたの思う通りにすればいいのです。
今風に言えば「ありのまま」でいいのです。

どうでしょうか?
あなたのビジネスはそのような状態
になっていますか?

誰でもこの調和が完璧な人はいません。
でも、何かひとつでも極端に
矛盾したものがあれば全体のバランスは
あっという間に崩れてしまいます。

それを知っていたからこそ
ガンディーはこの言葉を
説いたのでしょう。

私の経験からビジネスにおいて

・考えること
・語ること
・すること

この3つの要素で一番バランスを
崩しやすいのが

「すること」つまり「行動」です。

実際にビジネスでそこそこの
成功を収めているいる人でも
「行動」に自信を持てていない事が多いです。

それは感覚的に行動していたり
場当たり的に行動している事が
あるからです。

もっと分かりやすく言えば
目標と直結していない事が多いです。

ビジネスにおいてガンディーの言葉に
少し言葉を加えさせてもらえるなら
下記のようにしたいです!

(目標をきちんと持ち)
君が考えること、語ること、すること、
その三つが調和しているとき、
そのときこそ幸福は君のものだ。

そう!
具体的な目標は幸福になるための
一里塚なのです。

あなたはビジネスの目標はありますか?
無ければ・・・幸福感は低いかもしれませんよ!

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です