【起業家健康】うどんは身体に良い!


 

こんにちは。
10年後も笑顔!の起業家を育てるコンサルタント新垣覚です。
ビジネスは継続する事が大事です。
しっかりと基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?

私は「貯金ゼロ」「人脈ゼロ」「資格なし」の状態で起業して今年で10年目を迎え、全国にクライアント様をもつようになりました。まずは6か月かけて「自分の人生の大切なものを最優先して稼ぎ続ける起業家」に進化しませんか?

 

実は何を隠そう私は相当なうどん好きです。記憶を辿ると幼い頃からうどんが好きでした。

 

大学や仕事で東京や大阪に住んでいる時や旅行をした時などは、各地でうどんを楽しんでいました。

 

しかし、沖縄に戻ってからは、しばらくうどんから遠ざかっていました。家庭でたまにうどんは食べていましたが美味しいお店が少なかったからです。

 

しかし、この10年くらいで沖縄にも手軽で美味しいうどんを食べられる店が増えてとても嬉しいです♪

 

今回は起業家の健康とうどんについて少し調べてみました。

 

うどんはダイエット食!

少し、ダイエットの事を学ぶとある「常識」がインプットされます。

 

それは、私たちにとって最も身近な炭水化物である白米や小麦粉は実はダイエットの敵であるという事です。

 

白米と小麦粉に共通するのは「精製された炭水化物」であるという事です。このように精製して柔らかくて食べやすい形にすることを(白っぽくなるため)「精白」すると表現します。お米は「精米」と言いますよね。

 

そして、この精白されている「白い炭水化物」は、血糖値を上げ、脳卒中や心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが、数多くの研究から報告されています。

 

でも、特に日本人はそのライフスタイルから、なかなかお米を食べる事を止める事は出来ません。最近では「糖質制限」と称して糖質を極端にカットするダイエットが巷では人気があるおうですが、これはオススメ出来ません。糖質は人間が生きていくうえで必要なエネルギー源だからです。

 

もちろん、私の好きなうどんもダイエットの敵と考えていました。

 

なぜ、うどん?

うどんも先述した「白い炭水化物」です。ですからダイエットには良くないと敬遠されている方も多いかもしれませんが、うどんは実は優れた特徴があるのです。

 

実はうどんは、お米などの主食として食べられている他の食材と比べて低カロリーなのです!!

 

 

《カロリーの比較》
ゆでたうどん 100gあたり105kcal
ゆでたそば  100gあたり132kcal
お米     100gあたり168kcal
食パン    100gあたり264kcal

 

 

いかがですか?同じ分量で比較すると、ゆでたうどんが最も低カロリーだという事が分かります。ですから無理に主食を摂らないとか、変更するのではなく

 

主食に、うどんを意識して採り入れるだけでカロリーコントロールし易くなるのです。

 

 

また、もうひとつの優れた面として「うどんの糖質はそれほど多くない」という事が挙げられます。

 

 

《糖質の比較》
ゆでたうどん 100gあたり 炭水化物21.6g / 食物繊維0.8g
ゆでたそば  100gあたり 炭水化物26.0g / 食物繊維2.0g
お米     100gあたり 炭水化物37.1g / 食物繊維0.3g
食パン    100gあたり 炭水化物46.7g / 食物繊維2.3g

 

 

日本人の主食である、お米と比べると糖質も少なく、食物繊維も意外に多いのが分かるでしょう。

 

うどんの食べ方

良い事づくしのうどんですが、注意すべき点もあります。「うどんは喉ごし」と言われるようにあまり噛まずに食べる人が多いです。噛まないと量を食べてしまう可能性が高くなります。

 

しっかりと噛んで食べるという事はダイエットや健康の基本でもあるので、うどんもしっかりと噛んで食べましょう。噛む事で他の食品よりも満腹感を早く感じるのもうどんの良いところです。腰のある「讃岐うどん」は噛む食感も楽しめるのでオススメです。

 

 

うどんは、温かい汁や、冷やしうどんのように色んな食べ方があります。オススメは出汁です。出汁に含まれるかつお節や煮干しなどの栄養は、体に必要なたんぱく質や、不飽和脂肪酸などの良質な脂質が含まれています。また、食品から摂取する必要のある必須アミノ酸も豊富に含まれています。

 

また、好みのトッピングが出来るのも嬉しいですよね。でもトッピングは高カロリーなものが多いので注意しましょう。わかめは食物繊維が豊富なのでオススメです。

 

ネギはアリシンという成分が豊富に含まれていて血行を改善したり、血糖値やコレステロール値の上昇を抑える効果があります。

 

卵は糖質の代謝をサポートするビタミンB1を豊富に含んでいます。

 

トッピングで、飽きる事なく食べられるのも、うどんの特徴ですよね。

 

まとめ

最近の私のお気に入りは冷凍うどんを活用した料理です。

 

冷凍うどんは面倒な「茹でる」家庭を省けるだけでなく、腰があり他の食材との相性が良いと感じています。

 

例えば代表的なものは焼きうどんですが、私は冷凍うどんをパスタと捉えてカルボナーラにしたりしています。

 

おっと、カロリーが多いメニューでしたね(汗)

 

これからも、うどん好きはやめられないようです。あなたはうどん好きですか?

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

《無料》前に進みたい起業家のための個別相談受付中■
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://blog.infowave-okinawa.com/2020

■新垣への質問、ブログの感想はこちらから■
https://ws.formzu.net/fgen/S84498067/

 

 

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

*必ずメッセージかスタンプを返して下さい♪

友だち追加数

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

今年で起業して10年を迎えました。10年前に貯金ゼロ、人脈ゼロ、資格なしで起業しましたが現在全国にクライアントをもつまでになりました。流行りのノウハウに惑わされることなく基礎を固めながら10年続く足腰の強い本物のビジネスをしませんか?