起業家が売上を上げるために必要不可欠なツールはこれだ!


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

極端な例になりますが、あなたが漁を生業としようとしたら絶対に必要なツールがあるはずです。

 

船、網、冷蔵施設、燃料・・・

 

これと同じようにあなたのビジネスにも絶対に必要なツールというものがあります。

 

しかしながらコンサルティングの中でお客様を見ていると必要なツールを持っていなかったり、また「こんなツールは要らんやろ」というようなツールを持っていることもあります。

 

今回は、起業家として(特にひとり型のスモールビジネスで)必要不可欠なツールをお伝えしたいと思います。いづれも起業して10年間、私が実際に使用してものクライアント様が使用したものばかりですので参考になるはずです。

 

 

ワードプレスによるホームページ

ホームページは不要という考え方の人も多いですが、たしかに以前の「名刺型」のあなたの自己紹介的なホームページは不要かもしれません。

 

でも、インターネット上に存在しない人はその存在を疑われる時代です。「集客型」のホームページはこれまで以上に必要です。

 

「集客型」のホームページと言われても何の事か分からない人も多いと思いますが、たくさんの要素があるのでかいつまんでみると

 

・お客様が買いたくなる
・お客様が問い合わせしたくなる
・お客様が興味をもって度々訪れる
・実際にホームページ上で購入可能
・検索エンジンに強い
・SNSと連携している
・ブランディングにつながっている

 

などの要素を備え持つのが「集客型」のホームページです。そしてこれらの要素を自分で運用できるのはワードプレスが一番です。

 

ワードプレスが何?という方は大切な事なので是非自分で調べてみて欲しいのですが要は、今現在、世界中の人が利用している無料のホームページ作成の仕組みです。

 

無料と言ってもその仕組みを利用するのは無料ですが、その仕組を動かすためのサーバーやドメインは最低限必要です。でもこれらのおものも年間でかかっても2万円以内くらいのものなので月割にしたらコストと呼べないくらいに安いものです。

 

たしかに、ワードプレスのホームページは初心者が作成するには少々ハードルが高いですが、私の周りではパソコンやホームページにあまり詳しくない普通の主婦の方がマニュアルを見ながら作成したケースがいくつもあるので、無理とは言えないと思います。

 

ワードプレスでのホームページを一度、作成しておけば「プラグイン」というアプリのようなものを無料でどんどん追加して機能を簡単に増やせたりできます。

 

また、検索エンジンにもワードプレスは比較的強いと言われているので集客にも大きな武器になります。

 

ワードプレスについては以前に『起業家のホームページやブログはワードプレス一択!』という記事に詳しく書きましたので是非読んでおいて下さい。

 

メールマガジン

これについては“時代遅れでは?”と異論をもつ方もいると思います。でもメールマガジンはまだ必要なツールと断言できます。

 

私ももちろん、活用して利益を出していますが、私の周りの成功している起業家や経営者は皆、こぞってメールマガジンをしています。それもひっそりと(笑)

 

何で、ひっそりとやっているかというと本当に笑っちゃうくらい多機能で効果もあるからです。

 

少し観察して欲しいのですが、あなたが尊敬したり目標にしている起業家や経営者はメールマガジンをやっていませんか?それには理由がるのです。

 

メールマガジンの良いところは今風に言えば『コミュニティ作り』がし易い事です。それも低コストで可能です。

 

また、お客様とのコミュニケーションに使えたり、こちらからの情報発信にも使えます。特にセールスやプロモーションなどはライバルに見られる事なく展開できます。

 

あくまでもクローズドのメディアなので「パクられ防止」にもなるのです。

 

よく、「メール自体がなくなるのでは?」という質問をもらいますが、Googleのアカウントを作るにはメールアドレスが必要ですし、アカウント作成してからも基軸はそのアカウントのgmailです。

 

正直、Googleが無くならない限りメールが無くなる事はないと思います。

 

メールマガジンについて詳しく知りたいのでしたら『今さら人に聞けないメールマガジンの始め方【無料オンライン講座】』 がありますので無料ですし自分のペースで進められるのでご活用下さい。

 

 

LINE公式アカウント

LINEが使える!という事に関して異論を挟む人はいないでしょう。もはや社会インフラになった感もあります。

 

しかし、ビジネスでは個人アカウントのLINEはあまり向いていません。是非、LINE公式アカウントを活用して下さい。

LINE公式アカウントは旧LINE@が発展したものです。企業や店舗がユーザーとコミュニケーションをとることができるサービスです。ですからビジネス利用を前提としたサービスという事が分かります。

 

主な機能として

 

・メッセージ機能

・LINEチャット

・自動応答機能/キーワード応答機能

・リッチメッセージ/リッチビデオメッセージ

・リッチメニュー

・タイムライン投稿

・ショップカード

・クーポン・抽選

・友だち追加広告

 

などが実装されています。これだけ見てもビジネスに色々と使える事が分かるはずです。

 

まだ使った事のない人に説明する時に分かりやすい機能として一斉送信のメッセージ機能があります

 

個人のLINEで集団に一斉送信のメッセージを送るとなるとグループを作成してその中でメッセージを送信すれば良い事は想像できるはずです。

 

でも、グループを作成すると、そのグループの中の人がそれぞれ誰が参加しているか分かります。そしてグループ内でまだ繋がっていない人にメッセージを送るなど出来ます。これはあまり気持ちの良いものではないです。プライバシーの問題もあります。

 

公式LINEではグループ的なまとめ方ではなく、あなたとお客様がそれぞれで繋がっている状態で横の関係は見えないようになっています。

 

しかし、あなたを起点にお客様に一斉配信のメッセージも送れます!それへの返信などはあなたとそれぞれのお客様個別のものになるので、やはり横の関係は反映されません。

 

ちなみにこのメッセージ機能は1000通までは無料ですので例えばお客様が200名いれば5回出せます。スモールビジネスではかなり使いやすいサイズです。

 

メルマガとの棲み分けですが、私の場合は登録しやすいLINEでまず私の友達になってもらい、ディープな情報やより深い関係性を構築したい方はメルマガに移行してもらっています。

 

このように「一番大切なお客様」のためにメルマガを使う方が多いです。情報発信にしても松竹梅があるのです。

 

 

オンライン決済の仕組み

これは未だに二の足を踏む起業家が多いですが、まだの方は今すぐに導入してほしいツールです。

 

理由はお客様が便利だからです。コロナの影響によりオンライン決済化のスピードが増し利用者が多くなりました。

 

あなたも決済で銀行振込なんて最近やった事がないのではないでしょうか?私が起業した10年前はPayPalしか目ぼしいサービスはありませんでしたが現在はいくらでもあります。

 

あなたのビジネスで使い易いものを選べば性能的にそう大差はないはずです。

 

ちなみにどのサービスを利用しても約4%の手数料がとられるのが痛いところですが、オンライン決済が用意されていないとそもそもお客様の購入機会も失っているので要注意です。

 

オンライン決済をまだ導入していない方がよく言われるのが

 

“ウチのお客様はカード決済する人はいない”

 

というものがありますが本当でしょうか?第一生命経済研究所が2021年6月に行った調査によると、感染防止を目的とした接触機会の減少を背景に、キャッシュレス決済比率は29.7%(2019年:26.8%)と決済の3割に近づいています。

 

またカード決済はポイント付与などのメリットがある事もユーザーの認識が進んできたので今後さらなる増加が見込めます。

 

あなたはオンライン決済ありますか?

 

 

問い合わせフォーム

問い合わせフォームは地味ですが必要なツールです。あなたが何かの商品サービスを購入しようとした時に少し疑問点があるとします。

 

その時にメールで問い合わせするのと、問い合わせフォームの2つがある場合どちらを使うでしょうか?間違いなくフォームだと思います。

 

お客様視点でフォームを設置してあげる事で本来なら無かった需要も掘り起こせる可能性があります。

 

また、問い合わせフォームがホームページ上のひとつだけという方も多いと思いますがこれでは少ないです。

 

例えば、キャンペーンやプロモーションなどその都度、フォームを設ける事が理想的です。お客様も目が肥えてきたので汎用はすぐにバレます。手抜きを見破られるのは避けたいですよね?

 

問い合わせフォームは申込みや、アンケートにも使えます。ですから自由に何度でも柔軟に設置できるのが重要です。

 

Googleフォーム
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

 

が無料なので使う人も多いですが、個人的には少し使いにくいうえに事務的すぎるイメージがあります。

 

私がこれまで利用したサービスでは

 

フォームズ
https://www.formzu.com/

 

がダントツにオススメです。有料ですが安いですし何よりも使いやすいです。色んなフォームを使ってきた私が言うで間違いないです(笑)

 

どのサービスを使うにしても、問い合わせフォームを自由に使えないとビジネスの機会損失になりますので注意してほしいです。

 

 

まとめ

今回は、起業して10年の経験の中でこれらのツールは絶対に必要!というものを採り上げました。

 

他にもSNSやランディングページ、予約管理システムもあると便利ですが今回は必要不可欠なものに特化しました。

 

そしてこれがポイントだと感じているのですが、これらのツールをまず「自分で使いこなす」経験が大事です。

 

その後に外注化したり自分以外の人に委託するプロセスが大事です。そうしないとツールの本質が分からないので業者の言いなりになったり不用意なツールを増やす事になるからです。

 

ツールはあくまでツールですのでしっかりと理解して自分の武器にして欲しいです。包丁で釘を打つなんてしませんよね?

 

自分に最適なツールが何か?分からない時はぜひ無料の個別相談を活用して下さい。出来るだけ低価格でかつ高性能なものを御紹介します!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?