起業家はもはや「集中出来ません」は禁句です。


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

集中しなきゃいけないのに集中出来ない事はないですか?私は毎日そうです。鉄の意思の持ち主でない限りはこの悩みが無い人はほとんどいないはずです。

 

起業してもうビジネスをしているのに私を含めて「集中できないんです」と言う方が多いです。でもビジネスは集中しないと出来ない事の方が多いです。

 

特に新しい商品サービスの開発やプロモーションの企画をする時はリラックスしつつでも集中しているという難しい条件が求められます。

 

今回は、凡人の私が集中力を手にした方法をお伝えしたいと思いますので楽しみにして下さい♪

 

余計なものは視界に入れない

基本的な事ですが、仕事に集中したい時に視界が雑多だと難しいです。よくテレビのインタビューなどで本が雑多に積まれた研究室から大学の教授が話をしている場面を見る事がありますが、私たち凡人はあの環境はNGです。

 

これは私の持論ではありません。乱雑な環境は人の認知能力と集中力を低下させることを、プリンストン大学(アメリカ)が2011年に研究結果として発表しています。つまり、散らかった環境で仕事をすることは、とても効率の悪いことなのです。

 

効率が悪いということは本来のパフォーマンスを発揮できないだけでなく起業家の場合はそれが稼ぎの額にも関係するのでとても大事な事なのです。

 

また、常に散らかった状況で仕事をする事でコルチゾール(ストレスホルモン)が分泌されてしまいます。このホルモンが出る事で不安が増長される傾向にあります。

 

ですからビジネスが上手くいっていない起業家はさらに不安が助長される可能性が高くなります。恐い事ですよね?

 

余計なものを片付ける事でこれらの事は防げるので今すぐにでも手掛けてみてはいかがでしょうか?集中するためには非常にハードルの低い取り組みになると思います!

 

前日までにやる事が決まっている

コンサルティングして分かったのは結果が出せていない起業家はこれが出来ていない人が多いというです。

 

日々のルーティンや、やるべき事が適当で思いつきに近い事が多いです。これはあらかじめ決めておかなければなかなか難しいです。

 

 

私の場合は土曜日か日曜日にその週の見直しをして、来週の取り組みやToDoの確認をします。そのうえでそれをいつやるのか?予定化しています。

 

ですから、今日やる事が歴然と決まっています。その際はいつもお伝えしているように、「仕事」と「作業」をしっかり区別して行うようにしています。

 

「仕事」と「作業」の違いは以前書きました『起業家のための収入を即上げる時間の見直し方法』を是非、ご参照下さい。絶対に損はさせません!

 

これは私の例ですが起業家としてノープランで過ごすのは何のメリットもないので必ず計画を立ててほしいと思います。このようなプランを建てることを私は『ひとり会議』と呼んでいますがやるのとやらないのでは全く違うのでぜひやってみて下さい♪

 

前日までにやる事が決まっていたら後は粛々とそれを「出来るだけ早くこなす」事に集中できます。自然と集中できるわけです(笑)

 

音楽の力を借りる

これは人によって違うと思いますが私は集中するために音楽の力を借りています。頭を空っぽにして作業に徹する時はテンポの良いロックをかけて意識してスピードに乗せるようにしています。

 

作業というものはルーティンで毎日している事が多いはずです。ですからやればやるほどこなず時間が早くなっていくはずなのでそれをさらに音楽で加速させるイメージです。

 

作業以外の「創造的」な仕事の際はバロック音楽などのクラッシックが好きです。もちろん無音の時もありますが私の場合は創造的な仕事の場合はそれに合った音楽をかける方が効率が良いと感じています。

 

あなたも上手く使い分けて集中してみてはいかがでしょうか?

 

立って仕事をする

これは最近、私のイチオシの仕事方法です(笑)スタンディングデスクを使うのですが、これは何も高価なデスクを買う必要はありません!詳細は以前に『凡人起業家は立って仕事をしてみよう【スタンディングデスク活用】』という記事を書きましたので参考にしてみて下さい。スタンディングデスクの代用品や立って仕事をするコツを書いています。

 

1日立って仕事をするのはなかなか難しいですが「集中したい時」は立って仕事をする事ほど良い方法は見当たらないと個人的には感じています。

 

そうそう、以前にブログ記事を立って書いていた時にその場で足踏みをしながら書いていたのですが計ると1,5km歩いた事になっていました。健康にも良さそうです♪

 

環境を変える

これは実践している人も多いかもしれませんね。自分のオフィスや仕事場以外の場所で仕事をすると集中できます。私はホテルのラウンジやカフェを使う事が多いのですが、こなさなくてはいけない仕事の種類によってそれに合う場所を選んでいます。

 

他の人には絶対に教えたくない場所もあるので楽しいです。外で仕事をした事がない人は、外では逆に注意散漫になるかもと心配する人もいるかもしれません。

 

一番大きいのは周りの目があるという事だと思います。だらしない格好はできないですし、鼻をほじる事もできません(苦笑)他の人がいるのでキョロキョロせずに目の前の仕事に集中するしか選択肢がなくなります。

 

また、程よい暗さや、騒がしさも創造性をかきたてます。人間が集中し易くなる音の騒がしさがあるそうです。それが「70デシベル」だそうです。カフェの空間はまさにそれくらいの騒がしさなのも集中できる理由かもしれません。

 

個人的には環境を変える事で「心のスイッチ」が切り替え易くなるのが大きいです。特に自宅だと家事や趣味など余計なものが目に入り易いのですが環境を変えるとそれらが消え去るので集中できます。

 

ホモドーロテクニックを使う

これも再三、お薦めしているものです。

 

ホモドーロテクニックとは90年代の初めに開発者で起業家かつ作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されました。「ポモドーロ」という名前は、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでつけられたそうです。

いたってシンプルなものです。

 

1,達成しようとするタスクを選ぶ
2,キッチンタイマーで25分を設定する
3,タイマーが鳴るまでタスクに集中する
4,少し休憩する(5分程度でOK)
5,ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する
 *長い休憩は、通常15~30分です。

引用:life hacker

 

私はiphoneに「Be Focused」というホモドーロテクニックのアプリがあるのでこれを使用しています。有料版と無料版がありますが無料版で十分です♪

 

やると一発でその価値を理解できるはずです。人は思いの外集中できないという事と25分間でも集中すれば相当仕事がこなせるという事です。騙されたと思ってぜひお試し下さい。

 

まとめ

私自身、集中するのが苦手な人間です。今でも忘れないのが小学校の通知表に「注意散漫」と書いてありました。

 

注意散漫の意味が分からずに親に聞いたら二度怒られました(恥)集中できない習性は大人になっても変わりませんでしたが起業してからは流石にこれではマズイ!とようやく気づき、今回お伝えしたような方法で克服しました。

 

私でも克服できたのであなたは絶対に大丈夫!と断言できます。しかし現状そのままなら未来永劫変わる事はありませんので、あなたなりに是非、色々と試して克服してみて下さい。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 

 

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。