あなたはどんなゾーンに入ってますか?


んにちは。新垣覚です。

“ゾーンに入った”
という言葉が使われるようになり久しくなりました。

◯◯◯をしている時、集中し過ぎて時間が分からなくなったとか
周りの景色が見えなくなったとか・・・
極度に集中した状態をそう言うようです。

スポーツ選手とかアーティストに多いですよね。
でも、あなたも時間を忘れて何かに没頭した経験があるはずです。

ではゾーンってどうやって入るのでしょう?

スポーツドクターの辻秀一氏は、究極の集中状態「ゾーン」に入るためには
まず、「フロー」という心の状態に入る必要があると言います。

「フロー」とは「流れに乗っている」という意味で
集中力が抜群に高まって、活動に没頭した状態だそうです。

“流れ”というのがポイントですね。
川の水が上流から下流へと流れるように
フローには方向性があります。

それは「目標」です。
自分のイメージする目標がハッキリしていると人はそこに向かい易くなります。

だから究極のゾーンに入らなくてもある程度、短時間で集中した状態になるには
その行動に対する目標が必要という事です。

仕事をしていて納期などがある時に同じ経験を
した事はありませんか?

少々、乱暴な言い方をするなら明確な目標が
あるならゾーンに入れる可能性が高くなるのです。

そして最近私は逆のゾーン、つまり“逆ゾーン”がある事に気づいたのです。

どうしても集中できない。
注意散漫になる。
達成できない

この逆ゾーンはどんな状態なのでしょう?
はい!賢明なあなたならもう分かるでしょう。

そうです。
「目標が明確でない」
もしくは
「目標が無い」
状態なんですね。

行動出来ない
実践できない

とお悩みの方のほとんどがこの状態です!
ある意味あたりまえの結果なんですね。

じゃあどう突破するか?ですが
やはり短期、中期、長期の目標を
あらかじめ←(これ重要)創る事は大事です。

でもそれが大変な事は私も理解しています。

それが出来ているならわざわざ新垣のこの文章を読まないですよ!
あなたの恨み節が聞こえてきそうです。(汗)

でも世の中は実はシンプルです。
複雑にしているのはあなた自身です。

ここはシンプルに行きませんか?

明確な目標を立ててゾーンに入り
どんどんビジネスの結果を出そう!と。

そうそう。
ゾーンに入るにはもうひとつ大事な要素がありました。

それは望む結果が出ている状態をリアルにイメージする事です。

目標を達成してスッキリした自分自身をイメージしてみませんか?
その時の良い気持ち、感触を出来るだけリアルにイメージしてみませんか?

するとあなたはゾーンに入る事がかなり出来易くなっているはずです。

ゾーンに入るメカニズムが分かったら恐いものなしですね!
まとめます。

1,明確な目標をもつ
2,達成したイメージを出来るだけリアルにもつ
3,実際に行動する

シンプルですよね?
簡単ですよね?

ぜひ“ゾーン”を手に入れて下さい。

追伸:どうしても目標が持てない時は自分のやるべき事を
   する時にタイマーを使うのも効果的です。
   時間の制限も立派な目標ですから!
   ぜひお試し下さい。

●ブログでは出せない秘密情報や優良案件をLINE@で提供しています。登録頂いた方に「集客方法30」という無料電子ブックプレゼントしています。下のボタンからご参加下さい♪

友だち追加数

●メルマガでもブログでは出せない読者優先情報や勇気の出るマインドをお伝えしています。下のバナーからご参加下さい。


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です