起業家のビジネスにコンサルタントのサポートは必要か?


 

こんにちは。
サラリーマン時代よりも稼げていない凡人起業家のためのコンサルタント新垣覚です。

もしもあなたが、家族もビジネスも大事にして稼ぎ続ける起業家になる事に興味があるのなら、今回の記事はきっと役に立つ事をお約束します。

「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業し現在9年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。あなたも6か月で「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

今回はあなたのビジネスにコンサルタントが必要か?と言うことをお伝えしていきたいと思います。

 

まず、はじめにお伝えしたい事があります。私自身、コンサルタントを生業としていますが一方で常に他のコンサルタントにメンターとしてサポートしてもらっています。

 

ですから今回の記事は、コンサルタントとしての私ではなく、あくまでもクライアントの目でお伝えしていきたいと思います。

 

起業家が1人で頑張るメリット

まずは起業家がコンサルタントをつけずに1人で頑張るメリットから考えていきたいと思います。

 

私も起業して最初の頃は、コンサルタントをつけずに1人で頑張ってきました。なぜ1人でやってきたかというとそれはとても単純で、お金がなかったからです。(苦笑)

 

コンサルタントにお願いするのはそれ相応の費用が必要です。そしてその費用は決して安いものではないことが多いです。ですからコンサルタントにお願いしたくてもできなかったということが本音です。

 

ですから1人で頑張るメリットとしては「お金がかからない」ということが挙げられるかもしれません。

 

他にこれは今だからお伝えできることなのですが、サラリーマンはいろんなことを制約されています。束縛も多いです。

 

起業して最初に思った感想は、「あ~!なんて自由なんだ!」と言う事です。そんな気持ちですから起業してすぐにまたあれやこれや他人から言われるのが嫌だと言うこともありました。

 

ですから1人で頑張るメリットとしては「のびのびと自分のやりたいようにやれる」ということがあるかもしれません。

 

他にも、1人で頑張るメリットとして、起業してまだ自分の進みたい方向や、やり方がわからない時にそれを自分のペースで模索できるというのもメリットだと思います。

 

特にサラリーマンから間を開けずに起業すると、いきなり本番モードになるので、自分の方向性等が中途半端なままビジネスをスタートすることも多いはずです。何よりも、サラリーマンの時と生活習慣が全く異なってきます。朝何時に起きようが誰にも文句言われませんし、1日何もしなくても誰にも何も言われません。

 

ですから自分のビジネスの方向性や考えられると言うことも1人でやるメリットかもしれません。

 

起業家が1人で頑張るデメリット

1人でビジネスをすることのデメリットは1人でビジネスをするメリットの全く裏返しになります。

 

悠々と自分のペースでビジネスの時間を使っていくと絶対に効率が悪いです。

 

正直言うと、起業すれば休みなんてあって無いようなものです。でもサラリーマンから起業すると、土日は休みとか公休日は休みとか3時に休みとかそんな風なサラリーマンの時間の使い方に体が慣れてしまっています。

 

自分で律して時間をギリギリまで効率的に活用すると言う事は最初のうちはなかなか難しいものです。

 

ですからメリットとして「時間の使い方がルーズになる」ということになります。

 

また、ぜいたくな資金を用意して起業したなら別ですが、ほとんどの人が最初から稼ぐ必要があると思います。それを自分のペースでやっていると全く稼げないと言う悪循環に陥りやすくなります。

 

何せ自分でビジネスをするというペースがそもそもないので、あれやこれやと考えているうちにあっという間に1ヵ月2ヶ月3ヶ月と過ぎていきます。(私の経験)

 

ですから起業家が1人で頑張るという事は、「起業家の1番の資産である時間を食いつぶす」という大きなデメリットがあるのです。

 

また、自分のビジネスの方向性や、やりたいことを探すというのも曲者です。

 

これは私も大いに経験があるのですが、「自分探し」のように「自分のビジネス探し」をしてしまいたくなる時期があります。

 

それは自分のビジネスがうまくいっていない時です。うまくいっていないのがむしろ当たり前なのですが、そんな時に限って「自分探し」のように「自分のビジネス探し」をしたくなるのです。

 

結論から言うと、もうビジネスをスタートしているので、そんな事は無駄です。自分のビジネスがスタートしたらもう引き返すことはできません。

 

 

実は、そんな悠長なことは言っていられないのですが、私が見た起業した人の中には平気でバカンスを楽しむように「自分の方向性をゆっくりと確認していきたいです」と言う方もいました。正直、大丈夫かな??と心配になることもあります。

 

ですから、自分で自分を律して目標を立て行動ができる人以外は、1人でビジネスを頑張る事はデメリットしかないといえます。

 

コンサルタントを使うメリット

コンサルタントを使うメリットをお伝えする前に、私がなぜコンサルタントにお願いしたかといういきさつ先にお伝えしたいと思います。

 

私がコンサルタントにお願いした時、私はやること、なすこと全て空振りで、お金も底をつき、もうどうしようもなくなっていた時でした。

 

自分のビジネスをこのまま続けていいのか?も含めてコンサルタントに相談してそれこそ、藁にもすがる思いでお願いしました。

 

そこで初めてコンサルタントの価値に私は気づきました。例えば私が半年、1年と悩んでいたことが、わずか3分で解決し、他にやることや方向性など全く打つ手がわからなかったこともハッキリ分かりました。

 

コンサルタントにサポートしてもらうだけで、想像を超える時間短縮と、自分だけではできない気づきやアイディアをもらえました。

 

これは私にとっては驚きというよりはショックでした。もっと早くコンサルタントに相談しとけばよかった!そう後悔しました。

 

良いコンサルタントの選び方

コンサルタントにもいろいろなコンサルタントがいます。特に今は起業ブームでもあるのでたくさんいます。

 

以前メンターとホテルのラウンジでコーヒーを飲んでいるときに、お店の人が「この中にコンサルタントはいらっしゃいますか~??」と大声で尋ねると多分8割位の人が「はーい」と手を上げるだろうねと話をした事があります。

 

それほど今はコンサルタントがあふれている時代です。ですからほんとにあなたのビジネスのために合うコンサルタントを選ぶのはなかなか大変だと思います。

 

私は、メンターとしてついてもらったコンサルタントがハズレだった事は1度もありません。そのコツと言うのは本当に実力のあるコンサルタントは、きちんと情報発信を欠かしていないということがあります。

 

ブログやメールマガジンなど、本気で取り組まないと継続できない情報発信を必ずきちんとやっています。

 

そしてその内容と言うのも、リアルだし“これだったら信頼してお願いできるな”と思わせてくれます。

 

またご自身の経験やノウハウを惜しげもなく伝えている記事などは本当に参考になります。ですから私がコンサルタントお願いするときは、その人がどんなことを考えているか?どんな手法で私をサポートしてくれるか?などの視点からその人の情報発信を熱心に読んでいきます。

 

そのうえで自分に合うかどうか検討しています。不思議なもので、ブログやメールマガジン等はその人の本質を伝えてくれます。ですから一読して“この人合わないな”と思ったら本当に合わない可能性が高いです。

 

何かこの人会う!と感じた人は実際に会ってみても本当に合うケースが多いです。

 

また、無料相談などを活用するのも良いと思います。生のコンサルを体験できるからです。

 

コンサルタントで注意すべきこと

コンサルタントにサポートしてもらうと、自分だけでは絶対に考えられなかったアイデアやプランが簡単に得られます。

 

でもあまりにもそこに依存しすぎると今度は自分で考えることをしなくなります。ですから、結論は同じでもそのプロセスで自分で考えさせるということをさせるコンサルタントは信頼できると思います。

 

いくら正解をコンサルタントが分かっていても、クライアントが腑に落ちないと行動しません。そういう意味では「考えさせるコンサルティング」が出来るコンサルタントは共に成長できると思います。

 

また、コンサルタントの中には自分は経験したことがないのにそれをさもやったかのようにアドバイスするコンサルタントもいます。

 

そのようなコンサルタントは実績も出ていないはずですし、その実績を見せることのできないはずです。念入りにその人の情報発信をしっかりと研究しておいてください。

 

コンサルタントお願いするデメリット

コンサルタントお願いするデメリットと言うのは一時的にコストがかかると言うことです。

 

しかし先ほど述べたように時間を節約できたりアイディアや方法がわかると言う事は、目には見えないですがコンサルタントに助けてもらうことで実質的な利益を得ています。

 

あなたの1年をお金に換算したら?と言われてもお金に換算することができない位の価値があると思います。もしコンサルタントにお願いして本来だったら1年2年かかるものが半年でできるとしたら、それは実質的にはものすごい額のメリットを得ていることになると思います。

 

ですからデメリットとして最初にコストがかかるとお伝えしましたが、それはある意味投資的な考えをすれば、先に投資をして後で大きな利幅をもらえると考えられるかもしれません。

 

ただ、どんな優秀なコンサルタントにお願いしても100%回収できるとは限りません。なぜならビジネスはコンサルタントがするものではなく、自分が主体的に動かなければいけないからです。

 

ですからいかにあなたに行動させるコンサルタントかどうか?という事は非常に大事な要素になります。

 

極端なことを言うと、ノウハウや方法は今やインターネットを見れば無限に知ることができます。ですから、コンサルタントにサポートしてもらうメリットとしては、この世の中にあふれるメリットや方法の中でどれを使えばいいのかというの客観的に判断してもらったり、自分に合った方法や考え方などを、選んでもらえることだと思います。

 

こんなコンサルタントは避けましょう

これは私の経験からなのですが、契約書をきちんと交わさないコンサルタントは信頼できないと思います。

 

特に、契約書を交わしてその控えをも渡してくれるような普通の商取引ができないコンサルタントは私はあまり信用できないです。

 

コンサルタントに支払う金額は安くありません。それを口約束だけでお金をもらい、契約書を交わさないと言うのは私から見るとビジネスの初心者でしかないと思います。

 

少し細かいことにはなりますが、きちんと契約書を交わすかどうかというのも確認しておく方が良いと思います。合わせてどれだけの期間やってどれだけの結果が見込めるかということもしっかりと確認しておいた方が良いと思います。

 

ただ売り上げが上がりますよ、とか今より良くなりますよ、と言うとその過程でどれだけ良くなったかというのがわからないからです。

 

この辺も信頼関係につながりますが、きちんと確認して二人三脚で進めるようにすることをお勧めします。

 

他に私の時のように、本当に苦しくなってからコンサルタントにお願いすると、コンサルタントとしても打ち手が狭められるのでかなり困難になることもあります。

 

ですから本当に大変な状態になる前に、ビジネスを立て直す意味でコンサルタントの力を借りる事はとても大事だと思います。

 

まとめ

これは有名なコンサルタントの先生が言っていたのですが、「もしあなたがヒマラヤに登頂しようとしたら1人で自己流で行くでしょうか?」と言う問いでした。

 

私なら絶対そんなことしません。信頼のおけるガイドや経験のある人にアドバイスをもらいます。

 

なぜかビジネスにはこのような視点がゴソッと抜け落ちてしまいます。自分ならどうにかなるさ!と思っている節があるのですが、私もそのように考えていましたが(汗)

 

今考えると何年も大事な時間を無駄にしたと思います。本当に何かを成功させたければ経験者にアドバイスをもらう事は絶対に大事なことだと思いますし、逆に我流でな推し進める事は危険しかないと思います。

 

今現在も私自身コンサルタントの方にメンターとしてついてもらっています。私もコンサルタントを生業としていますが、やはり自分のことを客観的には見ることができません。

 

それはきっとあなたも同じはずです。客観的に見てもらいアドバイスをもらい一緒に考えてもらう!これは本当にビジネス成功には欠かせないものだと思います。

 

コンサルタントの選び方については過去に「凡人起業家のためのコンサルタント活用術」、「【暴露?】こんなビジネスコンサルタントには要注意」という記事を書きましたのでよろしければ参考にしてください。

 

今回の記事があなたのお役に立てることをお祈りしております。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【凡人起業家のための特別無料個別相談】
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

凡人起業家のための夢実現コンサルタント新垣覚

自身が「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」で起業したが今は全国にクライアントをもつコンサルタントに成り上がった経験から凡人起業家を「お客様から選ばれ稼ぎ続ける起業家」に変える事がミッション。