具体的な 目標が無いのは悪い事じゃない


 

んにちは。
新垣覚です。

 

 

日々、色んな出会いがあり本当に幸せです。
昨日、お会いした方はパワフルな人でした (^_^)

 

 

一度しかない人生をとにかく楽しむ!
時は金なり!
他人のジャッジなんて全く興味ナシ!

 

 

その存在が輝き過ぎて眩しかったです。

 

 

 

その方と話をして気づいた事があります。

 

the-scenery-679011_640

 

具体的な目標は無くても構わない!という事。
怠惰に生きるという意味ではないですよ。

 

 

 

その方もモヤッとした目標はもっていました。
でも普通の人が持ちがちな

 

 

“年収1000万円”
“ビジネスで成功”

 

 

そんなものではなかったです。

 

 

 

もっと大枠で全体を見ているから出てくるみたいな
良い意味での曖昧さがありました。

 

 

 

私もそうなのですが具体的な目標が明確でない事を
苦しんでいました。

 

 

だって成功している人はみんな目標が
若いころからハッキリしてるじゃないですか?

 

 

だからそれが無いという事はダメ!
成功なんて出来ない!
と思っていました。

 

 

 

でも目標はだんだんと見えてきたり
気づいたりするものだと私は強く感じています。

 

 

 

 

もちろんそのためには自分自身と正直に会話したり
学んでみたりと日々の精進は必要です。

 

 

 

初めから目標が無い事はダメでも何でもないのです。

 

 

 

だからあまり緊張せずでも貪欲に、
自分の人生の目標を追い求めるといいと思います。

 

 

 

自分の心の声にとにかく正直で日々、瞬間瞬間
過ごしていくとパズルのピースが組み合うように
どんどん勝手に事が進んでいくという事です。

 

 

 

具体的な目標が無い事はけっしてダメな事ではないのです (^_^)

 

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

10年続起業家を育てるコンサルタント新垣覚

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?