ブログを凡人起業家が集客に使う方法


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

 

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

 

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在8年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

起業当初、本当に何のスキルもなかったので色んな人のアドバイスでまず始めたのがアメーバブログでした。2008年の事です。

 

それ以来、ブログは私の大きな武器になり集客には欠かせないものになりました。私の周りの起業家もブログをプラットフォームとして活用している人がとても多いです。

 

ブログって使えるの?もうオワコンじゃないの?という人が多いですが、今はやっているSNSは廃れてもブログが廃れる事はない!と断言できます。

 

今回は凡人起業家のためのブログの活用方法についてお伝えします。

 

 

ブログはやらなきゃ損

さきほど、ブログは廃れない!と断言しましたがそれには理由があります。

 

ブログはその構造上、ホームページなどと同じ作りをしています。wordpressという世界中で使われている仕組みのおかげで今やホームページとブログの境目はなくなりました。

 

ホームページはデザインの流行などはありますが基本的に今後もなくなる事はありません。何でそんな事を断言できるの?とお思いになるかもしれませんが、インターネットの仕組みや規格が今と丸っきり変わる事は今後しばらくありません。それほどに確立されたものだからです。

 

 

そのような観点からブログが無くなる事はないと言えるのです。むしろ5Gの導入でさらに進化する事も期待できます。

 

それに対してSNSはずいぶんと分が悪いと思います。私がブログを始めた2008年当時にmixiというSNSが大流行していました。今もmixiはありますが、当時のような凄い勢いはありません。SNSは必ず流行りや廃りがあると考えた方がいいです。それは運営会社の経営方針でずいぶんと影響を受けるからです。

 

制限なく文字、画像、動画も思いのままに使えるのは今でもブログしかありません。色んなメディアを質・量で管理できるのがブログが他のSNSと違うところだと思います。これらが出来る事は検索エンジン対策も容易とも言えます。

 

検索エンジンもgoogleという超大企業の重要な要素です。これを手放す事はありません。それは今後も検索エンジンがなくならないという事とイコールであり、検索エンジンに強いブログな今後も大きな戦力と言えます。

 

 

ブログは何を使うべき

この記事はあくまでも凡人起業家のためのものなのでビジネスに特化して話をしたいと思います。

 

色んな無料ブログサービスがあります。その際に見るべき点のひとつに「独自ドメイン」が使えるか?というものがあります。

 

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。 法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。 一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。

 

独自ドメインが使えるメリットとしてはSEOの評価が良くなるという事があります。

 

独自ドメインでホームページを運営している場合、サーバー移行を行った際でも引き続き元のドメインやURLを使えるので、以前のSEO評価を引き継ぐことができます。

 

また、Googleなどの検索エンジンは「原則として検索結果の1ページ以内に、同一ドメイン内のページを2つまでしか表示しない」という制限があると言われています。

 

そのため、無料ドメインのブログサービスでホームページを運営していた場合、そのブログサービス内で自分と同じジャンルを扱うページがあると、Googleなどの検索結果で自分のホームページが表示される確率が下がってしまうというリスクがあります。

 

その点、独自ドメインの場合は、ドメイン内に競合コンテンツがないので、検索エンジンから評価されるのは自分のWEBサイトのみです。

 

独自ドメインなら「検索結果の1ページ以内に、同一ドメイン内のページは2つまで」という制限に引っかかることもないため、検索結果での上位表示を狙いやすくなります。

 

現時点ではブログサービスをしている会社で独自ドメインが使えるのはFC2ブログとはてなブログですが、独自ドメインは有料プランになります。

 

これに対してwordpressは独自ドメインしか使えません。ですから独自ドメインのメリットをそのまま享受できます。ただし、wordpressは自分で独自ドメインやサーバーを用意しなくてはいけないので素人にはかなり敷居が高く感じられるかもしれません。

 

でも、最悪の場合それだけ誰かに代行してもらえばいいだけです。ココナラやランサーズで探せば安くで代行してくれる人はいくらでもいます。

 

ブログを始めて最初の1年くらいは、アメーバブログなどに代表される無料ブログがアクセスを得やすいですが時間が経つにつれて独自ドメインの評価の方が徐々に上がっていきます。ビジネスですから中・長期で取り組んでいくものですので結局長くなればなるほど独自ドメインが有利になります。

 

また、拡張性や性能アップにおいてもwordpressが優れています。世界中にユーザーがいるので、「プラグイン」というアプリをどんどん足していく事で簡単に機能強化できます。それもほとんどのプラグインが無料なのも嬉しいです。

 

自動でサイトのバックアップを取るツールや、過去記事でリンク切れになったら自動でお知らせするツール、いつもと違う場所からログインされたら警告するツールなど、とても便利なツールが無料で追加できます。

 

個人的には、お金を払って学んででもwordpressでブログを創る事がメリットに繋がると思います。

 

 

記事を書き続けるには?

ブログが良いのは分かったけど、記事が書けないんだよ!という人が多いです。ある意味「根性で書く」しかないのですがそれだとアドバイスにならないのでもう少し具体的に挙げてみます。

 

記事のテーマをしっかり作る

ブログの目次にあたるテーマはしっかりと作ると書き易くなります。

例えば、私が犬の飼い方のブログを書くとします。まずどんな犬の事を扱うのか?挙げます。そこから各論的な目次をさらに作るのです。

 

【犬の飼い方】

犬の種類
 └小型犬について
 └中型犬について
 └大型犬について
 
犬の世話
 └散歩について
 └お風呂について
 └食事について
 
犬と会話するためのは
 └遊び方
 └指示の仕方
 └怒る時の方法
 

 
こんな感じであらかじめで見出しを作っていきます。記事はこの目次を元に書いていくのです。このような設計図なしにいきなり書くのはかなり難しいです。

 

下書きを書く

目次を元に書くネタが決まってもすぐにブログの管理画面を開いて書き出すと全然書けないはずです。必ず下書きを作成してみて下さい。もちろん、紙にペンで書いてもいいですが、また文字入力する必用が出てきますので、パソコンのメモ帳やテキストエディター、wordなどで書く事をお薦めします。

 

下書きから書くと思考が整理されネタがどんどん出てきます。変なプレッシャーもありませんので思いの外、進む事にあなたは驚くと思います。下書きを書く事でタイムアップなのでブログが途中で消えてしまうというショッキングな事も防げます。書いている途中でブログを消してしまった人は多いと思います。ぜひ下書きを試してみて下さい。

 

ネタは日常生活の中で採取

どんな切り口で書くか、どんなネタでいくかだけでもあると意外に書けるものです。私は日常生活の中でふと思い浮かんだネタをスマホにメモしておいたり、evernoteなどで共有しています。机に向かうよりも運転中や歩いている時の方がネタが浮かぶものです。

 

最近は音声入力で記事を書く人も多いです。誤字は後で訂正すればいいだけの事なので音声入力で下書きの下書きを作る事は有効です。ブログを続けるという事を決めたら自然とアンテナが立つので日常生活でのネタの捕まえ方も慣れてくるはずです。

 

 

ブログ記事を読んでもらうには?

ブログを書くだけではなかなか読んでもらえません。そのためにはブログへの導線をいくつも作る事が必用です。

 

Facebook → ブログ
youtune → ブログ
Instagram → ブログ
twitter → ブログ

 

というように入り口をとにかくたくさん用意することが大事です。また、メールやメッセンジャー、LINEなどで他の人にシェアしてもらうのも大事な方法です。

 

また、検索エンジンからの流入のために「検索キーワード」をしっかり入れ込んでいく事も大事です。検索エンジン対策は時間がかかる事なので慌てず焦らず取り組んでいく事が大事です。

 

 

集客につなげるには?

集客につなげるには記事の内容が大事になります。その際に気をつけるのは最初は量を考えずに、とりあえず「継続」させる事です。

 

その中で500文字→1000文字と増やしていけばいいと思います。記事も「自分を理解してもらうため」の文章と「セールス文章」や「価値を伝える文章」など書き分ける事も大事です。

 

その際に必用なのは「誰に向けて書くか決める」という事です。そうする事で記事の内容が際立ってきます。万人受けする記事は反応がとれない記事になりますので気をつけて下さい。

 

テクニック的になりますが、現代は「どんな情報」かよりも「誰が発信している情報なのか」が重要です。例えばブログ集客について、私のような凡人起業家が書いている場合と、アフィリエイターが書いている場合、有名人が書いている場合で同じ内容だったとしてもあなたの関心の度合いも違うはずです。

 

そのために「肩書き」を工夫するのも効果的です。専門性や、差別化を肩書ひとつでかなりコントロールできます。色んなブログを研究してぜひ、関心をもってもらえる肩書をつくってみて下さい。ちなみに私の凡人起業家のためのビジネスコンサルティングではこの肩書きをとても重要視して念入りに作成しています。人によっては1か月かかる事もありますがそれほど大事なものです。

 

 

まとめ

ブログ集客に関して本当に基本的な事しかお伝えできませんでしたが、とにかくブログは大事!という事が伝わればという思いでお伝えしました。

 

ブログはインターネットの中に長く残り続けるものです。その意味では「資産」とよぶ人もいる位に大事なものです。

 

ブログは続けていく事が最大の難関ですが、今日お伝えしたような工夫をするだけでもずいぶんラクになります。しかし一番の肝は「継続する」と決断する事だと思います。

 

でも継続すれば必ずあなたの武器になりますので是非、チャレンジしてほしいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家が広告や最新ノウハウを使用ずに売上を3,7倍にする方法】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。