【誰にも相談できない個人事業主の方のための無料相談室】


んにちは。
新垣覚です。

昨年から、このブログで自分史を少しづつ書いてます。

この記事を書いている時点で幼少~大学進学くらいまで
のあたりを書いています。

書いているとフタがパカッと開くように
色んな事を思い出します。
すっかり忘れていたはずなのに。

学生時代を書いていて思ったのですが
学生時代は本当に楽しい事ばかりでした。
とても恵まれていたと思います。

でも・・・
社会人になってからは茨の道に変わります。

きっともっと時間が経てば幸せな経験だったんだな・・
と考えが変わるかもしれませんが今はまだ生キズです(苦笑)

私が大学を卒業したのはバブルの本当に最後の時期でした。

私は元来のマイペースさとバブル世間のおかげで
大学時代は遊びや、やりたい事に熱中できました。

でもいざ、卒業!となった時点で
自分の中に“働く”という概念がまったくない事
に気づきました。

そりゃ、ずっと遊んでましたから・・・

遊びの代わりにこれからの人生を何にあてていいか?
さっぱり分からなかったです。

気の赴くままに仕事を決めました。
バブル時代だから出来た事です。

でもそこから先、経済が落ち込んでいくと
あらためて“働く”事の意味を問われるようになりました。

大人の今だから分かるのですが
人生って自分で決めるものです。
他の誰かがレールを敷いてくれるものではありません。

自分でレールを敷く事をしようとすれば
おのずと“働く”事の意味ややりたい事が
しっかり分からないと、とんでもない方向に行ってしまいます。

司法書士の資格でも取得して楽々
年収1千万円♪
とか浮かれて目指していた事もありました。

適正や熱意がなければなれるものではありません。

最初の大きな挫折に遭ってからは苦悩の日々が20年続きました。

詳細は自分史で書こうと思いますが
最後はひきこもりで自殺願望までありました。
完全にダメなところまで堕ちました。

でももう一度、自分の声を聞き、周りの人に助けれれながら
仕事を続け、辿り着いた先が“起業”でした。

そこからも、また苦悩の日々が続くのですが・・・(汗)
こんなに失敗してダメダメな人って多分いないはずです。

でも今はその体験がすべて実になってきている事を実感しています。

メンターにも恵まれ、仲間にも恵まれ
今、私は自分のやりたい仕事、ライフワークを手に入れました。

そこで言える事・・

「失敗や苦しい体験はしてもいいけど
 出来る事なら避けた方が良い!」

知識として学び避けられる困難は出来るなら
パスした方がいいです。

乗り越えられずに脱落していく人をたくさん見てきました。

だからもし、私でよければ・・・
あなたの悩みにお答えしたいと思います。
通常、無料相談という形でお受けしていますが

今回はもっと深いところまでお話をお聴きして
あなたの悩みにお答えしたいと思います。

top_L

実際にお会い出来る方にはお会いしますし
遠方の方はスカイプやLINEで対応致します。

3名様限定で募集しますので

ご興味のある方は以下をお書き添えのうえ
メールを下さい。

1,お名前
2,職業
3,お住まいの地域
4,今、悩んでいる事

9 mail@zen-ryoku.com

unnamed スカイプID: satoru.arakaki

unnamed  LINEは下のボタンから登録下さい。

       ↓

友だち追加数

お待ちしております (^_^)


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です