今を生きる


んにちは。
新垣覚です。

 

実際に会って話した事のある方なら分かる事なのですが私はかなり現実的な人間です。

 

目標へのプランや毎日の行動をとても大事にしています。

今をとても大事にしています。

 

 

でも・・・
まだまだだったんだなぁ
と今回感じてしまいました。

 

 

先日の事ですが・・・

 

 

 

Facebookで交流のある方やクライアント様、親しい人は
ご存知ですが今回、家族でインフルエンザにかかってしまいました。

 

 

にっちもさっちもいかないとはこの事です。
家族で布団を並べて熱にうなされているしかできなかったです。

 

私なんぞは39,8度まで熱が上がり目ん玉が飛び出そうでした。

 

IMG_2471

 

これは偶然じゃないよな・・・
この最悪な状態でなぜか頭だけはハッキリする中で感じていました。

 

 

そしてある方からのメッセージをいただきました。

 

 

 

「病気が入ってくる隙間がある人ってどういう人かわかりますか?
過去と未来ばかり考えている人です。
今を生きている人は(病気)が入る隙間がないからめっちゃ元気で過ごせますよ。
今を生きている人は扇風機のように常にプロペラがまわってる状態です。
隙間から入る余地すらないんですよ」

 

 

自分では一生懸命に“今を生きている”つもりでした。
が、まだまだのようです。

 

意識していないところで過去や未来に心と頭を奪われていたようです。

 

 

これって、スピリチュアルな話ではけっしてありません。
超現実的な話です。

 

flower-1204185_640

 

変に打算的になったり、思考が先走ってしまったりする時って
必ず過去や未来に心と頭を奪われている時です。

 

 

そうすると自然に“今”がないがしろになります。

 

 

すると“今”の歯車が狂い始めます。
上手くいく事が上手くいかなくなったり
体調が悪くなったり・・・・

 

 

だから今回の私の体調不良はおもいっきり自分自身が招いたものでした。

 

 

あなたは“今”を一生懸命に生きていますか?
前のめりで寝込んでしまうくらいに?

 

私はもう今回のような惨めな経験はもう二度とゴメンです。

“今”にしっかり集中したいと思います!

 

 

自分では無視しても潜在意識はしっかりと自分自身の矛盾点に気がついています。

 

 

だからどこまで自分の本心と近づけるか?

ここがポイントですよ。上辺ではない本心。

 

 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう!
アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。
お問い合わせ/集客無料相談はこちらから