もし、人生に絶望しかけていたら読んでほしい


ホリエモンが書いた「ゼロ」
という本があります。

ブックオフに行けば投げ売り
されているので相当売れた本なのですが
あなたは読んだ事はありますか?

私の結論から言えば
絶対に読んでほしい本です。

私はこの本を心の底から
大切に思っています。

数年前、私が共同経営に失敗し
多額の借金を背負い失意の中にある時に

私の元に自費でかけつけてくれたメンターが
わざわざ買って手渡してくれたのが
この本でした。

メンターの優しさと
この本のシンプルだけど
とても大切な教えの数々に
当時の私の心はずいぶん勇気づけられました。

それから事ある度に読み返している本です。

この本の中に

「悩む」と「考える」の間には
決定的な違いがある

と書いてあります。

そしてさらに「悩む」とは
物事を複雑にしていくという行為

「考える」とは物事をシンプルに
していく行為

と書いてあります。

ホリエモンらしい踏ん切りの良い
考え方だと感心します。

たしかに「悩む」人はその悩みを
本当に解決しようとしている人は
意外にも少ないです。

悩んでいる状態を「考えている」と
誤解してその状況に甘んじていたり
または心地良さすら感じています。

人は悩もうと思えば永遠に悩み続けられるのです。

そして恐いのがそんな、ぬるま湯のような
状態に自分では気づけないという事です。

反対に「考える」という作業は
ホリエモンが書いているように
“削ぎ落としていく”作業です。

それはシンプルにすればするほど
「行動」がし易くなるからだと思います。

「悩んでいる」人の思考は本当に複雑で
何でこんな事まで考えるの??
というくらいこんがらがっています。

ですから、あなたが今、自分が
「悩んでいる」か?「考えている」か?
判断がつかない場合

考えている事を書き出してみるといいです。
「悩んでいる」人はたくさんの事が出てきます。

「考えている」人は少ないです。
下手したら二者択一くらいまで
絞れています。

なぜ悩むのか?
というと私は自分を全く
信じていないからだと思います。

だからこそ、うまく行かなかった時の
心配や対策、他人の反応を考えてしまいます。

逆に言えば「考えている」人は
自分を信じています。

だから後はどんな行動をするか?
という具体的な事を考えるだけなので
行動のスピードも結果も全く違ってきます。

そうそう、食べ物の注文をする時に延々と
悩む人は注意した方がいいですよ。

「悩んでいる」状態はあなたの思考のクセ
でもあります。実は万事にそのクセが
出てきて影響します。
もちろん、良くない影響です(苦笑)

そんな簡単に自分を信じられるなら
苦労しないよ!
という人もいるでしょうが

ホリエモンはそれに対するアンサーを
この「ゼロ」という本に書いています。

“何もない自分に小さなイチを足していく”

自分に自信が無い人は結果を急ぎます。
それは焦りや傲慢からきているのですが
物事は掛け算で進むことはありません。

小さなイチを足して、また足す・・・
足し算でしかないのです。

だから、欲張って先の事だけ考えずに
まずは自分の足元を確認して
しっかり一歩一歩進んでいくしかありません。

スピードが遅く感じるかもしれませんが
それでも歩む!これが最終的に自分を
信じられる事になります。

アメリカで80歳以上の老人を対象とした
アンケート調査で

「人生で最も後悔していること」は何ですか?
という質問をしたところ

なんと、この質問に70%の人が同じ回答をしました。

それは・・・
「チャレンジしなかったこと」です。

だから、あなたにはそんな後悔は絶対にしてほしくない!
と私は願っています。

私はチャレンジが恐いとは思わなくなりました。
それは、多分あなたよりもはるかに多くの
失敗を重ねてきたからです。

“何もない自分に小さなイチを足していく”
イチには失敗も含まれます。
失敗はけっしてー1ではありません。

+1なのです!
だから怖がらずに前だけ向いて
イチを重ねていきましょう。

そんなあなたを私は100%
応援します!!!

【無料相談、ご質問フォーム】
新垣へのご意見・ご感想はコチラから

https://ws.formzu.net/dist/S84498067/

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です