今、この事態をどう活かすか?決める事ですべてが変わる


 

んにちは。
サラリーマン時代より稼げていない
起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

結局、何をするにしても「気持ち」が大事だと思います。

 

今、新型コロナウイルスの影響で色んな方面に影響が出ています。

 

正直、日本への経済的なダメージは相当大きく、事態が収束してからボディブローのようにじわじわと悪影響を与えいていくでしょう。

 

今もすでに消費マインドは落ち込み、自粛ムードの中でどんどん人々は萎縮しています。

 

でも、あえてもう一度言いたい。
結局、何をするにしても「気持ち」が大事だと思います。

 

中1の長男は期末試験の成績が異常に悪かったです。だからこのコロナウイルス騒ぎで出来た休みの期間に成績を上げるために活用しようと伝えています。

 

不意に休校になった事で遊ぶ子もいるでしょう。ゲーム三昧の子もいるでしょう。普段と変わらず街に遊びに行く子もいるでしょう。でも、「追いつくために勉強を頑張る!」という選択もあります。

 

その時に大事なのが「気持ち」だと思います。チャンスと考え直してこの機会を嬉々として受け入れるか?ボケッと過ごすか?で2週間後に大きな差が生まれるはずです。

 

ビジネスでもまったく同じだと思います。

色んな事が中止になったり、客足が途絶えたりする中で、今まで通りの行動で良い訳はありません。

 

長男の勉強の例のように「今だからこそ」出来る事を積極的にするか?しないか?でこの騒ぎの後に大きな差が付きます。

 

私のクライアントさんも、必死に脳に汗をかいている方、今までのやり方を変えようと修整している方、1から改革をしている方、など色んなチャレンジをしています。

短期的に見れば成果はすぐには出ないかもしれませんが中期、長期的に見たときにこの何ヶ月かのチャレンジは大きな実になるはずです。

 

そのためには口説いですがやはり「気持ち」が大事だと思います。

 

「気持ち」を私なりに解釈するなら「主体的であれ!」と置き換えられると思います。

 

スティーブン・R・コヴィー博士の書いたの「7つの習慣」において、第1の習慣は「主体的であれ」です。

 

その主体的である事の中に「関心の輪」と「影響の輪」という考え方があります。

 

「自分がコントロールできないこと」が関心の輪です。
逆に「自分がコントロールできること」が影響の輪です。

 

妥協や諦めではなく、自分がコントロール出来る事に集中する事が「主体的」であるわけです。

 

このように考えると、自分以外の外部要因の事をつべこべ言うのは時間の無駄と気がつくはずです。

 

見方を変えるだけで「やること」や「打ち手」は無数にあります!!

 

まずは、この事態に立ち向かい、自分でコントロールする!という気持ちをしっかりともつ事がスタートです。

 

もし、そんな気持ちになれないのでしたら、私の無料個別相談をご活用下さい。必ずあなたに勇気と元気を与えます。

 

私も諦めません。けっして見捨てません。この良くない事態を一緒に乗り越えませんか?

 

 

【毎月先着3名様 / 起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。