業界の常識は真っ先に疑え!


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

私は自分で頭が固い方だと思います。
あっ、石頭という訳ではないですよ (^_^;)

middle_1317708231

石頭といえば藤原組長だなぁ・・・。

考え方が固いというか保守的という意味です。

様式があるのが好きですし
雛形があるとやり易く感じます。
定説から遠いものはなぜか嫌いだし
突拍子もない事は面食らいます。

でも自分自身でビジネスをしていく中や
異業種の方のコンサルティングをさせていただく中で
気づいた事があります。

何だと思いますか?

結構恐い事ですよ。

『業界の常識に従っていると衰退する』

という事です。

・コンビニはスーパーの開いている時間の常識を覆しました。
・回転寿司は寿司屋の店構えの常識を覆しました。
・『俺のイタリアン』はそれまでのイタリア料理店の常識を覆しました。
・ユニクロの商品・価格戦略はそれまでのアパレルの常識を覆しました。
・アップルは音楽の販売の常識を覆しました。
・ソニーのウォークマンはそれまでのオーディオの常識を覆しました。

何が言いたいか?

独自性や特徴のないほとんど大多数の人は
ボーッとその業界の常識に従っているだけでは
衰退するだけ!という事です。

でも視点を変えれば業界の常識を疑えば
そこに活路が見いだせる可能性が高いという事です。

あなたの業界の常識ってどんなものがありますか?

まずはそれを50個書き出して下さい。
けっして諦めないで下さいね。
小さい事、大きい事何でもいいです。

あなたの業界の常識を50個挙げて下さい。

そしてそれらを見ながら真逆な事をすればオンリーワンに
なれそうな事はありませんか?

お客様からのニーズも期待できて一人勝ちできそうな事はありませんか?

業界の異端児と言われても構いません。
お客様に喜ばれそして儲かる切り口があれば
勝負どころです。

まずは業界の常識を50個書き出してみて下さい。

新垣はあなたが自分でプロデュース出来る方法をお伝えしています。

詳しくはこちらをご覧下さい♪

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 

coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です