失敗したら反省しないのが大事♪


こんにちは。
夢実現コンサルタントの新垣覚です。

少し語弊のあるタイトルかなぁ・・・(^_^;)
でも本位は以下のとおりです。

ビジネスで何か取り組みをしてみたけれど
結果が出せなかった時、私達は

“失敗した”
と考えます。

そして

“なぜ出来なかったんだろう?”
“何が悪かったんだろう?”
“何が足りなかっただろう?”

と色んな理由を探っていきます。

私は個人的に“失敗”とは考えないので
“次はどうすれないいんだろう?”
という判断材料でしかないので徹底して深掘りします。

でもコンサルティングしていく中で気になるのは・・・

出来なかった

  ↓

出来ない自分はダメだ

という思考になる人がいます。

以前は私もこんな考え方の傾向があったので
理解はできるのですがこれは飛躍しすぎた考えです。

cloud-887465_640

これは極めて二元論的な考え方です。

二元論とな物事を大きく違うふたつのサイドに分けて
考える概念です。

善と悪

楽と苦

精神と物

確かにこうして区別すれば考えやすくはなります。

でも二元論も本来はもっと大きな考えの枠組みであったように
物事は二元論で按分できるほどシンプルではありません。

ましてや

『出来る自分は最高
失敗した自分はダメ』

という分け方にそもそも意味もなければ
無謀な区分でしかありません。

それほどのものなのに失敗したら
本気で出来ない自分に落ち込むのは
時間がもったいないです。

本気で人生を良くしてビジネスで成果を出すには

行動

失敗し

失敗しないように行動する

サイクルを早く回す以外にありません。

だからもし何か行動して結果が出なかったら
『あれ?このやり方は次回はやっちゃダメなんだ』
という程度でそれ以上に深掘りして自分と関連付けないで下さい。

ビジネスは一生涯続けるものです。
となればネガティブな自分に浸るくらい
時間は贅沢にあるとは思えません。

考え方ひとつで変わる世界があります。
ぜひあなたも軽やかに変えてみて下さい。


 

もしお悩みでしたら一緒に考えてみましょう! アドバイスしますよ (^_^) 相談は無料です。 お問い合わせ/集客無料相談はこちらから

 


coconara

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です